代表ブログ

2017.12.15.

2017/12/15_税務署員に対する印象

私は税理士ですので、顧問先に対する税務調査の対応などを行うのですが、その調査員の印象を列挙すると以下の通りです。 

 

・20~40代半ばくらいまで。

・男女比は男性の方が多い。

・みなさん、まじめ。

・仕事に対する情熱がすごい高い方は多くない。

・組織人であることがよくわかる

  

私も以前、監査法人という会社で監査という税務調査に似た仕事をしていましたので、わかるのですが、

 

・訪問先に好かれる仕事ではなく

・自分が生み出している価値が明確にわかるわけではなく

・むしろ嫌われることも多く

・長年行っているとモチベーションも挙がりにくくなる

 

というような仕事です。

私もだらだらと10年も携わってしまいましたが、もっと早く辞めておけばよかったと思います。同じように考えられている税務署員も多いのではないか??と思います。

 

しかし、

・公務員という安定した仕事ですし

・お給料、ボーナスなども多いかはわかりませんが安定しているでしょうし、

・出世競争もあるのでしょうが、民間よりはゆるやかでしょうし、

・転勤は多いですが残業はそれほどでもない、

 

と聞いています。

といろいろだと思いますが、私は絶対に税務署員にはならない、なりたくない、と思います。

その使命として、税金を正しく収めてもらうことによって、国家の繁栄に寄与する、ということなのだと思いますが、ぼくはもっと他に社会貢献する方法はあるので、そちらを選びますね。

 

そして、組織に従じているということもよくわかります。上下関係、ルール規則などがんじがらめで苦しそう、という印象も受けます。社会はもっと自由でゆるいのに、国家や行政の組織に携わっているということで、ずいぶんと生きづらそうだ、とも思います。

 

それを選択されているのは税務署員のそれぞれの方ですので、私がとくに意見することはないのですが、もう少し生きやすい世界や仕事もあるのに、と思います。そういう環境で、人生の大切な時間を浪費してゆくのもどうなのだろう、とも思います。

 

私がどうこう言える立場にはないのですが。

2017.12.14.

2017/12/14 人の力を借りて自分を変える

自分を変えたいという方は多いと思います。でも変えられない、変え方がわからない、といことで、留まってしまっている方は多いのではないでしょうか??

 

そのような方によいと思うのは、付き合う人を変えるということです。付き合う人を変えることによってその人の持つパワーをお借りして、自分を変えて行くことも可能です。

 

たとえば、ある行動的な方、社交的な方と出会い、仲良くなり、その方に誘われることによって、新たな出会いがあり、刺激を受け、自分を見直し、自分を変えるきっかけになることもあります。私の周りでもそのような方は大勢いらっしゃいますし、出会った当初からはかなり変わったという方も見受けられます。

それは人との出会いです。人との出会いによって得た刺激、情報、経験などにより自分を変えて行くことができます。誰に出会うか、ということは大きいのですが、最初はだれに出会えばいいかわからないでしょうから、出会えそうなところに行き、どんどん人に会ってゆく。長い期間なくてもいいと思います。1カ月程度を目途に、イベント、セミナーなどに参加して人に会う、そのうちコツがわかってきますし、自分が求めている人などもわかります。そのような人とお付き合いさせていただくことによって、自分を変えるきっかけを得てはいかがでしょうか??

 

2017年も終わりますので、2018年、人に会う、という目標を持たれることをおすすめいたします。

2017.12.14.

2017/12/13 ゆるい「しずおかTV」開局

先月、ぬまづTVという静岡県沼津市の情報を発信するWEBテレビ局を開局したばかりなのですが、その勢いで、静岡市内でも「しずおかTV」というWEBテレビ局を立ち上げました。

 

立ち上げた、といっても、私が一人でやろう!と思っただけで、役所に届けを出す必要もないし、広告宣伝をすることもないし、という感じのゆるいテレビ局です。むしろテレビとも言えないかもしれません。YouTubeやfacebookに動画をアップするだけですから。

 

でも、実際やってみて、楽しいし、とても可能性を感じます。気軽に作れて気軽に拡散できる、というのがよさでしょうか。いまのところインタビュー動画を作ってゆこうと考えていて、インタビューですとお時間あって、興味を持っていただける方と撮影すればよいだけなので簡単です。

動画撮影や、テレビ出演に興味のある方は多いと思うので、そのような方にご参加いただければすぐに一つのコンテンツ(内容、作品)ができあがります。とても簡単で、しかも楽しいです。いろいろ可能性が広がる、と感じます。

 

このWEBテレビ、だれでも作りやすいので多くの方が行われると思います。私も焼津市のやいづTVに出演させていただいたのをきっかけに自分でも始めて見ることにしました。

多くの方が作ると、個性を出したり、差別化して、視聴者を引き付けることが必要になるわけですが、それをどうするか?とくに私は海外に絡めた番組を作ってゆきたい、と思っております。その辺りが個性化、差別化のポイントになるでしょうか。

 

今後が自分でも楽しみです。

2017.12.12.

2017/12/12 ぬまづTV 2回目の収録

先月(2017/11)、地元沼津で「ぬまづTV」というWEBテレビを立ち上げて、昨日12/11月、2回目の収録でした。女性4名と私の5名で2時間ほどかけて撮影し、少しずつFacebookやYouTubeにアップしています。

 

インターネットが発展して、自分のメディアを持てるようになった、と言われています。それならば、と思って自分のメディアとしてWEBテレビ局を立ち上げてみました。立ち上げた内容としては、スマホで撮ったインタビュー動画をアップするだけ、という簡単なものではあるのですが、2回目の収録を終えた時点では楽しいです。インタビューですので、インタビューされる方がいらっしゃれば無限に撮影することができますし、内容的にもかっちりしたものではなく、ゆるい感じの撮影ですので、気を遣うこともなく、量産できます。動画ですので、ブログなどの文字情報と違って、情報量を多く伝えられますし、良いメディアだと思います。今後、自分のWEBメディアを持つ方は増えるのでしょうね。

 

情報発信が大事だと言われていて、とくに私のような自営業者、起業家は重要だと痛感します。情報発信し続けないと、社会の認知が広がらないからです。インターネットが普及する前は紙のチラシや新聞広告などを使ったのですが、いまは紙のチラシは読まれることなく、インターネットで情報は得られます。そこでインターネットを通じての情報発信になるわけですが、そのための自分メディア。可能性は大きいと感じます。

 

しかし、情報発信するとしても、発信する情報がないといけないので、それには工夫や頭を使うことが必要です。ただ日々のことを話したり、仕事の愚痴を話しても誰も聞いてくれないでしょう。多くの方に、これは見てみたい、聴いてみたいと思わせる情報発信が必要です。それは何なのか??と常に探しているわけですが、楽しみながらその研究を続けたいと思います。

2017.12.12.

2017/12/11 コンサルタントには2種類ある

 先日、コンサルタントになりたい、という方がいて、コンサルタントには2種類いる、というお話をしました。

 

一つ目は、自分で事業を起こし、成功させて、その成功体験に基づいて人にコンサルティングする人。この人は、成功体験に基づいて話をされますので、説得力はありますが、そのノウハウに汎用性があるかはわかりません。その人の個性が強く、独自性がきついと、他の方は採用できない可能性もあります。また、時代、地域などの要素によっても異なるので、一概にそのコンサルティングに従えばよい、というわけでもありまえん。

 

もうひとつは、自らは事業をしないけれど、その事業の成功例を深く、広く集め、その事例分析した結果に基づいて話をするコンサルタントです。この場合、実体験に基づかないので、説得力には欠けますが、多くの例を知っていて、その最大公約数を話してもらえれば、ノウハウに汎用性があり、だれにでも当てはまりやすい、ということがあります。成功例を広く深く集めるのに時間を要しますが、集めてしまえば、その後のコンサルティングはやりやすいと考えられます。

 

では、どちらのコンサルティングがよいのか?は一概には言えないので、それぞれの方の好み、になるのでしょう。コンサルタントを目指す方も、コンサルティングを受けたい方も、そのコンサルタントはどちらのタイプなのかを見極めて、話を聞くことが重要なのでしょうね。

 

そのようなお話を冒頭の方にして差し上げたら、よろこんでいただけました。こういうコンサルティングもいいですね。

2017.12.10.

2017/12/10 週の始まりは月曜日?日曜日?

一週間の始まりは日曜日でしょうか?月曜日でしょうか?

 

私の感覚ですと、月曜始まりがしっくりきます。月~金までの平日が重め、土日は軽め、のサイクルの方が感覚に合います。これを、日曜始まり、平日、土日ですと、軽い、重い、軽い、とサンドウィッチのように思えてしっくりきません。

 

年末のこの時期、手帳を買い換えることが多く、今年は買い替え済なのですが、毎年、外観、色合いなどが気に入った手帳にもかかわらず、日曜始まりの手帳であるために買うのを諦める、ということもあります。日曜始まり以外はすべてOKなのに、その1点だけで、あきらめるという。かといって、月曜始まりの感覚を日曜始まりに変更する、という気も起きないですし・・・。

 

一週間というサイクルもいつも決まったように来ますので(祝日や年末年始などの休暇が入らなければ)、そのリズム感は大事だと思います。

 

しかし、こういう感覚も勤め人、働いているからこその感覚なのかもしれない、と思いました。年配者や専業主婦の方などを考えると、出勤、仕事はありませんので、そこまで曜日を考えたり、曜日に対する感覚は強くないのかもしれませんね。また手帳を持つことも少ないかもしれませんし。

私もいづれ曜日感覚が関係ないようになりたいものだと先ほど思いました。

 

なお、スマホやWEBなどのカレンダーアプリは、ボタン一つで月曜始まり or 日曜始まりを変えられました。便利ですよね。

2017.12.09.

2017/12/9 アジア文具: 静岡 → ネパールの貧しい子どもたち

 【 アジア文具:静岡 → ネパールの貧しい子どもたち 】

  
使われていない文具を、アジアの貧しくて文具を買えない子どもたちにプレゼントして、彼らの教育に役立ててもらおう!



というプロジェクトを立ち上げています。



そして、大勢の方から、文具をご提供いただきました。ほんと、たくさんでして、こころより感謝いたします。



本日、その整理、仕分け、そして静岡をPRするためのシール貼りを4名の方と私含め5名で行いました。

今日の時点で、半分ほど貼れたので、また年明けに一度行おうと思います。shizuokaシールを貼った文具をスーツケースいっぱいにもって、アジアに行ってきます。

 

渡航先ですが、ずっと迷っていていて、


・カンボジア
・インドネシア バリ
・インド


とご提案いただきましたが、最終的に、ネパールに決めました。



ネパールには、静アツ会でプレゼンしていただいたスシュマさんという友だちがいて、案内してくれるとのことで、その案内でネパールの貧しい子どもたちに、文具をプレゼントしてきます。彼らの勉強に役立ててくれるといいですよね。



1/20土に渡航して数日ネパールに滞在する予定です。ネパールではごみ拾いもしてきます。



と、実現までにはいろいろ用意したり、考えなければならないことはあるのですが、渡航先と時期が決まって、少し本格化しました。


楽しみです。

2017.12.08.

2017/12/8 常識が変わる

常識が変わることがありますが、そのときだれも謝罪する人がいないのはなぜなのだろう??と思います。

 

たとえば、以前は太る原因は「カロリー」でしたが、いまでは「糖質」に変わりました。

あるいは、以前は脳が使われているのは全体の「3%」でしたが、いまは脳の全域。しかも、脳が使用されている状態の100%を定義できないので、その3%の使用されているとは言えない、とも言われます。

 

その他、いろいろと昔は常識であったものが、今では常識ではない、ということが起こっていると思います。

 

それ自体は科学や数学、物理、測定器の進歩で変わってゆくので良いことだと思うのですが、以前に常識とされていた時代に、それを正として主張していた人たちから、何の反省や謝罪もない、というのはなぜなのだろう??と思ってしまいます。

 

たとえば、以前カロリー摂取は太るからいけない、と言っていた方は、いまそうではないと言われるようになっても、謝罪するわけでもなく、詫びを入れるわけでもないと思います。自然とさみだれ式に常識が変わっていて、だれも何も問わない、というのが私としては疑問です。

 

というようなことを思うのですが、思ったからといって、だれかを責めるわけでもなく、ただもやもやっとした気分を抱えているだけなのですが。

2017.12.07.

2017/12/7 自分ブランディング用ホームページ

私は会計事務所の代表ですが、それ以外にイベント主催などの活動をしており、活動が多岐にわたっています。自分としては、自分なりのコンセプトに基づいて活動していますので混乱はないのですが、他の方にとって、 

「あの人は何をしているのだろう??」

と思われることも多いと思います。そこで、自分の活動を総括的に表現したWEBサイトを作ってみました。

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/toshishiraiwa

 

ペライチという無料のサイトを使っているのですが使いやすくてさくっと作れました。

もちろん作る前提としていろいろな活動をしていて書けることがあった、ということもあるのですが・・・。

 

AIが普及し、多くの職業がなくなる中で、自分を売ってゆくことが大事と言われています。その自分をどのように売ってゆくか、もしくは自分の何を売るか、と模索しているわけですが、独立して5年、ある程度、形になってきたし、その内容も見えてきたので、思い切ってそのようなページを作ってみました。

 

作ってみた感想としては、作りやすい、というモノでして、これまでこの会計事務所のWEBサイトを作り込もうとしていましたが、なかなか作りこめなかったのに比べて、さくっと作り込むことができました。自分のことを表せばいいだけなので簡単だったのだろうと思います。

 

今後、このWEBサイトを充実させてゆこうと思いますし、また同時に同じような個人用のWEBサイトを作りたい方に作り方を教えて差し上げようかと思っています。

 

個を売る時代、このようなことを先駆けてもいいかもしれませんね。

https://peraichi.com/landing_pages/view/toshishiraiwa

2017.12.06.

0217/12/6 豆腐カレー、カレー豆腐

以前から糖質制限ダイエットをしています。

しかし、先日人間ドックを付けたときに、食事、とくに糖質に気を付けた方がよいと医師の指摘を受けまして、改めて糖質制限ダイエットの本を買って勉強をしています。

そのなかで、「主食をごはんから豆腐に変えた」と書いてあって、軽く衝撃でした。主食は白米かパン、と思っていたので、豆腐へと全面的に切り替えることもありなのだ、と思ったのです。

しかも、カレーライスの記事も載っていたので、カレーと豆腐を掛け合わせて、カレー豆腐、豆腐カレーと作ってみました。

すごくおいしいかというと、そうではなく、1丁だと食べ飽きるので、半丁くらいがいいとは思いますが、それでもたまにはいいと思います。

・豆腐かつ丼

・豆腐牛丼

などもいいのではないでしょうか??

そう思うと組み合わせを変えるだけで、新しく生まれ変わるものは意外と多いのかも、と思いました。

 

辺りを見渡して、考えてみたいと思います。

  1 / 82  次のページへ

事務所案内

白岩会計事務所のホームページにお越しいただきありがとうございます。

ごゆっくりご覧ください。

----------

白岩会計事務所

代表 白岩俊正

公認会計士・税理士

静岡市駿河区池田616-2 パレス葵102
電話:054-267-2370

(平日 9:00~17:00)

メール:info@shiraiwa-kaikei.com

メールでのお問い合わせ
(24時間無休受付)
※原則48時間以内にご対応いたします。

事業内容

会計税務業務

決算・税金申告、帳簿作成・記帳代行、税務調査対応、節税アドバイス

経営コンサルティング・サポート

営業マーケティング、融資(銀行交渉)、経営計画作成、助成金・補助金獲得、求人・採用

ページの先頭へ