代表ブログ

2015年07月

2015.07.31

2015/7/31 自己発信における自分撮り撮影

 静岡県中部、東部の経営者、起業家を応援している公認会計士、税理士の白岩です。交流会やセミナーなどのイベントで人と人をつなぎ、その方たちの成長や発展されることもサポートしています。

 

「自己発信における自分撮り撮影の意義」

 

<今日の動き>

早朝から入力作業。

午前、近くのお客さまを訪問。事業承継の課題を受けて、事業引継ぎ支援センターの方とお引き合わせ、社会保険労務士さんを交えて、役員報酬や社内規程作成について打ち合わせ。

午後、顧問先の社長と面会。各種ご相談、帰宅し夜に訪問する顧問先の作業。

夕方、明日8/1開催するイベントに関して保険加入、その後顧問先訪問。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「自撮りブランド」

 

2年半ほど前に独立開業して、いちばんの商品は「自分自身」ということで、自分の社会的な露出を積極的に行っています。主にはWEBでして、ブログ、HP、facebookなどでの発信を行っています。

 

発信する際に自分で撮影した写真や動画、すなわち自撮りした画像を用いることが多いです。いま流行りですし、楽しいです。

 

この自撮りをしているときに、他の方が「撮影しますよ」とおっしゃっていただけることもあるのですが、お断りすることが多いです。これは自撮り、に意味があるからです。

 

自撮り、というのは恥ずかしいものですが、もう慣れましたし、いまでは自撮りブランドがあると思っています。自分で自分を撮影すること、自分発信を行っていてがんばっているからこそ、自分で撮ることに意義があるのかな、と。自分で撮ることは、雑に撮影する、という、カジュアルに撮影する、という意味もあると思っており、その軽さが現代に合うのかな、と。

 

これを他の方にお手伝いをしていただくと、公式性が高まって、きちんとした撮影になってしまって、固くなってしまうように思います。

 

そのように細かいことを考えますが、自撮りを踏まえた自己発信に努めています。

 

自己発信をされる方はたくさんいらっしゃるのですが、その発信に普段触れていると、その方と親しみがわきますし、がんばっている感じも伝わってきます。発信内容にもよりますが、ポジティブな内容であれば、教えられることもあるし、応援もしたくなります。

 

ということで、自己発信は大事です、とよく起業された方や社長さんなどにお伝えするのですが、実践される方も少ないので残念です。

現代では何を買うか、以上に、誰から買うか、が大切ですから、ご自身の商品・サービスについて何を売っているのかを考えられることをおすすめします。

2015.07.30

2015/7/30 二代目社長の学びの場

 静岡県中部、東部の経営者、起業家を応援している公認会計士、税理士の白岩です。交流会やセミナーなどのイベントで人と人をつなぎ、その方たちの成長や発展されることもサポートしています。

 

「二代目社長のための学びの場 ”社長の学校”」を開講する予定です。

<今日の動き>

朝から顧問先の作業。記帳代行。

夕方、顧問先を訪問。役員報酬、役員退職金を含めた経営相談。

さらに、別の顧問先を訪問。資金繰り相談ほか。

夜、秋頃、企画しているセミナー企画の打ち合わせ。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「二代目社長のための ” 社長の学校 ” 」

 

父親から会社を受け継いだけれど、個性の強烈な社長の次で、会社や経営についてよくわからないまま、会社を引き継ぎ、大変な思いをしながら、仕事はこなしてきたものの、会社や経営など、基本的なことがよくわかっていない・・・

 

という二代目社長さんはいらっしゃいます。

 

そのような方は、会社や経営についてきちんと、体系立てて学びたい、と思われているものの、仕事が忙しかったり、学ぶ場がなかったりして、機会を逸していることが多いです。

 

そのような社長さんのために、私が主催する静岡 士業の会のメンバーで少人数のスクールを開催しようかと思っています。

 

2015/10、11にプレスクールを開催し、マーケティングリサーチをした後、来春ごろから本格稼働させる予定です。

 

そのような学ぶ意欲の高い社長に学びの機会を提供し、成長を促すことでその会社、また社長自らの成長の機会を提供し、その先に、地域社会の明るい未来があればよい、と考えます。

 

2015.07.29

2015/7/29 法人化を促すこと

静岡県中部、東部の経営者、起業家を応援している公認会計士、税理士の白岩です。交流会やセミナーなどのイベントで人と人をつなぎ、その方たちの成長や発展されることもサポートしています。

 

 

<今日の動き>

朝から顧問先の業務。予想以上に時間がかかる。

午後、顧問先を訪問する予定であったがキャンセルし、作業に集中。

夕方、2015/8/1土AM開催予定のうつカフェ、打ち合わせ。

夜、帰宅し作業ほか。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「個人事業主の法人化」

 

起業独立する方の多くは個人事業主として、個人でご商売やビジネスを始められます。

数年して、事業規模が大きくなり、売上、利益、税金、従業員数などが増えたときに、法人成り、と言って会社を作ることを検討されます。

 

私もよく会社設立、法人化のご相談は受けてきています。独立して2年半ほどたちますが、10社ほどは、法人化のお手伝いをさせていただいたのではないかと思います。

 

法人化の際に考慮すべきことはたくさんあるのですが、大きく2点であると考えます。

1. 節税

2. 将来の事業イメージ

 

多くの方は法人化することの節税メリットを検討されます。個人事業主で、利益(所得)が大きくなると、所得税が多額になり、また消費税もかかってきますので、その節税のために法人を使います。その他節税の手法はいくつかあります。

一方、法人化すると、社会保険料を要することとなり、その分のコストが増えます。また税理士、社会保険労務士と契約した方が良いこともあり、そのコストも増えます。

総じていうと、増えるコストと、減るコスト(税金含む)の兼ね合いとなるのですが、精緻にシュミレーションしょうとすればするほどわからなくなる or 差が大きくないことがわかる、ということも多いです。そのため、節税メリットは法人化の決め手となりません。

 

そのような時、私はその方の将来ビジョンをお聞きます。お仕事、ビジネス、またはライフプランをお訊ねして、そのビジョン、イメージから、法人を使うべきか、もしくは個人事業主のままでよいかを判断します。

 

多くの場合、法人にされた方が良いことが多いですが、それでも個人事業主でいることのメリットが多い方もいらっしゃいます。いずれにするかはその方のご判断となります。

 

しかし、判断をゆだねたとしても、税金や社会保険、さらには経営などわかりにくいことも多く、そのような場合は、法人化へ意思決定をさせていただくこともあります。「背中を押す」という表現をすることもありますが、意思決定を代行することによって、その方に前進を促すこともあります。

 

結果、法人化、という山を越えることになり、次のことに頭が使えるようになりますので、よろしいのではないかと思っています。

 

成長するチャンスはきっちりとつかまれると良いと考えます。

2015.07.28

2015/7/28 「大人の発達障害カフェ」開催

 静岡県中部、東部の経営者、起業家を応援している公認会計士、税理士の白岩です。交流会やセミナーなどのイベントで人と人をつなぎ、その方たちの成長や発展されることもサポートしています。

 

<今日の動き>

朝、ビジネス朝活BNI。帰宅し、顧問先の業務。

昼過ぎ、個人事業主の方の法人化のご相談。法人化を決定し、司法書士さんに連絡。

夕方、顧問先を訪問。経営相談。

夜、「大人の発達障害」カフェ。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「大人の発達障害」カフェ

 

本日7/28火、大人の発達障害カフェ、を行いました。

発達障害とは、アルペルガー、ADHD、自閉症などを含む概念ですが、脳の機能障害で、他人とコミュニケーションをうまく取れなかったり、空気を読めなかったりして、社会性に問題を抱えることがある、と言われるものです。一般的に、生きづらさ、を感じていることが多い、と言われます。

詳細は別にゆずりますが、その発達障害をテーマにしたフリートークイベントを行いました。

 

私含め3名で行いまして、それぞれ思うこと、経験していることなどを話し合いました。WEBでアスペルガー診断も行いましたが、みなさん、正常の範囲でした。診断も気にすることはないのかも、と思う一方、生きづらさを感じることもあるようですので、何かしらの手立て、ケアは必要なのだと思います。

 

この発達障害、社会的な認知はまだ低いですが、悩まれている方も多いと思いますので、早く認知が広まって、それによって生きやすくなる、気が楽になる方も出てくればいいな、と思います。

 

様子を見て、またこのカフェを開催しようと思います。

2015.07.27

2015/7/27 コミュニケーション手段の進化

 静岡県中部、東部の経営者、起業家を応援している公認会計士、税理士の白岩です。交流会やセミナーなどのイベントで人と人をつなぎ、その方たちの成長や発展されることもサポートしています。

 

「コミュニケーション手段の進化」

 

<今日の動き>

午前中、頭痛がしていたため、ゆっくり。

お昼に、新聞記者を辞めて、地元福岡に帰る方がいるので、送別会を兼ねてランチ。知り合って2年半ほどですが、気が合う方だったのでちょっと切ない。

午後は、仕事。夕方、ゴミ拾い。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「行政との連絡方法」

 

私は税理士業務を行うにあたって、税務署、県の財務事務所、市町村の方と連絡を取ることが多いです。行政の方から連絡をいただくときは基本電話です。

電話、というのは、連絡方法としては旧式な方法だと思いますし、相手の都合を考えずにアクションができますので、かなり失礼な方法であると思います。

 

私は以前から電話は苦手で、関係者との連絡は主にメールを使っています。最近ではfacebook、LINEなども使います。

 

それらの手段は、連絡を一方的に行えるものの、それを確認するのは相手の都合による、ということで、とてもやさしい方法であると思います。こちらの方が私は好きですね。

 

でも、行政の方の連絡方法でメールが使われることはないですし、あってもFaxで、基本的には電話です。私の場合は、事務所に固定電話に掛けられた電話はすべて携帯電話に転送されるように設定しています。日中、お客様と話していたり、車で移動していたりすることが多いので、そのようなときに電話がかかってくるととても困ります。また着信は残るものの、留守電に残されることもないので、折り返しかけるものの、誰が電話してきたかもわからないため、つながらないことも多いです。

 

これだけコミュニケーション手段が効率化されてきているのですから行政の方の連絡方法も進化してくれるといいのですが。。。

 

と思います。

2015.07.27

2015/7/26 社会に価値を提供すること

静岡県中部、東部の経営者、起業家を応援している公認会計士、税理士の白岩です。交流会やセミナーなどのイベントで人と人をつなぎ、その方たちの成長や発展されることもサポートしています。

 

「社会に価値を提供する」というのとはわかりにくいものです。 

<今日の動き>

午前、家族会議。

午後、自宅のオフィスで仕事。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「社会への価値の提供」

 

2013/1の独立以降、社会に価値を提供するとは何か?それに対して対価としての報酬をいただくとはどういうことは?ということがわからなくて、ずっと考えています。

  

私のような会計士・税理士業務を行っているとサービスの内容は見えないことも多く、見えたとしても紙ベースのものですと、その価値がわかりにくいケースがあります。これが車や建物のようなものでしたら、成果物は明白ですので、わかりやすいのだと思います。

 

税理士業務やコンサルティング業務などの場合、それが明確ではなく、ぼやー、としているケースが多いです。

もちろん、それを可視化するような工夫はするのですが、それでもそれと価格との対応関係がわかりにくいというのもあります。いま、私がいただいている報酬が、たとえばマクドナルドのセットメニュー何個分に相当するのか?、と問われると、よくわからないことが多いです。

 

同じような思いは他の方もお持ちになることはあると思います。税理士以外にも、サービス業、製造業の方も。

 

その中で、売上を上げてゆく、利益を確保して行く、というのはなかなか難しいですね。感覚的にしっくりこない、という方も多いと思います。

 

この辺りは、経営者にならないとわからないと思いますが、いかがでしょうか??

2015.07.25

2015/7/25 「大人の発達障害」カフェ

 静岡県中部、東部の経営者、起業家を応援している公認会計士、税理士の白岩です。交流会やセミナーなどのイベントで人と人をつなぎ、その方たちの成長や発展されることもサポートしています。

 

大人の発達障害カフェ、というイベントを開催します。

  

<今日の動き>

朝、近所のゴミ拾い。ゴミ拾いを行うと、非常に疲弊するのため帰宅して二度寝。

終日簡単な仕事、読書など。

夕方、地元の花火大会(安倍川花火大会)に行く予定だっただが、学校行事で3日間キャンプに行って帰ってきた娘が非常に疲れていて、寝入ってしまったため、行かないことにした。

 

★☆★☆★☆★☆★☆

  

「大人の発達障害カフェ」

 

発達障害、という主に子どもが落ち着きがない、片付けられない、集中していられない、他人とコミュニケーションを取れない、という状況を医学的に診断するものがあります。これは脳機能の障害、と考えられており、大人になっても完治するものではない、とされています。

 

私も、社会人になり20年ほどたちましたが、その中でもいろいろな方とお会いしてきました。

 

・会話がかみ合わない方。

・人が気にしていることを悪気もなくいう方

・仕事の期限を守れない方。

・人をよく怒らせる方など。

 

数年前で、困った人、個性的な人、という括りで対応していましたが、ここ数年「大人の発達障害」という認知が広まって、その括りで対応することができるようになりました。

 

医学的な正確性は考慮しないとして、そのように秘密裏に診断することで、私自身の納得感が得られたり、必要以上の負担を感じなくても済むようになり、楽になったことがあります。私自身は発達障害はないと思っていますが、友人、知人、後輩など、発達障害と思われる方がいらっしゃって、対応に苦慮してきていますが、その形は発達障害の可能性があるのだろう、と思うことで、私の心理的な負担が軽減されるように思います。

 

この診断は、その方自身にとっても救いになるようで、発達障害と診断された方は、幼少期から人との違和感、人との感じ方の違い、コミュニケーションのとれないこと、などに悩んだり、苦しんだりされることもあるそうです。それが発達障害、たとえばアルペルガー、ADHDと診断されることで、悩み苦しみの原因がわかって、ほっとする、ということもあるそうです。

 

そのような方たちの何かのきっかけになればと思って、「大人の発達障害」カフェというイベントを開催します。

このイベントによって心が楽になる方がいらっしゃれば、と思います。

 

日時 2015/7/28火 19:00~21:00
場所 静岡駅前会議室LINK
   静岡市葵区紺屋町
   (静岡駅北口3分。葵タワー横のビル)
形式 フリートーク形式
会費 2000円
定員 5名 (注1)
 

2015.07.24

2015/7/24 夏風邪に注意して仕事を充実させましょう。

 静岡県中部、東部の経営者、起業家を応援している公認会計士、税理士の白岩です。交流会やセミナーなどのイベントで人と人をつなぎ、その方たちの成長や発展されることもサポートしています。

 

夏風邪には注意です。

<今日の動き>

午前、静岡市内のお客様を訪問。資料の受取。

帰宅し、仮眠、簡単な仕事、調べものなど。

夏風邪が完全に抜けていなくて、体調不良。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

長患いしていった夏風邪がようやく治りかけています

2週間ほどずっと調子が悪かったです。

あと一晩眠れば完全に回復するように思います。

 

夏風邪は治りにくい、と言われていますが、冬と違って薄着だから、エアコンで体を冷やすから、など要因はありますが、ウイルス、細菌自体も冬のものとは違うようです。

 

今回、私はアデノウイルスによる風邪っぽかったです。のどの腫れ、高熱、1~2週間完治するまでに要すること、など症状が当てはまります。

体力、免疫力が落ちているのかもしれませんが、今回の夏風邪にはやられました。時間的、精神的なロスが多かったように思います。

 

完治したら、また仕事やプライベートなどを充実させるよう、がんばろうと考えます。

2015.07.23

2015/7/23 木こりのジレンマ

静岡県中部、東部の経営者、起業家を応援している公認会計士、税理士の白岩です。交流会やセミナーなどのイベントで人と人をつなぎ、その方たちの成長や発展されることもサポートしています。

 

「忙しいことはいいことであるとは限りません。」

  

<今日の動き>

午前、御殿場市の顧問先。

午後、三島市の顧問先。

夕方、伊東市の顧問先。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「木こりのジレンマ」

【刃を研がなければ大木は切り倒せない】
 
  
ある人が、森で木こりに出会った。
 

見るからに疲れた様子の木こりは、5時間もノコギリで木を切り続けているという。



そこで、その人が



「少し休んで、ノコギリの刃を研いだらどうですか?」



と助言すると、木こりはこう答えた。




「切るのに忙しくて、刃を研ぐ時間なんてあるものか!」






自分自身の刃を研がないと、成果を生み出す能力は低下する。




(木こりのジレンマ。まんがでわかる7つの習慣④P68)

  

(写真はWEBから借用)

2015.07.22

2015/7/22 原因を取り違えない~夏風邪の考察~

静岡県中部、東部の経営者、起業家を応援している公認会計士、税理士の白岩です。交流会やセミナーなどのイベントで人と人をつなぎ、その方たちの成長や発展されることもサポートしています。 

 

「原因を取り違えない」

 

<今日の動き>

夏風邪を長引かせていて、朝、起きた時点で体調悪い。

予定をキャンセルして安静にしようか迷うが、キャンセルしないことにした。

午前、御殿場の顧問先と面会、

午後、三島市内で時間調整、体力温存したのち、

夕方、顧問先へ。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「夏風邪は治りにくい」

 

夏風邪は治りにくいと言われますね。

私も経験上、そのように思います。

おそらく夏は暑いから、寝ても布団をきちんとかけないで寝て汗をかかないから、体内のウイルスとか、最近が死滅しないのだろう、とか、夏場はクーラーの影響で体が冷えるのだろう、と思っていました。

 

しかし、WEBで調べてみると、どうも夏の風邪はウイルス自体が違うようです。冬より悪質みたい。

 

詳細は省きますが、そう考えると、直らない理由も納得がゆきました。 

  

私は仕事上、多くの社長とお話しする機会がありますが、どの社長もお悩みがあります。そのお悩みについて、社長の分析を聴いていると

????

と思うことがあります。どうも原因を間違えているような。。。

 

原因については多様ですが、ピントがずれているとなかなか改善されないですね。それとなくお伝えしたりするのですが、なかなか伝わらないことも多く。。。

 

より適した対応をしたいと考えます。

事務所案内

白岩会計事務所のホームページにお越しいただきありがとうございます。

----------

白岩会計事務所

株式会社みらい

代表取締役 白岩俊正

公認会計士・税理士

みらいリッチコーチ

イベント企画・運営

静岡市駿河区池田616-2 パレス葵102
電話:054-267-2370

(平日 9:00~17:00)

メール:info@shiraiwa-kaikei.com

メールでのお問い合わせ
(24時間無休受付)
※原則48時間以内にご対応いたします。

事業内容

コーチング

あなたの未来を24倍豊かにするみらいリッチコーチング

「行動できない、行動しても続かないとお悩みの方が、

脳科学、心理学に基づく行動のコツを学ぶだけで

人生の6要素を各4段階ステップアップして

未来を24倍にするみらいリッチコーチング」

税務業務

税務代理、税務書類作成代行、税務相談

決算・税金申告、確定申告

記帳代行・会計帳簿作成、経理代行

税務調査立会、節税アドバイス

相続対策

 

経営コンサルティング

会社の問題点抽出、レポート作成

企業研修、勉強会実施

会議のファシリテーション指導

起業支援

融資サポート

経営計画作成、金融機関同行

 

専門家紹介

弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士、不動産鑑定士ほか

Copyright (C) 白岩会計事務所 All Rights Reserved.