代表ブログ

2015.07.31

2015/7/31 自己発信における自分撮り撮影

 静岡県中部、東部の経営者、起業家を応援している公認会計士、税理士の白岩です。交流会やセミナーなどのイベントで人と人をつなぎ、その方たちの成長や発展されることもサポートしています。

 

「自己発信における自分撮り撮影の意義」

 

<今日の動き>

早朝から入力作業。

午前、近くのお客さまを訪問。事業承継の課題を受けて、事業引継ぎ支援センターの方とお引き合わせ、社会保険労務士さんを交えて、役員報酬や社内規程作成について打ち合わせ。

午後、顧問先の社長と面会。各種ご相談、帰宅し夜に訪問する顧問先の作業。

夕方、明日8/1開催するイベントに関して保険加入、その後顧問先訪問。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「自撮りブランド」

 

2年半ほど前に独立開業して、いちばんの商品は「自分自身」ということで、自分の社会的な露出を積極的に行っています。主にはWEBでして、ブログ、HP、facebookなどでの発信を行っています。

 

発信する際に自分で撮影した写真や動画、すなわち自撮りした画像を用いることが多いです。いま流行りですし、楽しいです。

 

この自撮りをしているときに、他の方が「撮影しますよ」とおっしゃっていただけることもあるのですが、お断りすることが多いです。これは自撮り、に意味があるからです。

 

自撮り、というのは恥ずかしいものですが、もう慣れましたし、いまでは自撮りブランドがあると思っています。自分で自分を撮影すること、自分発信を行っていてがんばっているからこそ、自分で撮ることに意義があるのかな、と。自分で撮ることは、雑に撮影する、という、カジュアルに撮影する、という意味もあると思っており、その軽さが現代に合うのかな、と。

 

これを他の方にお手伝いをしていただくと、公式性が高まって、きちんとした撮影になってしまって、固くなってしまうように思います。

 

そのように細かいことを考えますが、自撮りを踏まえた自己発信に努めています。

 

自己発信をされる方はたくさんいらっしゃるのですが、その発信に普段触れていると、その方と親しみがわきますし、がんばっている感じも伝わってきます。発信内容にもよりますが、ポジティブな内容であれば、教えられることもあるし、応援もしたくなります。

 

ということで、自己発信は大事です、とよく起業された方や社長さんなどにお伝えするのですが、実践される方も少ないので残念です。

現代では何を買うか、以上に、誰から買うか、が大切ですから、ご自身の商品・サービスについて何を売っているのかを考えられることをおすすめします。

事務所案内

白岩会計事務所のホームページにお越しいただきありがとうございます。

----------

白岩会計事務所

株式会社みらい

代表取締役 白岩俊正

公認会計士・税理士

みらいリッチコーチ

イベント企画・運営

静岡市駿河区池田616-2 パレス葵102
電話:054-267-2370

(平日 9:00~17:00)

メール:info@shiraiwa-kaikei.com

メールでのお問い合わせ
(24時間無休受付)
※原則48時間以内にご対応いたします。

事業内容

コーチング

あなたの未来を24倍豊かにするみらいリッチコーチング

「行動できない、行動しても続かないとお悩みの方が、

脳科学、心理学に基づく行動のコツを学ぶだけで

人生の6要素を各4段階ステップアップして

未来を24倍にするみらいリッチコーチング」

税務業務

税務代理、税務書類作成代行、税務相談

決算・税金申告、確定申告

記帳代行・会計帳簿作成、経理代行

税務調査立会、節税アドバイス

相続対策

 

経営コンサルティング

会社の問題点抽出、レポート作成

企業研修、勉強会実施

会議のファシリテーション指導

起業支援

融資サポート

経営計画作成、金融機関同行

 

専門家紹介

弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士、不動産鑑定士ほか

Copyright (C) 白岩会計事務所 All Rights Reserved.