代表ブログ

2017.12.30

2017/12/30 銀行と信用金庫の違い、使い分け

銀行と信用金庫は違います。

信用金庫の職員の方を話をするときには、銀行と呼ばないほうがいいと思います。

 

営業マーケティングが得意な公認会計士・税理士の白岩です。

 

 

信用金庫のことを「銀行」と呼ぶ方は多いと思います。しかし、信用金庫は、銀行とは別のものでして、信用金庫に働く方は自分たちのことを銀行とは明確に区分されている方もいらっしゃいます。プライドがありますので、信用金庫の方に「銀行の方、銀行さん」などと呼ばないほうがよいです。

 

ここで、WEBで検索すると両者は次のような違いがあります。

金融サービスは同じでも、経営理念の違いで組織のあり方がそれぞれ異なります。

銀行は、株式会社であり、株主の利益が優先され、主な取引先は大企業です。

信用金庫は、地域の方々が利用者・会員となって互いに地域の繁栄を図る相互扶助を目的とした協同組織の金融機関で、主な取引先は中小企業や個人です。利益第一主義ではなく、会員すなわち地域社会の利益が優先されます。さらに、営業地域は一定の地域に限定されており、お預かりした資金はその地域の発展に生かされている点も銀行と大きく異なります。

  1. 信用金庫と銀行・信用組合との違い より転記

http://www.shinkin.org/shinkin/difference/

実務上、銀行の職員が株主の利益を優先して働いているかというとそうとばかりは言えないでしょうし、信用金庫の方も、会員や地域社会のためというよりも信用金庫自体のために働いている、ということもあるとは思います。そのような実務的な観点は考慮から外して考えると、銀行と信用金庫の違いは上記のようになります。

 

私も独立した頃に上記の違いを知りまして、それ以降、両者を使い分けるようにしています。私が信用金庫の職員の立場で、使い分けされなかったら、イヤな気分になると思うため、です。そしてお客様などにも、使い分けるようにアドバイスしています。

 

このような言葉の使い分けは、知らないと知らないままですが、気づいたら直すのが適切ではないでしょうか??私も知らずに、混同して言葉を使っていることも多いと思いますので、気づいたら適宜直してゆきたいと考えます。

事務所案内

白岩会計事務所のホームページにお越しいただきありがとうございます。

----------

白岩会計事務所

株式会社みらい

代表取締役 白岩俊正

公認会計士・税理士

みらいリッチコーチ

イベント企画・運営

静岡市駿河区池田616-2 パレス葵102
電話:054-267-2370

(平日 9:00~17:00)

メール:info@shiraiwa-kaikei.com

メールでのお問い合わせ
(24時間無休受付)
※原則48時間以内にご対応いたします。

事業内容

コーチング

あなたの未来を24倍豊かにするみらいリッチコーチング

「行動できない、行動しても続かないとお悩みの方が、

脳科学、心理学に基づく行動のコツを学ぶだけで

人生の6要素を各4段階ステップアップして

未来を24倍にするみらいリッチコーチング」

税務業務

税務代理、税務書類作成代行、税務相談

決算・税金申告、確定申告

記帳代行・会計帳簿作成、経理代行

税務調査立会、節税アドバイス

相続対策

 

経営コンサルティング

会社の問題点抽出、レポート作成

企業研修、勉強会実施

会議のファシリテーション指導

起業支援

融資サポート

経営計画作成、金融機関同行

 

専門家紹介

弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士、不動産鑑定士ほか

Copyright (C) 白岩会計事務所 All Rights Reserved.