代表ブログ

2018年03月

2018.03.29

2018/3/27 体調不良

ここ1週間ほど、体調不良です。

原因は何なのでしょうか??

ここ1週間ほど体調不良です。

3/15金に確定申告が終わって、その週末忙しく過ごし、3/20火に娘の小学校の入学式を終えたあたりから、頭がぼーっとしています。脳を占め使られるような血流が悪いような。

原因をいろいろ考えました。

 

・右奥歯の歯痛

・痛み止め(ロキソニン)の服用

・睡眠障害

・睡眠導入剤の服用

・睡眠を良くするための成分であるGABAを摂取するためにキムチを寝る前に食べていること

・歯みがき粉をホワイトニング成分が含まれているものに変えたこと

・糖質制限ダイエットによる栄養のかたより

・確定申告の疲労

・風邪

・花粉症

 

などなど。いろいろ考えましたが、わかりませんでした。

 

よく言われることではありますが、問題は原因が判明した時点でおおよそ解決している、と言われます。今回も原因を探るのにすごく時間を要しましたが、結局、わかりませんでした。その間、少しずつ身体は回復しつつあり、結局、うやむやになりそうです。回復すればそれでいいではないか、とも思います。

しかし、同時に、原因が変わらなければ、対処療法的になり、次に体調が悪くなったときに、対処が遅れる可能性があります。それだとまた大変なのでしっかり対策しなければ。

 

おそらく、大きく考えるのならば 

 

・確定申告期が終わって気が抜けた、確定申告で忙しすぎた

・体力不足、慢性的な運動不足と、加齢による

・栄養のかたより、糖質制限ダイエットのため。

 

あたりかと思います。

 

真摯に反省して、次に役立てようと考えます。

2018.03.26

2018/3/26 行動的ですね、と言われることへの違和感

「行動的ですよね」、「その積極性を尊敬します」

とよく言われます。しかし、私は自分のことを行動的と思ったことはないのですよね。

いつも違和感があります。

静岡市内を中心にイベントを多数開催しているからでしょう、よく、「行動的ですよね」「積極的ですね」と言われます。

確かに年80回近いイベント(セミナー、パーティーなど)を開催していて、その様子をfacebookで発信していますので、行動的に思われるのだと思います。しかし、実際には自分のことを行動的だと思っていません。

 

私はどちらかというとネクラな人間で、人と会うより会わないほういいです。気楽なので。いろいろな場所に出向くよりも、家にいるのを好むタイプです。

また事務所で地味に仕事をしていることも多いので、そういうとき、自分のことを暗くて、湿っぽい人間だなぁ、と思います。もっと明るく振舞えばいいのに、とも想います。事務所もスタッフさんとおしゃべりしながら仕事をしているわけではなく、ほとんど会話もなく、淡々と仕事をしていることが多いです。

 

そういう自分の面を知っているので、自分のことを決して行動的、積極的とは思いません。思えません。それよりもおとなしくて消極的な人間だと思っています。

 

このギャップ、に苦しみます。自分の本質と、他の方から見える像にズレがあるからです。また、イベントなどで明るく振舞うのはそういう役割を期待されているからであって、そういう役を演じているモノ、と思っています。

 

同時に、イベントなどで明るく振舞っているのが本来の私であって、事務所でじとーっと仕事をしているのが、そういう役割を演じているだけ、と思えます。お客様、スタッフ、家族から期待されている役割を。

 

と、考えていくと、結局よくわからないし、まぁ、どっちでもいいんじゃね??と思います。こういうとき、O型のアバウトな性格で良かった、と感じますね。

 

 

ま、いいですけど。

2018.03.25

2018/3/25 旅するように生きる

ここ5年半ほど、旅をするように生きています。旅はしていないのですが、旅をするように生きている。

それは次のようなことだと考えます。

5年ほど前、独立する際、1カ月程度、アジア・オーストラリアなどをバックパックで旅行しました。そのときの旅は、8か国を1ヶ月で回る強硬な旅だったのですが、日々、国や街、風景や民族が異なっていて楽しかったです。

 

その旅で思ったのは

 

「なんとかなる」

「なんとかする」

 

ということ。楽観性と、覚悟、と言い換えられると考えます。

 

旅というのは失敗の連続ですが、失敗しても最悪の事態(死ぬ、逮捕されるなど)にはならないし、心配して不安になったとしてもそれは現実化しない。それであるならば、不安になったり、ドタバタするのではなく、その場その時でベストを尽くしつつ、その場その時を楽しめばよい、と思えました。

 

その後、独立して、旅をしているのと同じ感覚で生きています。独立開業すると失敗することも多いし、わからなくて戸惑ったり、人に迷惑を掛けたりすることもあります。反省すべきは反省するのですが、必要以上に不安になったり心配したりはしない。その場、その時、その景色や気温、香りなどを楽しむにようにしています。現実は、いま、ここ、にあるもの以外ないので、過ぎ去った過去を悔んだり、見えない未来におびえて立ち止まったりしない。

 

旅には好奇心がつきものです。

 

・もっと見てやろう、聞いてやろう、感じてやろう。

・もっと食べよう、もっと触れよう、もっと話そう

・もっと知りあおう、出会おう、笑顔になろう

 

などなど。

 

積極的、行動的になれるのが旅の良さだと考えます。

 

そして、新しいものだけ、見たことのない景色だけを追い求め続けるのではなく、同時に、いつか、元居た場所に戻るとき、そこにいる人たちに、彼らが見たことのない景色を、感じたことない空気を、体験させてあげよう、そのための写真を撮り、アツさを感じ、食を味わい、香りを感じ、人々のやさしさに触れ、人々の冷たさに落ち込み、それでもあの通りの先の見たことのない景色を見に、次の一歩を踏み出そう、

 

そういう旅をしました。

 

 

そして、ここ5年、毎日そのような感じ。

  

 

独立して小さいながらも経営をして、日々、せわしなく、新しいことを追いかけていますが、これってまさに旅をしている感覚。

 

  

旅をするように生きる。あの先の、見たことのない景色を見に、次の一歩を進み出す。

 

荷物は重く、身体はつかれて、日は暮れて、外はアツく、あるいは寒く、お金も限りがあり、言葉も通じず、知り合いは誰もいなくてお腹もすいているけれど、まだ見たことのない世界を見るために、それを元居た場所に帰ってそこにいる人たちに伝えるために、足を踏み出す。

 

そういう旅をするように生きる毎日は楽しく、充実しています。

   

 

あなたも旅をするように生きてみませんか???いまいる場所にある 重い足を、まずは、一歩、動かしてみて。

 

・・・・・・・・・・

 

ということで、イベントの告知です。

 

「世界を旅する人たちの食事会」(仮題)

  

を行います。ご興味ある方はぜひ。

 

(なんだよ、番組宣伝みたいだなー、と思われた方、ちっちっちっ、大正解です) 

 

~~~~~~~

世界中を旅できたらいいですよね??
 
・いろいろな国に行ってみたい。
・世界中の料理を食べてみたい。
・地球は世界一のテーマパーク
  
バックパック(リュックサック)ひとつで世界を見てきた人、アジアを旅してきた人が集まって、飲み会を行います
 
・私もバックパック経験あるよ
・旅を仕事にしたい。
・え?世界を旅して危険じゃないの??
 
と思われる方、一緒に飲んでみませんか??


いろいろな話が聞けて、きっと楽しいですよ。


日時 2018/4/7土 18:00~21:00
お店 未定
住所 未定(静岡駅近くの飲食店)
予算 4000円程度
定員 10名程度
申込 このイベントページを「参加予定」
白岩宛個別メッセージ


対象

・基本的に興味のある方でしたらどなたでも。

とくには

・世界を旅してみたい
・旅が好き
・旅を仕事にしてみたい。
・世界ってどんな感じか知りたい
・年齢、性別問わず

です。
お気軽にご参加ください。

https://www.facebook.com/events/2022401908016750/

2018.03.24

2018/3/24 ママ見てて、は何か?

子どもは、

 

ママ見てて!!!

 

とよく言います。あれは何なのでしょうか??

しあわせになるコツは、成功すること、お金を持つこと、結婚すること、健康でいること、などにあるのではなく、感情といかにうまく付き合うか、であることが分かってきました。そして、感情の理解を深めるには、6歳ころまでに感じていた感情や、成長にヒントがあるようです。

 

そして、考えるのは

 

・人はなぜ生まれた直後から泣くことができるのか?「泣く」とは何か?

・3歳くらいまで言葉や思考を持たない子どもが、なぜ感情だけで/感情的に生きることができるのか?そして、大きくなるにしたがってなぜ感情だけで生きるのをやめてしまうのか??

・なぜ家族に対しては思考、配慮、謙虚さなどが優先されず、感情(怒り、嫌悪など)が先に立つことがあるのか??

 

ということです。

 

まぁ、難しいこと考えてるねぇ、と思われるかもしれないですが、趣味なので。

  

 

 

そして、今回はなぜ子どもが「ママ見てて」というのか??なぜそれを繰り返すのか??

 

 

 

大人になっても自己顕示欲の強い方がいらっしゃると思います。

・海外旅行に行った

・いい服、バックを買った。

・高い車を買った。

など。リア充、という言葉でいまは表現されますが、対外的にアピールしたい方。

 

私もSNSを使いまして、よく自己PRはしますが、ビジネスのため、という前提です。好きで楽しいから、続けていますが、本当は地味でネクラな人間なのです・・・。でも、そうではなく、普段から自己顕示が強い方がいるような。私を見て!という意識が高い方もいますね。

 

また、夫婦関係、恋人同士で会っても、パートナーに自分のことだけを考えていてほしい、と要求するような方も同じなのだろうと思います。自分にだけ関心を引き付けておきたいような。

 

 

あれって何だろう??と思っていたら、思いついたのは、子どもが親の関心を引き付けたい、ということ。「ママ/パパ見てて」ということに近いのかな、と思いました。

  

 

WEBで調べてみると、ママ/パパ見てて、は次の二つの要求があるようです。

・承認欲求

・安全欲求

子どもは親に見てもらっていることで、自分が認められたい、ほめられたい、という要求を叶えます。人間にはどうやらそういう要求が本能的にあるようです。そして、安全の要求も。親に見ていてもらうことで、不安にならず安心して遊ぶことができ楽しめます。生を満喫できる。

 

どうやらそういうものは本能レベルであるようですね。食欲、性欲、生存欲と同じレベルのモノであるようです。そのため、子どもは誰にも教わらなくても、親の関心を引き付けておく、ということを自然と行うようです。

 

人の欲求、とくに本能部分は子どもも大人も変わらないでしょうから、その要求を持ったまま人は大人になるのでしょうね。そして大人になって、ママ/パパ、あるいはそれに代わる人の関心を引き付けておきたい、というのが自然なのだろうと思います。

 

 

人が他人に投影するのは自分です。自分の要求、要望といってもいいと思います。

・やさしくされたい

・愛されたい

という要求を、人に投影します。とくに家族、恋人、友人、会社の同僚など。家族、恋人などは色濃く投影するでしょうね。ここでそれが達せられないときには非常にストレスとなり、負の感情として現れます。怒り、悲しみ、嫉妬、さみしさなどなど。

 

そういうとき、やはり子どものころに保持していた感情、欲求、要求と、それに対する理解が必要なのだと思います。自分の持っていたそれらがどれだけ充たされ、いやされたのか、あるいはどれだけ充たされず、いやされないままで、その原因は何か?そしてどのように対応すればいいのか。

 

そのようにひとつずつ考えて行くことが大切だと思います。

 

 

 

最初にも書きましたが、人生を幸せに生きるには感情との付き合い方が必要で、そのためにはどのようにして感情が発生するのか?その発生原因は何か?とくに思考や理性がジャマをしない幼少期にどのような感情、要求を持っていた、それがいまの自分にどのように残っていて影響しているか、をひとつずつ検証してゆくことが必要なのだと考えます。

 

まぁ、小難しいですが(^^ゞ

2018.03.24

2018/3/23 痛みは人生を奪う

数日前から歯が痛いです。

痛みは人生を奪いますね。

数日前から奥歯がいたくなりました。

しみるような、痛むような感じですが、歯科医に行ったら虫歯ではなく、歯の奥の炎症?とのことです。かみ合わせが悪くなったらしく、歯の奥の骨の方を刺激しているとのこと。歯を研磨してもらうなどして、数日たったら痛みが引くと思う、ということでそれまでの鎮痛剤を処方してもらいました。いまも痛いです。

 

よく言われることではありますが、健康は失ってその大切さがわかる、というのは本当ですね。たかが歯の痛みですが、地味に元気を奪います。とくに奥歯で、歯を食いしばるクセがあるようで、何かしようと思ったときに、歯が痛んで、痛みがその存在を主張します。うっとおしいです。

 

しかし、思うのは、痛み、というのはその人オリジナルものですね。他の人には代替できないもので、想像はできても変わることはできません。先日、親戚がお亡くなりになったのですが、ガンで最後は息が苦しそう、痛そうでした。でもその苦しさ、痛みはその方オリジナルのモノで他のだれにも変わってあげることができません。仕事や用事は他の人が変わってあげられるのに、そういうものは誰にも譲ることができない。譲ることができたら、便利なのでしょうけど。

 

そう思うと、痛み、苦しみも、本人がじっくり味わることが大切なのかもしれません。大変ではありますが、それが身体に生じた何らかの意味があるのでしょうから、痛み止めや麻酔で紛らわせるのではなく、しっかりと受け止める。それは体の痛みも、心の痛みも同じなのかも、と派生して思いました。

 

といいつつ、歯が痛くなると、ロキソニンを飲んでしまうのですけどね。まぁ、気持ちだけでもそのように思いましょうよ。

2018.03.24

2018/3/22 本がたまってゆくこと

本が好きで、月に50冊くらいは買います。

家に、事務所に、本がたまってゆきます。

子どもの頃から本好きで、本をよく読みます。

学生の頃までは2週間ごとに図書館に行き、借りて返していたので、家にたまることはなかったのです。しかし、大人になって、さらにここ数年は、図書館に行くのが面倒なのと、本にマーカーを引いたりして読むようにしているので、買うようになりました。買うのも新刊ではなく、中古をブックオフなどでまとめ買いします。一回につき10~20冊買うことも多く、月に数回買いますので、あっという間に本が増えます。

 

買った本をすべて読めるわけでもなく、読んでも速読であったり、読んだつもりになっていたり、購入したり所有したりすることで満足してしまうものもあるのですが、まぁ、本は好きなので、読まなくても楽しいです。本に囲まれている生活が好き、です。

 

私の場合、乱読タイプで、その時々に興味のあるものを買いあさって読むようにしています。心理学、ビジネス、お金、あたりが最近のメインテーマですがその辺りの本をごっそり、どっさり。

 

本を読まない方も多いとのことですが、私としては信じられないです。本って、いちばん手軽なエンターテイメントで、無限の可能性を秘めています。テーマパークやグルメ巡りもいいですが、ぼくは本がいちばん好きかも。

 

そんな本もたまると収納スペースを要するので、順次、ブックオフなどに売るようにしています。それでも購入スピードには追い付かないのですけどね。

 

いつか、蔵書スペースを持つとともに、本を書いて生計を立てるなどにしてゆきたいです。

2018.03.24

2018/3/21 時間をつぶす、という感覚

先日、時間をつぶす、という言葉を聞いて、久しくそういうことはしていない、と思いました。

大人は忙しいですね。

先日、娘と話していて、「時間をつぶしておく」と言われて違和感を感じました。

もう何年も時間をつぶす、という感覚はありませんし、またうらやましく思ったためです。

 

子どもの頃、大人になると忙しくて時間がなくなる、と言われていて、実際、大人になるとその通りになりました。やらなければいけないことは、仕事に、プライベートにとたくさんあり、どれだけ時間があっても足りません。その間にもやりたいこと、やらなければならないことが増えて、終わりがないような。

 

娘も、学校や習いごとで忙しいのですが、それでも時間を持て余していることもあるらしい。うらやましい、と思う事もあります。

 

しかし、子どもはいいな、と思うのではなく、自分が間違っているのではないか、とも思います。忙しい、と思うことの要因の大半は本当は必要のないことであったり、人にお願いできることであることかもしれません。忙しい自分に満足していることもあるのかも、と思いました。

 

人生で本当に必要なことはないか?落ち着いて考えることも必要ですね。

2018.03.22

2018/3/20 ラジオで人生相談を始めました。

ラジオ人生相談を始めました。

人生相談のネタを考える才能があるようです。

ラジオ人生相談を始めました。

 

正確には音声アプリhimalaya(ヒマラヤ)というものがあり、それに人生相談を載せ始めました。

himalayaは中国4億人が使っているというアプリで、実際使ってみると、操作しやすいし、聞くのも簡単だし、でいいと思います。

 

で、テーマを人生相談にしました。私の好きな作家の本田健さんの人生相談をもう何百回と聞いていて、自分でもいつかやってみたい、と思ったためです。

 

そこで、ぬまづTVというWEBテレビに出演していただけている女性のご協力を得て、人生相談の収録をしてみました。

 http://m.himalaya.fm/album/193713/2/jp

 

初回の人生相談の相談内容はその場でアドリブで考えたのですが、その後、じっくり考えてみると、数日以内に約100個、質問を考えることができました。自分に人生相談を考える才能があるな、と感じましたね。

 

それだけ多くの質問を作っていて、質問の共通点に気づきました。質問というものは、結局は

 

・私はこれでいいのでしょうか??(YESですよね??)

・私は何をすればいいのでしょうか??(行動について)

 

でした。

相談者は、あなたはそれでいいのですよ、と、あなたは○○をした方がいいですよ、ということを言ってもらいたいのだと思いました。それ以外の質問というのはないかもしれません。

 

人生相談も初心者ですので、結論付けることはできないのですが、人の悩みというのも共通項を見つけ出そうと思えばできるのかも、と思いました。その観点から回答してゆけば、どのような相談にもこたえられるようになりますね。

 

しばらく、人生相談の収録を続けて、音声をhimalayaに載せて様子を見ようと思います。

2018.03.22

2018/3/19 イベントを主催していて面倒な人

イベントをいくつも主催していると、ときに面倒な人がいます。

最初はていねいに対応するのですが、そのうち、まいったなぁ、と思うようになります。

あ、300人に一人くらいですから、あなたのことではないですよ。気にしないでください。

私は年間80回くらいイベントを開催しています。少人数のセミナーから、60名くらいの交流会・パーティーなどいろいろです。

多くの方はリピート参加していただけているので、そういう方は私が主催するイベントがどういうものか感覚的にわかっていただけているので安心してご参加いただけています。多少緊張しての参加もあると思いますが、楽しめる範囲での緊張のようです。

 

次に初参加の方がいらっしゃいます。私との面識もない、イベントに参加するのも慣れていない、という方はやはり緊張されるようです。私も最初はそうでしたので、その気持ちはよくわかります。そういう方はWEBでイベント参加について調べたり、知人に聞いたり、知人と一緒に参加したり、で対応しているようですね。

しかし、なかには主催者である私に直接、事細かに訪ねてくる方がいます。

 

・どういう服装で行けばいいですか?

・どういう方が来ますか?

・何か気を付けた方がいいですか??

・名刺を用意した方がいいですか??

・途中で帰るかもしれませんが、よろしいですか??

 

そういう方の特徴は、ひとつの質問に答えると、続いて質問を返してくることです。私も最初は不慣れで緊張されているのだな、と思って丁寧に返すのですが、そのうちエンドレスになる感じがしてイヤだと思ってしまいます。こちらは仕事やプライベートの時間を削って対応しているのに、その方はその意識がないためです。不安な自分にこころにだけフォーカスが当たっていて、質問している主催者に対する配慮がされていません。

 

主催者は、たとえば、私のようにいくつもイベントを主催しているものにとっては、同時に何十人、何百人という方を相手にしていることもあります。ほとんどの方は、通常の受付手順を踏まれるので直接的な手がかかることはないのですが、それでも何十人という方を相手にするのは労力がかかります。

その状況を理解してないで、質問を続けられる方は質問を続けます。その質問に、ものすごい意義があればいいのですが、そうでもない些末なことばかり・・・。それって、こちらの労力の消費なのですけど…と思うこともあります。

 

それでも、イベントに参加いただければ、楽しい想いをしていただけるとうれしいし、その方が特別な技能を持っていると、その技能を必要とされる方もいるので、参加していただくのはいいのですが・・・。

 

ということでイベント主催者のグチでした。

2018.03.22

2018/3/18 忙しさのドップラー効果

今年の確定申告は本当に忙しかったです。

消耗して、早く終わってくれ~、と嘆いていまいたが、期限はなかなか来なかったです。

今年の繁忙期は本当に消耗して、うんざいしました。

思っていたほど段取りを組めていなくて、後手後手になることが多く、、最後はバタつきました。

終わり切らない申告もあり、仕方ない、終わってからやり直そう、と思ったのは初めてです。

 

このとき、3/15という期限を待ち望んでもいました。早く終わってほしい、と思いつつ、期限数日前の時間は早くは過ぎませんでした。

 

それがいったん期限が終わってしまうとその後の時間の速いこと早いこと。あっというまえに数日が立ってしまいました。

 

「時間は主観」とはよく言ったものので、ヒマなとき、イヤなときは時間が経つのはゆっくり感じますが、楽しいときは、あっという間に過ぎてしまうように感じます。この数日はまさにこの通りでしたね。

 

これってドップラー効果だ、と感じました。ドップラー効果とは、たとえば救急者が近づいてくるときは大きく、高音で聴こえ、去ってゆくときには急に小さく、低温で聴こえる、というものです。音が波である性質によるものですが、忙しさと時間的主観もこれに似ていると思いました。

 

いずれにしても、来年は確定申告の体制、方法を見直して、スムースに終わるようにしたいと考えます。

事務所案内

白岩会計事務所のホームページにお越しいただきありがとうございます。

----------

白岩会計事務所

株式会社みらい

代表取締役 白岩俊正

公認会計士・税理士

みらいリッチコーチ

イベント企画・運営

静岡市駿河区池田616-2 パレス葵102
電話:054-267-2370

(平日 9:00~17:00)

メール:info@shiraiwa-kaikei.com

メールでのお問い合わせ
(24時間無休受付)
※原則48時間以内にご対応いたします。

事業内容

コーチング

あなたの未来を24倍豊かにするみらいリッチコーチング

「行動できない、行動しても続かないとお悩みの方が、

脳科学、心理学に基づく行動のコツを学ぶだけで

人生の6要素を各4段階ステップアップして

未来を24倍にするみらいリッチコーチング」

税務業務

税務代理、税務書類作成代行、税務相談

決算・税金申告、確定申告

記帳代行・会計帳簿作成、経理代行

税務調査立会、節税アドバイス

相続対策

 

経営コンサルティング

会社の問題点抽出、レポート作成

企業研修、勉強会実施

会議のファシリテーション指導

起業支援

融資サポート

経営計画作成、金融機関同行

 

専門家紹介

弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士、不動産鑑定士ほか

Copyright (C) 白岩会計事務所 All Rights Reserved.