代表ブログ

2018.03.11

2018/3/11 基本的に敬語を使って話すその理由

人と話すときは、基本的に敬語で話すようにしています。

その理由は・・・

私は普段、人と話をするときは敬語を使うようにしています。

その理由は以下の通りです。

1. 人によって、敬語、敬語でない、と使い分けるのが面倒なので。

2. 人の年齢が分からない・・・

 

1. についてはそのままで、目上、年上だから敬語、目下、年下だから敬語でない、というのが面倒に思ってしまいます。何回か会う中で同い年だから、などで仲良くなったら敬語は使いませんが、それ以前は敬語だけ。その方がコミュニケーションが楽です。

 ときどき、年齢の上下がわかって、敬語をやめたり、敬語に切り替えたりする方がいますが、その瞬間のかっこ悪さがイヤなので、基本的に敬語のまま、としています。

  

2. 人の年齢が分からない。

普段、人の年齢を気にしてはいません。とくに男性に関しては20~40代くらいまで同じに見えることもあります。ある男性としばらく話していて、ふと気づくと大学生だった、というようなこともあります。40代だと思っていた男性が実は30代だった、というようなことはよくあります。それくらい男性の年齢は私にはわからないです。 

女性に関しては20代、30代、40代とわかることもありますが、それ以上にキレイかどうか、みたいなことを考えるので・・・まぁ、いいです。

 

 

最後に、やはりどの方も生きているだけで尊重されるべきだと思うのです。生きているってすごいことですし、生まれてくること自体も非常にすばらしいことです。そのように思っていますので、どの方もいらっしゃるだけで尊敬に値します。それであるならば、その気持ちを表すために敬語を使って話すべきだと思います。

 

そのようなことで私は基本的に敬語で話すのでした・・・

事務所案内

白岩会計事務所のホームページにお越しいただきありがとうございます。

----------

白岩会計事務所

代表 白岩俊正

公認会計士・税理士

静岡市駿河区池田616-2 パレス葵102
電話:054-267-2370

(平日 9:00~17:00)

メール:info@shiraiwa-kaikei.com

メールでのお問い合わせ
(24時間無休受付)
※原則48時間以内にご対応いたします。

事業内容

税務業務

税務代理、税務書類作成代行、税務相談

決算・税金申告、確定申告

記帳代行・会計帳簿作成、経理代行

税務調査立会、節税アドバイス

相続対策

 

経営コンサルティング

起業支援

融資サポート・アドバイス

 

専門家紹介

弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士、不動産鑑定士ほか

ページの先頭へ