代表ブログ

2018.10.06

2018/10/6 コストではなく投資

日常でお金を払う場面で、このお金の払いはコスト(費用、必要経費)だと思って、苦々しく思って払っている方は多いと思います。

しかし、それを投資だと思って、そこでの支払いがいくらになって戻ってくるのかな、と楽しみに思うと、お金の支払いが楽しくなります。

あなたはどちらだと思ってお金を支払っていますか????

私も日常的にお金の支払いをしますが、その支払いを必要経費の支払いで本来はしたくないもの、と思うのではなくて、将来的にリターンが生まれる投資と思って支払うようにしています。

 

仕事では、会計事務所を経営していますので、人件費、家賃、水道光熱費、諸経費などありますが、すべて支払わなければならないものではなく、いつかリターンを生んでくれる投資だと思って支払うようにしています。そのリターンが、お金か、人か、仕事か、チャンスか、よろこびか、など違いはありますが、いつか戻ってくる投資。

生活費も同じです。食費も、車の維持などもすべて投資。

 

たまにイベントなどに申し込んで先払いしたけれど、休んでしまった、などは死に金になったとがっかり来るのですが、それでもそこから学びを得るようにして、投資に振り替えるようにしています。

 

私も会計事務所としてお客様からお金をいただいたり、契約前のお見積りを出すこともありまして、その際に、その方が税理士とコストとみているのか、投資とみているのかは見極めるようにしています。コストと考える方はできるだけ安くしようとしていて、値引きを要求したりします。しかし、値引を要求された時点で、こちらの熱意が冷めます。契約上、必要なことは行いますが、付加的なサービス、提案などはする気がなくなってしまいます。お金を払いたがらない方もいますが、そこで気持ちが覚めますね

 

一方、投資だと思ってお金をお支払いいただける方は、こちらも気持ちのいいものですし、期待されているのだと思って、もっとお客様の期待に応えようと思って、契約以上のサービスを提供してしまいます。その結果、お客様が成長されることが会計事務所としてもうれしいので、さらにがんばってしまいます。そして、多くは投資と思っている方々は成功されてゆくようです。

 

みなさまも、お金を支払ったり、受け取ったりはあると思います。会社員の方はあなたがもらっているお給料が、会社は経費と思っているのか、投資と思っているのか、どちらと思っているか考えたことはありますか??自営や会社経営されている方はお客様からいただくお金がどちらなのか??

 

またみなさんが払うお金が経費なのか、投資なのか?たとえば、自動販売機で飲み物を買うときでも、これは投資だと思ってお金を払うと、そこから学べることはたくさんありますよ。

事務所案内

白岩会計事務所のホームページにお越しいただきありがとうございます。

----------

白岩会計事務所

代表 白岩俊正

公認会計士・税理士

静岡市駿河区池田616-2 パレス葵102
電話:054-267-2370

(平日 9:00~17:00)

メール:info@shiraiwa-kaikei.com

メールでのお問い合わせ
(24時間無休受付)
※原則48時間以内にご対応いたします。

事業内容

税務業務

税務代理、税務書類作成代行、税務相談

決算・税金申告、確定申告

記帳代行・会計帳簿作成、経理代行

税務調査立会、節税アドバイス

相続対策

 

経営コンサルティング

起業支援

融資サポート・アドバイス

 

専門家紹介

弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士、不動産鑑定士ほか

ページの先頭へ