代表ブログ

2018.10.08

2018/10/8 ごみ拾い再開

本日10/8月祝、ごみ拾いを再開しました。

1カ月ぶりくらいの再開です。

私はごみ拾いが好きで、3年ほど前から続けています。

ごみ拾いする場所は近所の公園2つで、毎日ではなく、週末の朝のみですが、3年と少し続けてきました。

 

社会貢献、世の中を良くするため、など、多少はありますが、多くはありません。単純にごみ拾いが好きなのです。

なぜ好きなのか?説明するのは難しいのですが、朝、ウォーキングしながら、ごみ拾いしつつ、そのごみの物語を思ったり、草花に季節を感じたり、夏の暑さや寒さを体感したり、というのが好きです。

とくにごみとの出会いは人との出会い、とも思えるところがあり、楽しいです。それぞれのごみにはそれぞれの物語があるので、それを想像するのがいいですね。

以前ごみ拾いは旅に出るのと同じ、と思ったがあるのですが、旅も出会いと別れ、ですし、ごみ拾いも出会いと分かれです。それを、身近で、お金もかけずに行えるのが楽しいのだろう、と思っています。

 

そんなごみ拾いですが、7月頃に右ひじを痛めてしまいました。その日、水ふうせんのごみがたくさん落ちていたのを、トングでひとつひとつ拾い集めていたら腱鞘炎になってしまったようです。その日は少し痛むだけだったのですが、10月初旬のいま、けっこー痛みます。日常生活も支障が出るくらい。

そのようなこともあって、この1ヶ月はごみ拾いを休んでいました。

 

でも、ひじ痛は収まらないし、ごみも気になるしで、本日再開。

 

そんな感じでごみ拾いしていて、右ひじは痛いですが、やはりごみ拾いって楽しいなぁ、と思いました。最初ごみがなくて、誰かが拾ってくれていたのかなぁ、と思いつつ、自分の役割を奪われたようでさみしく思いましたが、そのうち大きなゴミが出てほっと一安心。自分はやはり社会に存在していてもいいのだ、と思えました。

 

そのままごみ拾いを続けてそれなりのごみを拾って本日は終了。今日は月曜日でごみを出せる日なので出して終わり。スッキリ楽しいごみ拾いでした。その間、考えたこと、感じたことをFacebookに投稿して、今日のごみ拾いを追えました。いいね、もたくさんついてうれしい。

 

そんなごみ拾い、今後も自分のライフワークとして続けて行こうと思っています。それにはまずは右ひじ痛を治さないと。

 

近いうちに病院に行ってきます。

事務所案内

白岩会計事務所のホームページにお越しいただきありがとうございます。

----------

白岩会計事務所

代表 白岩俊正

公認会計士・税理士

静岡市駿河区池田616-2 パレス葵102
電話:054-267-2370

(平日 9:00~17:00)

メール:info@shiraiwa-kaikei.com

メールでのお問い合わせ
(24時間無休受付)
※原則48時間以内にご対応いたします。

事業内容

税務業務

税務代理、税務書類作成代行、税務相談

決算・税金申告、確定申告

記帳代行・会計帳簿作成、経理代行

税務調査立会、節税アドバイス

相続対策

 

経営コンサルティング

起業支援

融資サポート・アドバイス

 

専門家紹介

弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士、不動産鑑定士ほか

ページの先頭へ