代表ブログ

2018年10月

2018.10.11

2018/10/11【イベント】イベントの種類

私は年80回ほどイベントを開催してきています。

2013年の独立開業以来イベントを続けてきており、2016年、2017年は80回、1200名ほどの方にご参加いただきました。

2018年も回数は同じペースで、人数は少なめかと思います。

 

では、どのような種類のイベントを開催しているのか、を書くと下記の通りです。

 

・交流会

・セミナー、勉強会

・料理パーティー

・ごみ拾い

 

など。

 

交流会 … 食事、お酒をいただきながら、ビジネスよりの交流会。過去5年開催、合計30回、累計2000名超の方にご参加いただく交流会を開催していました。静岡市にて

そのほか、士業向け交流会、沼津三島地区での交流会なども行っていました。こちらは不定期だったり、途中でやめてしまったものもあります。

 

セミナー、勉強会

会計税務、起業、健康、アロマ、片づけ、心理学、お金、ジュエリー、バックパック、ストレッチ・ヨガ、マインドマップ・目標達成シートなど。

自分で講師を務めたものもありますが、講師の方とコラボして行ったものも多数あります。コラボして開催すると、無限にセミナーは開催できると気づいたこともあります。

 

料理パーティー

世界の料理パーテイーと称して、外国人の方との料理作り、ラーメン、スイーツ、そば打ち、手巻き寿司などを行いました。ホームパーティーなども行っていました。

 

ごみ拾い

私の趣味がごみ拾いで、近所の公園のごみを1人で拾ったりしているのですが、私も参加したいです、という方も多くいらっしゃったので、イベントとして開催したこともあります。15名くらいで静岡の街をきれいにしました。

 

フリーマーケット

会場にあるものをすべて無料で持ち帰りいただける「みんな無料のフリーマーケット」、自宅にある着なくなった洋服を会場にお持ち込みいただければ同数会場の服をお持ち帰りいただける「洋服交換フリマ」を開催しました。

前者は計4回行い、4回目には100名の方にご参加いただける大きなイベントに成長しました。

 

それ以外にもいろいろ開催してきています。

次回以降で、そのアイデアをどうやって見つけるのかを記載します。

2018.10.10

2018/10/10 【イベント】開催ノウハウ

私は静岡市内を中心に年80回ほどイベントを開催しています。

2016年と2017年は約80回、合計1200名ほどの方にご参加いただきました。

2018年と、それ以前は正確なデータがないのでわからないのですあ、ほぼ同数開催していると思います。人数は、2018年に関しては大きな交流会を失くしているので少なくなるのかも。

 

いずれにしても

・コンスタントに(継続的に)

・いろいろなテーマで

イベントを開催しているのが私の特徴かと思います。

 

その特徴、中身、手法について知りたい、という方がいらっしゃるので、セミナーでお伝えしているのですが、せっかくですのでブログでも書いてゆこうと思います。

 

体系的に書けないかもしれませんがご興味ある方はお読みください。

2018.10.09

2018/10/9 事務所の掃除

本日10/9火の午前中、事務所の全員で、事務所の掃除を行いました。

スッキリしました。

本日、事務所のスタッフ全員で事務所の掃除をしました。

事務所の掃除は毎朝私がしていて、床のクイックルワイパーかけ、トイレ掃除、デスクの水拭きをしています。ごみ出し、電気ポットの湯沸かしなども。

清掃作業は好きで苦にならないので、事務所を構えて3年ほど、続いています。

 

今回、新しいスタッフさんが入られたこともあり、事務所に対する愛着を持っていただく、というか、事務所に関する理解を深めていただくためにも、全員で掃除をしました。

 

ホワイトボードに掃除すべきことをリストアップして、いくつか付け加えて、9時から1時間程度で終えました。床の水拭きなど、普段、自宅の掃除などでもなかなかやらないと思うので、最後の頃には少し疲れましたが、事務所全体がスッキリして気持ちよくなりました。キャビネットを移動させるなどしたので、事務所の雰囲気も変わったし、狭くて通りにくかったところが通りやすくなりました。

 

ちょうど今朝インターネットで見た記事に「優秀な経営者はムダを省く。その最初が掃除」というようなことが書いてあり、確かにその通りだと思いました。いらないモノは事務所に置いておくべきではないし、事務所はいつも清潔に、新鮮に保つべきです。そのためには掃除は大切ですね。

 

また、今回掃除をしたことで、年末の大掃除も、しやすくなったかも、と思います。やるべき掃除の内容は大きく変わらないので、時間も読めるし、そのときにはみんなでランチに行こうかな、とも思いました。良い年末の締めができればと思います。まだ2カ月以上先のことですけどね。

 

という感じで改めて掃除をしてみて、掃除っていいものだ、と感じたのでした。

2018.10.08

2018/10/8 ごみ拾い再開

本日10/8月祝、ごみ拾いを再開しました。

1カ月ぶりくらいの再開です。

私はごみ拾いが好きで、3年ほど前から続けています。

ごみ拾いする場所は近所の公園2つで、毎日ではなく、週末の朝のみですが、3年と少し続けてきました。

 

社会貢献、世の中を良くするため、など、多少はありますが、多くはありません。単純にごみ拾いが好きなのです。

なぜ好きなのか?説明するのは難しいのですが、朝、ウォーキングしながら、ごみ拾いしつつ、そのごみの物語を思ったり、草花に季節を感じたり、夏の暑さや寒さを体感したり、というのが好きです。

とくにごみとの出会いは人との出会い、とも思えるところがあり、楽しいです。それぞれのごみにはそれぞれの物語があるので、それを想像するのがいいですね。

以前ごみ拾いは旅に出るのと同じ、と思ったがあるのですが、旅も出会いと別れ、ですし、ごみ拾いも出会いと分かれです。それを、身近で、お金もかけずに行えるのが楽しいのだろう、と思っています。

 

そんなごみ拾いですが、7月頃に右ひじを痛めてしまいました。その日、水ふうせんのごみがたくさん落ちていたのを、トングでひとつひとつ拾い集めていたら腱鞘炎になってしまったようです。その日は少し痛むだけだったのですが、10月初旬のいま、けっこー痛みます。日常生活も支障が出るくらい。

そのようなこともあって、この1ヶ月はごみ拾いを休んでいました。

 

でも、ひじ痛は収まらないし、ごみも気になるしで、本日再開。

 

そんな感じでごみ拾いしていて、右ひじは痛いですが、やはりごみ拾いって楽しいなぁ、と思いました。最初ごみがなくて、誰かが拾ってくれていたのかなぁ、と思いつつ、自分の役割を奪われたようでさみしく思いましたが、そのうち大きなゴミが出てほっと一安心。自分はやはり社会に存在していてもいいのだ、と思えました。

 

そのままごみ拾いを続けてそれなりのごみを拾って本日は終了。今日は月曜日でごみを出せる日なので出して終わり。スッキリ楽しいごみ拾いでした。その間、考えたこと、感じたことをFacebookに投稿して、今日のごみ拾いを追えました。いいね、もたくさんついてうれしい。

 

そんなごみ拾い、今後も自分のライフワークとして続けて行こうと思っています。それにはまずは右ひじ痛を治さないと。

 

近いうちに病院に行ってきます。

2018.10.07

2018/10/7 大人女子校 静岡校 vol.7

本日は大人女子校 静岡校 vol.7でした。

30名の方にご参加いただき、2時間ちょっと、みっちり勉強しました。

その後はランチで交流会。楽しかったです。

 

大人の女性が集まるコミュニティを作りたい、と思って、今年の春先(2018/3)から、大人女子校というイベントを開催しています。

3名の女性に各30分ずつ講義をしていただくイベントで、講師は基本立候補、たまに私の推薦・依頼で行っています。講師の職歴、経歴は様々。結果、お話しいただける内容も様々です。

 

今回で7回目の開催で、プレ開催も1回行っているため、計8回行っています。24名の方に講義をしていただいていることになりますね。沼津でも同じ講義をしているため、ほぼその倍の50名近い方にご登壇いただいたことになります。

 

こう書くと自分でもびっくりですが、どの方も快くお引き受けいただいてうれしい限りです。その後のランチでも積極的に交流いただけていますし、受講生と仲良くなったり、お仕事につながったり、ということもあるようです。そういう話を聞くと私としてもうれしい。

 

参加される方も、リピートで参加いただける方や、毎回新規で参加される方もいて、よい比率だと思います。常連の方が閉鎖的な感じを出すわけでもなく、新規の方は緊張されていますが、しばらくすると雰囲気に慣れて楽しまれています。多くの方がまた参加します、とおっしゃっていただけます。

 

このような女性向けのイベントを開催していて、静岡に元気な女性を増やしたいと考えています。もともと元気でステキな方は多いですが、さらに元気で前向きな人を増やしたい。その一助にこの会がなればうれしいです。

 

次回は11/10土am。いつもと同じく静岡駅前会議室LINK A401で行います。

 

詳しくは静岡新聞のサイト アットエスに投稿しますので、ご興味ある方はぜひご参加ください。

2018.10.06

2018/10/6 コストではなく投資

日常でお金を払う場面で、このお金の払いはコスト(費用、必要経費)だと思って、苦々しく思って払っている方は多いと思います。

しかし、それを投資だと思って、そこでの支払いがいくらになって戻ってくるのかな、と楽しみに思うと、お金の支払いが楽しくなります。

あなたはどちらだと思ってお金を支払っていますか????

私も日常的にお金の支払いをしますが、その支払いを必要経費の支払いで本来はしたくないもの、と思うのではなくて、将来的にリターンが生まれる投資と思って支払うようにしています。

 

仕事では、会計事務所を経営していますので、人件費、家賃、水道光熱費、諸経費などありますが、すべて支払わなければならないものではなく、いつかリターンを生んでくれる投資だと思って支払うようにしています。そのリターンが、お金か、人か、仕事か、チャンスか、よろこびか、など違いはありますが、いつか戻ってくる投資。

生活費も同じです。食費も、車の維持などもすべて投資。

 

たまにイベントなどに申し込んで先払いしたけれど、休んでしまった、などは死に金になったとがっかり来るのですが、それでもそこから学びを得るようにして、投資に振り替えるようにしています。

 

私も会計事務所としてお客様からお金をいただいたり、契約前のお見積りを出すこともありまして、その際に、その方が税理士とコストとみているのか、投資とみているのかは見極めるようにしています。コストと考える方はできるだけ安くしようとしていて、値引きを要求したりします。しかし、値引を要求された時点で、こちらの熱意が冷めます。契約上、必要なことは行いますが、付加的なサービス、提案などはする気がなくなってしまいます。お金を払いたがらない方もいますが、そこで気持ちが覚めますね

 

一方、投資だと思ってお金をお支払いいただける方は、こちらも気持ちのいいものですし、期待されているのだと思って、もっとお客様の期待に応えようと思って、契約以上のサービスを提供してしまいます。その結果、お客様が成長されることが会計事務所としてもうれしいので、さらにがんばってしまいます。そして、多くは投資と思っている方々は成功されてゆくようです。

 

みなさまも、お金を支払ったり、受け取ったりはあると思います。会社員の方はあなたがもらっているお給料が、会社は経費と思っているのか、投資と思っているのか、どちらと思っているか考えたことはありますか??自営や会社経営されている方はお客様からいただくお金がどちらなのか??

 

またみなさんが払うお金が経費なのか、投資なのか?たとえば、自動販売機で飲み物を買うときでも、これは投資だと思ってお金を払うと、そこから学べることはたくさんありますよ。

2018.10.05

2018/10/5 大人女子校

大人女子校 静岡校、沼津校というセミナーイベントを主催しています。

静岡校は毎回25名ほど、沼津校は15名ほどにご参加いただいています。

良いイベントに育っていると思います。

大人女子校という、大人の女性が集まって女性のセミナーを聞くというイベントを今年(2018年)春先から開催しています。ほぼ毎月1回開催してきて、各回3名の方のセミナーを聞かせていただいています。

セミナーは人によっていろいろで、美容、健康、人生、ビジネスなどいろいろです。女性ですので、結婚、出産、仕事なども含み、その苦労、挫折などもお話しいただいています。

 

このような会を行おうと思ったのは、セミナー講師として活躍したい、という女性が多かったからです。でも、自分自身でセミナーを主催するのって大変だし、どこからセミナーを依頼されるのもなかなか難しいし、という方に、立候補していただいたり、他薦で講師をされたり、ということで、人前で話す機会をご提供しています。

私自身は何度もイベントを企画しており、集客や運営などはなれているのでその部分は私が請け負い、その中身のコンテンツの部分だけ、講師の方にお願いするという体制を取っています。自転車で言えば、二輪体制、とでもいうのでしょうか。

 

過去、13回くらいは行ってので40名ほどの方に講師をしていただきました。みなさん、緊張されていて、でも終わればすっきり楽しかった、と好評で私としてもうれしいです。参加いただける受講生の方も3名の女性のプレゼンを聞けますので、いろいろな話題のインプットができて良いようです。自分で企画していて言うのもイヤらしいですが、良い会だと思います。

このうち、静岡は私がほとんど運営していますが、沼津校は協力者が何名もいてありがたいことです。沼津は静岡ほど私の人脈がないので、途中、継続できないかも、と思ったこともありましたが、今では順調に運営できています。

 

このようにイベントの企画・運営と、中身のコンテンツ部分を分ける、というのは以前から行ってきているのですが、良いやり方だと思います。企画力・集客力はある人が、コンテンツを持っている人とコラボすれば、ほぼ無限にイベントが開催できるからです(時間的、金銭的な制約はありますが)。

 

その結果、講師ができて満足、成長できる方、その話を聞けて満足できる方がいれば、すごく良いと考えます。

 

この大人女子校、まだ続けて行こうと思いますので、ご興味ある方はご参加ください。

 

告知はFacebook、静岡新聞のアットエスというサイトで行っております。ご確認ください。

2018.10.04

2018/10/4 イベントに行けたら行きます

私は年80回くらい静岡市を中心にイベントを開催しています。セミナーやイベントなど。

事前に出欠の確認をすることがあるのですが、そのときに困るのが

「行けたら行きます」

イベントを主催していて重要なのは集客で、参加していただける方の人数です。

30名の予定で、10名、と当日わかるのがいちばん怖いので、事前に参加者に参加、不参加の確認を取ります。

多くの方は、参加です、やはり不参加です、と回答していただけるので良いのですが、困るのが

 

「行けたら行きます」

 

その方なりの理由や事情があってのことなのでしょうが、主催側はその人を含めた準備をしなければならないし(座席、配布物など)、当日連絡なくていらっしゃらない場合は、会場が分からなくて困っているのではないか、という気づかいもしなければなりません。

 

一度でもイベントを主催したことがあれば、主催者側の心境はわかっているはずなので、そのような参加不参加がわからない回答はしないはずなのですが、何かどうもね。

 

最近ではそのような方は0.5人としてカウントするなどして対応しています。

 

無料や低額のイベントで、参加者としては気軽な気持ちなのでしょうが、主催としては、とても気を使って開催しているのでその気持ちを汲み取ってほしい、と思うのでした。

2018.10.03

2018/10/3 事務所全体ミーティング

本日、事務所内の全体ミーティングを行いました。

久しぶりの開催です。

本日、事務所内の全体ミーティングを行いました。

私含めて全部で5名の小さな会計事務所ですが、新しく2名採用したこともあって、お伝えしたいことは多い。

そこで、全体ミーティングを行うことにしました。

 

以前も行っていたことはあって、毎週月曜日の朝に行うようにしていたのですが、私が忙しかったり、言うことがワンパターンだったりしたこともあって、ずるずる行わないように・・・。

 

その結果、僕の考えていることが伝わってないことがあるのかも、と思ったことはないのですが、オフィシャル感を出してミーティングを行いたい、と思ったので行いました。

 

昨日の晩と、今朝、急遽資料を作成し、説明する・・・。

 

説明した結果、もともといらっしゃるスタッフさんは、いつも言っている通り、という感じで、今回新しく入られた方はまだまだわからない様子。会計税務業界のことをご存じないので、今後少しずつ覚えていってくださいね、という感じで行いました。

 

このようなオフィシャルな場で伝えるのは、アンオフィシャルな場で伝える以外にもいいものだと、改めて思いました。少人数であるから、伝わっているだろう、という甘えが生じていましたが、これからはきちんと伝えて行こうと思いましたね。

 

同じようなことはどの職場にも言えるのでしょうし、家族や恋人関係でもいえるのかもしれませんね。

 

オフィシャル感をもってきちんと伝える。その大切さを実感しました。

2018.10.02

2018/10/2 怒る人は怒りたい人

怒る人は怒りたい人です。

あなたに怒っているのではなく

その人自身に怒っているのです。

たとえばあなたがミスをしたとして

同じように迷惑を被ったにもかかわらず

あなたに怒る人もいれば、怒らない人もいます。

この違いは何なのでしょうか??

 

結論から言うと、怒る人は怒りたい人です。

怒りたい人はいつも怒っています。

その怒っている対象は自分自身であることが多いです。

自分が自分の望むような人生を送れていないことに対する怒りです。

 

その怒りがベースにあるため、

外部から何かイヤなことがあった場合に、

その人は自分自身に「怒ってよい」という許可を出します。

 

ある人のミスで私は被害を被ったのだから、怒っていいのだ、

 

という許可を出します。

そして、そのミスの原因である人に怒ります。

 

これを一次感情、二次感情といったりするのですが、

この一次感情に「怒り」を持っている人に出会ったら

気を付けた方がいいです。

そういう人に出会って怒られたら、

「あぁ、この人は、怒りたいのだなぁ、自分自身に不満足なのだろうなぁ」

と思った方がいいです。精神衛生上、健康です。

 

なお、深層心理にある感情を一次感情、

表面にあらわれてくる感情を二次感情、問います。

 

ここで、自分が自分らしい生き方を送れていないことは

その人自身の問題なのですが、

多くの人は他責で、他人が悪い、社会が悪い、環境が悪い、といって

自分の責任を認めようとしません。

認めるのが怖いからです。

自分の努力不足、力不足を認めることになるからです。

 

そうであるならば、自分以外のものに責任を投げつけていた方が楽です。

自分は安全地帯にいられるからです。

 

でも、そういう人は常に怒りを感じています。

 

自分が自分らしくないのは

周りが悪いから。

 

その周りから、マイナスのことをされたら

怒ってもよいと思うと

怒りが爆発します。

 

周りにいる人はいい迷惑です。

 

その人の問題に勝手に巻き込まれているのですから。

 

そのような心理的なメカニズムがわかってから

私は怒っている人を見ても怖くなくなりました。

その怒りはその人の問題だからです。

 

同じように誰かのミスでマイナスの影響を被っても

ニコニコしている人はいます。

大勢います。

その方たちは自分らしい生き方をしているし

自分とうまく折り合いがついています。

自分と仲が良いのです。

自分のことが好きなのでしょう。

 

ですので怒りません。

人に影響されて怒るのがバカバカしいとも思っているからです。

また、何があっても自分のせい、とも思っています。

 

その被害を被る状況にいた自分のミス、と反省します。

 

そういう方は結果的に良い人生を送っています。

 

あなたは、どちらのタイプですか??

 

いつも怒っている?怒りたい?

怒りたくない?怒る必要がない?

 

怒りたい、と思ったら

うまく自分を折り合いをつけてください。

 

折り合いの付け方がわからないからは白岩まで。

 

心理学的な知識を裏付けに、ご説明します。

こころを変えて行かないといけないです。

事務所案内

白岩会計事務所のホームページにお越しいただきありがとうございます。

----------

白岩会計事務所

株式会社みらい

代表取締役 白岩俊正

公認会計士・税理士

みらいリッチコーチ

イベント企画・運営

静岡市駿河区池田616-2 パレス葵102
電話:054-267-2370

(平日 9:00~17:00)

メール:info@shiraiwa-kaikei.com

メールでのお問い合わせ
(24時間無休受付)
※原則48時間以内にご対応いたします。

事業内容

コーチング

あなたの未来を24倍豊かにするみらいリッチコーチング

「行動できない、行動しても続かないとお悩みの方が、

脳科学、心理学に基づく行動のコツを学ぶだけで

人生の6要素を各4段階ステップアップして

未来を24倍にするみらいリッチコーチング」

税務業務

税務代理、税務書類作成代行、税務相談

決算・税金申告、確定申告

記帳代行・会計帳簿作成、経理代行

税務調査立会、節税アドバイス

相続対策

 

経営コンサルティング

会社の問題点抽出、レポート作成

企業研修、勉強会実施

会議のファシリテーション指導

起業支援

融資サポート

経営計画作成、金融機関同行

 

専門家紹介

弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士、不動産鑑定士ほか

Copyright (C) 白岩会計事務所 All Rights Reserved.