代表ブログ

2018.12.28

2018/12/28【税務調査】税務調査の前提

税務調査の前提って何なのでしょうか??

 

どのような前提で税務調査が

行われるのでしょうか??

 

税務調査って受けない、関わらないのが

いちばんだと思います。

 

でも、ときに受けないといけない、

関わらないといけない

のが現実です。

 

では、その税務調査の前提って?? 

 

というお話をしたいと思いますが、

日本の税制は

 

「申告納税制度」

 

という制度を取っています。

 

 

これは、納税者が

みずから税金の計算をして

みずから納める

 

という制度です。

 

ん?それ以外には何があるの?

 

と思われる方もいると思いますが、

 

  

それ以外には賦課制度、といって

国や役所が税金の計算、請求をして

納税者に支払わせる、

という制度です。

 

日本ですと、固定資産税がそれです。

固定資産税は、市町が不動産の価値を算定し

税額計算して納税者に請求してきます。

(ときおり間違えているケースがあるそうです)

 

 

で、当初の申告納税制度、ですが、

私はとても良い制度だと思っています。

 

これは納税者に対する信頼がベースとなっており、

 

「納税者のみなさん、国は信頼していますから

きちんと計算して、税金を納めてくださいね」

 

という制度です。

国民は信頼されている、ということですね。

 

ありがたいなぁ、と思います。

 

これが独裁政治であれば、

政府側が勝手に税額を決めて

請求してくるでしょう。

 

税金を納めないと、無理やりむしり取ってゆくかも。

 

で、この申告納税制度、

ただ、信頼ばかりではなくて 

ときおりはチェックされてくださいね

 

という意味で税務調査が行われています。

 

国・地方公共団体と納税者の間の

信頼関係を崩していませんよね??

 

というチェックのための調査です。

 

その結果、あやまり、ミス、、もれ、隠ぺいなど

発覚するかもしれません。

 

隠している、というのは

信頼を裏切る行為ですのでダメですけど

あやまり、ミス、もれなどは

仕方ないかな。

 

人間ですからね。

 

そこは素直に認めて納税し、

リスタートすればいいのではないでしょうか??

 

 

そのように納税者への信頼を基にした

申告納税制度はすばらしいと思います。

みなさまも、ご理解ください。 

 

 

と書きつつ、税務調査はイヤですけどね。

事務所案内

白岩会計事務所のホームページにお越しいただきありがとうございます。

----------

白岩会計事務所

株式会社みらい

代表取締役 白岩俊正

公認会計士・税理士

みらいリッチコーチ

イベント企画・運営

静岡市駿河区池田616-2 パレス葵102
電話:054-267-2370

(平日 9:00~17:00)

メール:info@shiraiwa-kaikei.com

メールでのお問い合わせ
(24時間無休受付)
※原則48時間以内にご対応いたします。

事業内容

コーチング

あなたの未来を24倍豊かにするみらいリッチコーチング

「行動できない、行動しても続かないとお悩みの方が、

脳科学、心理学に基づく行動のコツを学ぶだけで

人生の6要素を各4段階ステップアップして

未来を24倍にするみらいリッチコーチング」

税務業務

税務代理、税務書類作成代行、税務相談

決算・税金申告、確定申告

記帳代行・会計帳簿作成、経理代行

税務調査立会、節税アドバイス

相続対策

 

経営コンサルティング

会社の問題点抽出、レポート作成

企業研修、勉強会実施

会議のファシリテーション指導

起業支援

融資サポート

経営計画作成、金融機関同行

 

専門家紹介

弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士、不動産鑑定士ほか

Copyright (C) 白岩会計事務所 All Rights Reserved.