コーチング

2020.12.03

2020/12/3 考える時は紙に書く

 2020/12/3 考える時は紙に書く

 

 

あなたは考えるとき

どのように考えていますか??

 

・頭の中で考える?

・人に話しながら考える?

・瞑想しながら??

 

私がおすすめなのは

書きながら考えることです。

書きながら考えましょう。

公認会計士として

あるいはコーチとして

多くの方とお話しますが

たいがいの方は考えているようで

考えていません。

 

同じことを思い悩んでいるケースが多いです。

 

その場合、多くの方は

頭の中でただ考えているだけ。

それもしっかり時間を摂っているわけではない。

 

・運転しながら

・お風呂に入りながら

・家事をしながら

 

考えています。

 

それでいいのでしょうか??

 

あなたが考えていることは

「○○しながら」

答えが出る程度のものでしょうか??

 

それよりもしっかりと

向き合って考えなけれあ

行けないことでは??

 

そこでおススメながら

書きながら考えることです。

じっくり書きながら

自分と向き合い

考える。

 

考えることで

頭の中のことが可視化されます。

見えるようになります。

 

思考の堂々巡りも

回避できます。

 

書くことで記録にも残りますので

あとでふりかえりもできるようになります。

 

書くメリットはいっぱい。

 

一方、書かないときのデメリットは??

 

・同じことを考え続ける

・自分の中からアウトプットしないことで客観視できない。

・忘れてしまう

 

などなど。

 

いろいろありますね。

 

 

私はセッションでその方が

どのように考える方か気にしますが

考えるばかりの方は思考が浅い気がします。

論理的でもないかな。

 

それよりも書いて考える方の方が

しっかりしている印象です。

 

 

ですので、あなたも考える時は

書きながら考えるようにしてください。

 

 

カンタンですけれど、確実な方法です。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム