代表 白岩俊正 - プロフィール

白岩 俊正

白岩俊正(しらいわ としまさ) 43歳

公認会計士・税理士、経営コンサルタント、イベント企画・運営、海外ロングステイアドバイザー

 

1974/2/18 静岡県沼津市生まれ、静岡市在住。妻・娘ひとり。身長178cm、71kg、みずがめ座、O型、兄姉、日本大学三島高校、日本大学国際関係学部(三島市)卒。

29歳で結婚するまで沼津市で暮らした後、静岡市へ移転。 静岡市内では4回引っ越し。駿河区みずほ(安倍川駅近く) → 葵区上足洗2丁目 → 葵区大岩1丁目 → 駿河区池田

2012/10、10年間務めた監査法人を退職したのち、1ヶ月の海外放浪を経て、2013/1独立開業。営業・マーケティングのスキルアップを行うため、4年間で2万時間ほど営業・マーケティングの研究、実践を行う。また、以前から得意であったイベント企画・運営スキルを使って、交流会、セミナー、イベントを多数開催。2016年は累計55回、1150名に参加いただく。うち2017/11の交流会ではメンタリストDaiGoさんをお呼び、講演いただいた。

イベントを主催する目的は、イベントを通じて、人と人を結ぶため。結んだ人同士で刺激を与えあい、友人・知人になってもらうことで、お互いに成長してもらうため。2017年も同様のペースでイベントを開催中。

 

理念 : ” みらいをつくる。みらいのために。” 

   ”人と人を結ぶ。新しい価値を作る。”

 
特技 : 経営アドバイス、イベント企画・運営、人脈が広いこと、写真うつりがいいこと

代表 白岩俊正の経歴

学生時代

高校時代、受験中心の学校生活を過ごす中で、自分が出席番号と点数の2つのみで評価、管理される存在でしかないことにショックを受け、内向的な性格になる。村上春樹の影響を多大に受け、非社交的な性格に。それでもキライな学校を見返すため、自分を孤独に追い込んで必死に勉強し、3年次には学年でトップの成績を収める。

大学時代も人に心を開けず、大学4年次には自身のスキルのなさ、コミュニケーション能力の低さに怯え、就職活動から逃げる。大学4年時には軽いひきこもり状態になり、就職しないままフリーターへ。 

アルバイト時代

卒業後、勇気を振り絞ってアルバイトを始めたTSUTAYAでもともとの実直な性格が出た働きが認められて社員に登用される。そのとき、売上、利益という経営概念がわかっていないため、先輩社員から「簿記を習った方が良い」とアドバイスを受け、素直に簿記の社会人コースを受講。偶然、先生がおもしろい先生で簿記3級コースを教えていただいたが、続いて2級コースも同じ先生に教えていただけるということで、引き続き受講。その流れで、公認会計士を目指す。

簿記の知識をTSUTAYAの業務に生かすと、担当していたCDレンタル部門の売上、利益が不思議に上がる。20歳前後のアルバイトさんたちを取りまとめてリーダーとして、楽しく業務を行い、いろいろな企画を行いながら、積極的に仕事をしていると、最終的には担当部門の売上がTSUTAYA 約1000店舗中2位にまで上り詰める。そのとき、経営知識、チーム形成の重要さを実感する。 

経営について追求するため、公認会計士を目指すこととし、2年ほど勤務したTSUTAYAを退職。親の援助を受けながら、3年間会計士を目指して勉強。1日15時間勉強し、寝ない・遊ばない・食事しない(1日おにぎり2つしか食べない)、というように自分を限界まで追いつめて合格。合格した以上に自分の限界を知れたことが最大の成果と考えている。 

監査法人時代

2002/10、4大監査法人のうち、「監査法人トーマツ」に就職。10年在籍し、金融機関、製造業、鉄道会社、バイオベンチャー等多数の会計監査に従事。同時に会社の経営、意志決定過程、組織・人事、財務等について学ぶ。同時に、静岡県、国立大学法人等、行政についての監査も行い、民間企業、地方公共団体についての知識を深める。 

監査法人には10年在籍。業界の遍歴を体感するが、会計が実務からより学術的になり現場のニーズから離れていることに疑問を感じ、また会計監査業務が実利的ではなく形式的になる傾向を強めたことから、監査法人 対大企業・大組織というBtoBの業務よりも、より中小企業の社長や相続問題で苦しんでいる個人に近いポジションで業務を行いたいと思うようになる。そして、2012/10、監査法人を退職。 

白岩会計事務所設立

2013/1独立開業。

独立開業して強く思うことは、個人の力は小さいが、大勢の力を集めれば大きなことができる、ということ。ひとりではできなかったり、意欲が続かないことも、大勢で力を合わせて、励まし合えば大きな力になる。そんな思いで、同業者、士業、同世代に呼びかけを行っている。その思いに共感していただける仲間が集まってきている。

その仲間たちと一緒に日本の未来を明るいものにしたいと考える。日本の未来は、今後数十年かけて、諸外国に負けて、追い抜かれてゆく予想があるけれども、そうならないためには私たち現役世代ががんばって盛り立ててゆかなければならないと思う。会社員は会社で、経営者・自営業者は各々のビジネスで、主婦の方は家事や育児で。各自が各自の持ち場で全力を尽くして、努力を怠ることなく、困ったら仲間に支援を求めながら、力強く、一歩一歩前へ進んでいかなければならないと強く思う。そのための仲間づくり、チーム作りが私に課された使命だと、思いながら、日々業務に取り組んでいます。 

私と一緒に、自分のベストを尽くしつつ、明るい未来を作りませんか?? そのためのお手伝いを私および当事務所にさせていただけますと幸いです。

白岩俊正のその他の経歴

交流会など

静岡をアツくする会、 主催
主に静岡県中部の方々の人脈づくり、情報交換、刺激を与え合うための場づくり、として2か月に1度開催(奇数月の第2、第3金曜日)。各回80名程の参加をいただいている。

士業の会
静岡市の弁護士、司法書士、行政書士、会計士、税理士、社会保険労務士などを集めて2ヶ月に一度、勉強会 or 懇親会を行っている。士業間で勉強、情報交換を行い、懇親を深めて、静岡社会、経済に強く貢献することを目指している。

少人数セミナー
みずから講師を行う「決算書が読めるようになる会」のほか、他の方とコラボレートした少人数のセミナーを多数開催。男性向けアロマ、男性向けストレッチ・健康、マインドマップ、うつ・メンタルヘルス、男性向けファッションセミナー、オーケストラ団長による音楽セミナー、EQセミナ、「テニスを語る。メンタルを学ぶ]セミナーなど、多数開催。

世界の料理パーティー
世界の料理を作りながら、初めてある人たちと楽しく、仲良くなろう、というイベント。2015/1に「餃子パーティー」(中国編)、2015/4「ニョッキパーティー」(イタリア編)、2015/6 「ナンと餃子パーティー」(インド編)、2015/8 「そば打ち と おにぎらずパーティー」(日本編)を行う。

東静岡deごみ拾い

ごみ拾いで街をきれいにしつつ、ごみ拾いを通じて参加者同士の交流を図る目的で毎月開催。東静岡駅周辺のごみ拾いを行うもの。

 

趣味

糖質制限ダイエット:2015/9より実施。白米・パン・パスタ・ラーメンなどの炭水化物、甘いものを取らない。開始2ヶ月ほどで毎週1キロ、やせる。75キロ→66.5キロまで(2016/1半ば)。2016/4時点でも67kをキープ。リバウンドを防止するため、極力炭水化物を取らないようにしている。

フルマラソン:過去5回参加。ベストタイム5時間15分と遅いですが、好き。ただし、2014半ば以降、普段のジョギングなども走れていないです。2015年以降、両ひざに水がたまるようになり、走るのはムリかな、と思っています。

登山:北アルプス・白馬岳2012/8、中央アルプス・木曽駒ヶ岳2013/8、沼津アルプス(過去4回)、富士山(登頂3回)など

空手:大学時代に和道会初段取得。黒帯。空手で巻きワラというワラをまいた木を殴って、拳を強くするのですが、そのせいで両手の甲に拳タコが残ってしまいました。

読書:小学生時代から読書好きでした。高校の時には村上春樹のほか、村上龍、吉本ばなな、落合信彦をよく読みました。社会人になってからは中谷彰宏に一時ハマりました。実務的な本をよく読みます。 

2016/4時点では北海道帯広の歯科医 井上裕之さんの著書が好きです。また、ナポレオン・ヒル、ドラッカー、神田正典、石原明なども読みます。

英語:TOEIC845

アーティスト:back number(2016/4時点)、斉藤和義

手術歴

・慢性化した扁桃炎を根治するため、2011/10扁桃腺摘出済。手術前は残業が続いて疲れがたまったり、マラソンをしたりすると喉が腫れてすぐ高熱が出ていたが、手術以後は、喉が腫れることも少なくなり、快適に生活しています。 

・2010/3頃、親しらずを4本、3ヶ月で抜歯。20年ほど虫歯になったことがなかったのですが、歯医者で検査してもらったら、オール虫歯。特に親しらずは治療するより抜いた方が良い、と歯医者さんの助言もあり、3ヶ月で4本抜歯。ホントは2週間ずつ2か月で抜歯したかったが、途中、海外出張が入って、3か月かかってしまいました。抜歯以後、少し小顔になったような(笑)。 

 

おまけ

・高所恐怖症。自分が高いところに立つのが苦手ですが、人が高いところに立っているのを見るのも苦手です。それでもニュージーランド・オークランドで192メートルの高さからバンジージャンプをしましたが・・・。怖かった…。 

・花粉症…TSUTAYA時代に花粉症になりました。数年は風邪だから…と言い張っていましたが、3年ほど経って素直に花粉症と認めました。ここ10年ほどは春先にヨーグルトを食べて対処しています。 2016年は、点鼻薬を使って乗り切っています。

参考

・ロングステイアドバイザー…ロングステイとは海外で1ヶ月ほど生活してみませんか、というものです。主に年金生活のシルバー世代が対象です。このアドバイザーとしてのビジネスを将来的に展開する予定です。ロングステイは日本人に新しい暮らし方の選択肢を提示するものだと思います。まずお金のあるシルバー世代から海外に出ていただき、次にその孫さん世代が海外に留学して海外経験を積み、将来的な日本の国際化に寄与できればと考えています。 

日本人は日本にだけとらわれていてはだめです。視野を広く、海外に向けましょう。海外くらいいつでも行けます、というスタンスを持っているのが良いと思います。 

ロングステイをビジネス展開するには、現地を知らなければならない、と2012/10に会社退職後、1ヵ月かけて、オーストラリア、ニュージーランド、アジア6ヵ国をバックパックで周遊してきました。現地の様子を広く浅く眺めてきましたが良い経験となっております。 

みなさん、世界は動いていますよ。 

事務所案内

白岩会計事務所のホームページにお越しいただきありがとうございます。

ごゆっくりご覧ください。

----------

白岩会計事務所

代表 白岩俊正

公認会計士・税理士

静岡市駿河区池田616-2 パレス葵102
電話:054-267-2370

(平日 9:00~17:00)

メール:info@shiraiwa-kaikei.com

メールでのお問い合わせ
(24時間無休受付)
※原則48時間以内にご対応いたします。

事業内容

会計税務業務

決算・税金申告、帳簿作成・記帳代行、税務調査対応、節税アドバイス

経営コンサルティング・サポート

営業マーケティング、融資(銀行交渉)、経営計画作成、助成金・補助金獲得、求人・採用

ページの先頭へ