毎日5分読書

2021.01.09

2021/1/9 コサカリョウジ『ひきこもりやニートでも稼げる18の方法: ひきこもりやニートに稼ぐ方法を伝授。就職できなかったら自分で稼げばいいのです』

 2021/1/9 コサカリョウジ『ひきこもりやニートでも稼げる18の方法: ひきこもりやニートに稼ぐ方法を伝授。就職できなかったら自分で稼げばいいのです』

 

 

ひきこもりやニートの方が稼ぐための

手法を書かれた本。

 

大人のひきこもりについて調べていて

キンドルでゼロ円で読めたので

読んでみました。

 

自分でも知らないほ方法が書かれていて

勉強になりました。

 

会社勤めして働かないといけない

 

という思い込みが強いですが

会社勤めする必要はないし

人と付き合う必要もありません。

 

以前税理士の仕事でご相談された社長は

ひとり社長で、他人と接点がなく

それでも売上1億円稼がれてしました。

 

キーボードをアメリカのプログラマに売るお仕事を

されていましたね。

 

稼げれば生きてゆけるし

人にとやかく言われないので

稼ぐ方法を考えればいいと思います。

 

働かなくていいなら

働きたくないでしょうし。

 

かなりおすすめです。

https://tinyurl.com/yxwykbco

2021.01.03

2021/1/3 本田健『50代にしてきたい17のこと』

 2021/1/3 本田健『50代にしてきたい17のこと』

 

 

好きな本田健さんの本。

ロングセラー、ベストセラー本。

 

この本をマネして

キンドル出版しようと思っていて

その調査に読んでみました。

 

私は40代なので

あと数年で50代。

50代1年生になったら

ロケットスタートできるように

この本で準備してゆこうと思います。

 

良書です。

 

Amazonはこちらから。

https://tinyurl.com/ycxnknnv

2021.01.03

2021/1/3 本田健『50代にしてきたい17のこと』

 2021/1/3 本田健『50代にしてきたい17のこと』

 

 

好きな本田健さんの本。

ロングセラー、ベストセラー本。

 

この本をマネして

キンドル出版しようと思っていて

その調査に読んでみました。

 

私は40代なので

あと数年で50代。

50代1年生になったら

ロケットスタートできるように

この本で準備してゆこうと思います。

 

良書です。

 

Amazonはこちらから。

https://tinyurl.com/ycxnknnv

2021.01.02

2021/1/2 鳥居里至『サラリーマンの僕が、35歳で資産3億円つくった方法』

 2021/1/2 鳥居里至『サラリーマンの僕が、35歳で資産3億円つくった方法』

 

 

サラリーマンだった著者が

株式投資、不動産投資などいによって

資産形成をされた本

 

非常にわかりやすく書かれていました。

 

平易な言葉で書かれているのが好印象です。

 

私は公認会計士・税理士ながら

お金の儲け方は詳しくありません。

 

多くの会計士・税理士はそうだと思います。

稼ぎ方を知っている方は少ない。

 

多くは労働収入を得ているからです。

 

労働収入の悪いところは

稼ぎたければ時間を使え

ということなので、

稼げるけど忙しい、ということに

なりがちです。

 

その結果、疲れてしまったり。

 

一方、非労働収入の場合は

働かなくても

仕組みで稼げるのでよっぽど楽です。

 

その空いた時間にほかのことができるし。

 

そのような仕組みを作るべきではないでしょうか??

 

私もこの本で反省して

しっかり仕組み作りに努めようと思います。

 

おすすめ。

 

アマゾンはこちらから。

https://tinyurl.com/y8acdpr5

2021.01.02

2021/1/2 鳥居里至『サラリーマンの僕が、35歳で資産3億円つくった方法』

 2021/1/2 鳥居里至『サラリーマンの僕が、35歳で資産3億円つくった方法』

 

 

サラリーマンだった著者が

株式投資、不動産投資などいによって

資産形成をされた本

 

非常にわかりやすく書かれていました。

 

平易な言葉で書かれているのが好印象です。

 

私は公認会計士・税理士ながら

お金の儲け方は詳しくありません。

 

多くの会計士・税理士はそうだと思います。

稼ぎ方を知っている方は少ない。

 

多くは労働収入を得ているからです。

 

労働収入の悪いところは

稼ぎたければ時間を使え

ということなので、

稼げるけど忙しい、ということに

なりがちです。

 

その結果、疲れてしまったり。

 

一方、非労働収入の場合は

働かなくても

仕組みで稼げるのでよっぽど楽です。

 

その空いた時間にほかのことができるし。

 

そのような仕組みを作るべきではないでしょうか??

 

私もこの本で反省して

しっかり仕組み作りに努めようと思います。

 

おすすめ。

 

アマゾンはこちらから。

https://tinyurl.com/y8acdpr5

2021.01.01

2021/1/1 ポール・ウエイド『プリズナー・トレーニング』

 2021/1/1 ポール・ウエイド『プリズナー・トレーニング』

 

 

身体のトレーニングについて書かれた本。

著者はアメリカの刑務所で20年近く過ごした方。

 

アメリカの刑務所は受刑者同士の争いが熾烈で

生き抜くにはじぶんを鍛えるしかない、

 

そのために身体を鍛えるのですが

刑務所にはジムやマシーンがあるわけではないので

刑務所の部屋で自分の体を使って

身体を鍛えることになる。

 

それが結果的に良いのだ、とのことでした。

 

現代ですと、身体を鍛える方は

ジムに行きマシーンを使って体を鍛え

プロテインを摂って意図的に筋肉をつける

などします。

 

その結果、身体はいびつになるとのこと。

 

それよりも自分の身体だけで

自重、といいますが

自重だけで体を鍛える方が

結果的に全体的によくなる、とのことでした。

 

だって、昔の人はジムもマシーンも

プロテインもなかったでしょ。

 

ふむふむ。

 

僕のメンターからこの本を進められて

買って読んでみました。

 

ちょっとボリュームが多すぎる

もっとすっきり書いてくれないかなぁ、とは

思いますが

 

非常に参考になりそうなので

また読んで実践してみます。

 

アマゾンはこちらから。

https://tinyurl.com/y8o9pzqm

2021.01.01

2021/1/1 ポール・ウエイド『プリズナー・トレーニング』

 2021/1/1 ポール・ウエイド『プリズナー・トレーニング』

 

 

身体のトレーニングについて書かれた本。

著者はアメリカの刑務所で20年近く過ごした方。

 

アメリカの刑務所は受刑者同士の争いが熾烈で

生き抜くにはじぶんを鍛えるしかない、

 

そのために身体を鍛えるのですが

刑務所にはジムやマシーンがあるわけではないので

刑務所の部屋で自分の体を使って

身体を鍛えることになる。

 

それが結果的に良いのだ、とのことでした。

 

現代ですと、身体を鍛える方は

ジムに行きマシーンを使って体を鍛え

プロテインを摂って意図的に筋肉をつける

などします。

 

その結果、身体はいびつになるとのこと。

 

それよりも自分の身体だけで

自重、といいますが

自重だけで体を鍛える方が

結果的に全体的によくなる、とのことでした。

 

だって、昔の人はジムもマシーンも

プロテインもなかったでしょ。

 

ふむふむ。

 

僕のメンターからこの本を進められて

買って読んでみました。

 

ちょっとボリュームが多すぎる

もっとすっきり書いてくれないかなぁ、とは

思いますが

 

非常に参考になりそうなので

また読んで実践してみます。

 

アマゾンはこちらから。

https://tinyurl.com/y8o9pzqm

2020.12.31

2020/12/31 『「平穏死」の真実と準備』

 2020/12/31 『「平穏死」の真実と準備』

 

平穏死について書かれたムック本。

 

平穏死というのは

尊厳死、安楽死、などと並ぶ

人の亡くなり方の一つ。

 

いまの治療は延命治療が行われると

人の尊厳とは関係なく

生命が続けられてしまう

 

栄養チューブ

呼吸や血液の菅

 

などにつながれて

生きているのか

わからないのに

生かされてしまう。

 

それがいいのか?という提案から

平穏死、という言葉や考え方が

生まれたようです。

 

私も昨年2019年義理の母を

看取ったのですが、

その際に、人の生き死にについて

考えさせられました。

 

そのときによく読んだ本。

 

とても学びが深かったです。

 

自分も、自分の親も

自分の家族も迎える死。

 

死とは何かを適宜考えないと

いけない、と思っておりまして、

この本を使って考えてゆこうと

思います。

 

https://tinyurl.com/ybcedgp9

2020.12.30

2020/12/30 本田健『本田健書店【Vol.12】ポストコロナ時代の人生の目的』

 2020/12/30 本田健『本田健書店【Vol.12】ポストコロナ時代の人生の目的』

 

大好きな本田健さんの電子書籍本。

コロナと人生の目的をかけ合わせた本。

 

コロナのような生命に危険を脅かす

ウイルスに際して

生きる意味を見直した方は多いのではないでしょうか??

 

平時ではなく

戦場にいるようなものなので

アドレナリン全開で

切り抜けようという方もいましたよね。

 

そのようなときに

なぜ生きるのか??

どのようにして生き抜くのか??

を考えることは重要なこと。

 

そのことについて体系的に

書いていただいています。

 

類書はコロナ以前にもありましたが

改めて読んでみて頭の整理ができました。

 

コロナに直面して

生きる意義が分からなくなってしまった方は

ぜひ読んでみてください。

 

インターネット上で読めます。

https://hondaken-syoten.goma-books.com/

2020.12.25

2020/12/25 作田明『面白くてよくわかる!犯罪心理学』

 2020/12/25 作田明『面白くてよくわかる!犯罪心理学』

 

 

犯罪を犯す方たちの心理

犯罪の種類

過去の重大犯罪

などが体系的にまとめられた本。

 

非常に読みやすいです。

 

20代のころ(1990年代)

ちょうど映画『羊たちの沈黙』など

犯罪心理に関する映画が流行ったころで

本も興味深く読みました。

 

一時はその道の専門家になりたいと

思ったものですが

じめじめしているし

暗いし

でやめました。

 

同時に興味もビジネスなどに

流れて、犯罪心理系の本は読まず。。。

 

しかしひさびさに読んでみて

おもしろかったです。

 

・軽犯罪

・重犯罪

・日本史上の重大犯罪者

 

のことなどが

書かれていて

その心理がよくわかります。

 

・幼少期の育ちが悪い

・脳の異常

 

などあって、

犯罪を犯す要因は

多様なのだと思います。

 

一方、犯罪の被害者になった方たちの

無念については触れられていないので

とても気の毒に思ってしまいます。

 

その日命を終える予定なんて

ない方ばかりだったでしょうに。

 

非常に痛ましく

自分の家族が仮に犯罪の被害者になったら

と思うと怖くなります。

 

いずれにしても犯罪がなくなる

社会であればよいと考えます。

 

https://tinyurl.com/y7sfgyps