毎日5分読書

2020.12.17

2020/12/17 栗原類『発達障害の僕が輝ける場所を見つけられた』

 2020/12/17 栗原類『発達障害の僕が輝ける場所を見つけられた』

モデル、俳優の栗原類さんの著書。

栗原さんは数年前に発達障害であることを

テレビで公表されて話題になりました。

私もそのことか、その前後で

発達障害ということを知って

研究していました。

栗原さんが発達障害、という言葉を

広めた貢献度は高いと思っています。

多くの方が衝撃とともに

新鮮、尊敬な想いで

受け止めたのではないでしょうか??

その栗原さんの生い立ちをまとめた著書。

発達障害の方らしく

・感情の起伏がない

・人に興味を持てない

・苦手なことがたくさんある

・いじめられた

・克服するための訓練を行った

・主治医の存在

などが書かれています。

私自身は発達障害はないと思っていますが

発達障害を持たれてる方は多いので

よく観察するようにしています。

とくに発達障害であると思われる方が

発達障害であると告白できるようになったのが

ここ数年の変化ではないでしょうか??

ぼくが子どもだった30~40年前は

・ノイローゼ

・ヒステリー

・きちがい

 

などという言葉でくくられていたことが

発達障害

アスペルガー

統合失調症

などの症名で

いわれるようになったことが

社会の進歩かと思います。

 

とはいっても、

いまだ自身を発達障害と気づかず

生きにくさを感じられている方もいるので

そういう方が少しでも生きやすくなるように

この栗原さんのような本が

世に広まることを期待します。

Amazon

https://tinyurl.com/yd29ozz4

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム