スタッフブログ

2018.07.12

2018/7/12 [木村] 災害対策

 梅雨が明け、いよいよ夏本番ですね

蝉の声も少しづつ聞こえてきて、子どもたちも日々プール三昧です。

夏は明るくて好きな方でしたが・・・


梅雨があける ⇒ 夏がくる ⇒ 台風、豪雨など ⇒ 災害 

いつの頃からか、私の中ではこのイメージが定着しつつ、あります。

実際に現在も西日本では、甚大、深刻な水災害が起こり、日々目を離せない状況が続いてますね・・・

みな、自分の命を守るため、家族の行方を探すため毎日一生懸命な姿を見ていると、何もできない自分に

焦りのような気持ちが湧いてきます。

小さい存在の、一人の自分は本当に非力だなーと、つくづく感じます。


日本中どこにいても、いつ起こってもおかしくない災害。

日本各地で災害が起こるたびに改めて災害の恐怖を再確認し、今後もこれに備えてしっかりと対策をとっていきたいと思います。

まずは、自分たち家族を自分たちで守るために

2018.07.11

2018/7/11_【野添】 初めての検定

スイミングスクールに通っている息子が、先日泳力検定というものを受けてきました

息子が受けたのは3級(50メートル自由形を56秒以内に泳ぐ、年齢によってタイムは異なる)で、申込みをしてから検定までの1週間、主人とほぼ毎日市民プールで練習をしていました。

しかし、一度も1分を切れない・・・
これはダメだな~、4級か5級にしておけば良かったかな~と思い、臨んだ本番当日。

手元のスマホでタイムを計ろうといざ画面を押そうとした瞬間、スタンバイ時間が長くて真っ暗になるスマホの画面。
わぁ~っ!と焦りつつ、2、3秒遅れて計測スタート。

頑張れ~!と応援しながら、25メートルを折り返し、真ん中まで泳いだところでタイムを見ると、ん?速いぞ?
ゴールした時のスマホのタイムは49秒。
2、3秒遅れてスタートしたから、その分プラスされるとしてもこれはイケたんじゃない?と主人と興奮気味に話していました。

結果は2週間後でないとわからないそうですが、子供がコーチの「51秒」という声を聞いたそうで、これは期待が高まります
練習で一度も1分切れなかったのに、本番で10秒近くタイムを縮めるなんて、本番に強い男です。

検定が終わった後、2人のコーチから選手コースに入ってよと勧誘されていましたが、本人はあまり乗り気でなく・・・
こればっかりは本人にやる気がないとダメなので仕方ないと思いますが、なんとな~く私の方からも勧めていこうと思います。


2018.07.06

2018/7/6_【小野】 1995年

 
今日は朝から驚きのニュース速報。

松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚ら7人の死刑がついに執行されました。
世間を震撼させた地下鉄サリン事件から23年。
長かったですね。




1995年当時はまだ小学生でした。
年明けて早々に阪神大震災がありテレビは震災一色でしたが、
その2ヶ月後にサリン事件があり一気に話題が移ったのは
子供ながらに覚えています。

バブル崩壊後の影響が大きくなり、上記も併せ、かなり陰鬱な年だった、
という印象をお持ちの大人が多くいらっしゃる年のようです。



1995年というと冒頭に書いた通り23年前ですが、
年末くらいにようやくWindows95がリリースされています。

今では当たり前のパソコンやインターネットが
ようやく一般に普及する芽が出始めた頃。

まだたまごっちすら販売開始前ですね。






なんとなく今と比較しながら当時を思い出すと、

・CDとか映画は毎週両親とレンタルショップに行くのが楽しみで、
・音楽はカセットに録音してウォークマンの紛い物で聴いて、
・テレビを録画するときはG-CODE予約をして、
・映画館で何を上映しているかは新聞で確認して、
・友達と遊ぶときは家に直接電話していたから友達宅の電話番号は暗記していたり、
・長期休みに旅行に行くと現地で絵葉書を買って出したり、
・カメラはフィルムカメラかインスタントカメラで、
…

と書いているうちに、
今ではネット接続されているスマホ一台に
何もかも置き換わってるんだなぁとびっくり。

20年ちょっとですごく便利になったものです。


テレビもドラマにバラエティに勢いがあった頃ですね。
平成教育委員会とかマジカル頭脳パワーとか、
ドラマで言えば金田一少年の事件簿とか星の金貨とか?

多分あってると思います、
記憶力ってどんどん衰えるのに何故かこんなことは覚えているのは皆共通。





急にこんなブログを書いたのは、
今の若い子(特に24歳以下くらい)には、
「巻き戻し」という言葉が通じないという話を聞いたからです。

確かにレコーダーのリモコンも「早戻し」。

カセットテープやVHSは文字通り「巻く」わけです。
レンタルビデオは巻き戻して返却するルールでした。
彼らは当然使ったこともなければ、見たこともないんですね。

したがって音楽の「A面」とか「B面」も通じないらしいです。







子供の頃はゲームをなんでもかんでも「ファミコン」と呼ぶ
おじさんおばさんがいたものです。

同じように今の時代に「巻き戻し」を使うと、
時代について来れていないおじさん扱いされてしまうのでしょうか。



当たり前に定着した言葉が、
いつの間にか通じない言葉になっていたのを知らなかったのは
結構ショックでした。まだ30前半なのに。


ということで、置いていかれないように頑張ろうと思います。



小野

2018.06.25

2018/6/25_【野添】 頑張れ!日本!

サッカーが盛り上がってますね!

視聴率が19日のコロンビア戦が48.7%、24日のセネガル戦が30.9%だったとか。
コロンビア戦は21時からということもあり、私も観てました。
家族みんなで観易い、いい時間帯でしたね。

セネガル戦は24時からだったにもかからわらず、30%越えとはすごいと思います。
私は子供の睡眠と次の日の仕事のことを考えると、試合を観ずに寝てしまいました
ただ、階下からは主人の盛り上がる声が聞こえてきました

私はスポーツ観戦はほとんどしないのですが、オリンピックやワールドカップとなるとやはりテンションが上がります
日本頑張れ!という気持ちになりますね。
こんなときだけ・・・という感じでしょうが、こんなときだけでも応援させて下さい!
たくさんの人が応援していると、みんなと同じ気持ちで応援したくなるのです

次はポーランド戦ですね。
ノッている日本は、きっといい結果を残してくれると信じています
頑張れ!日本!


2018.06.25

2018/6/25 [木村] コインランドリー

 梅雨の時期に、よくお世話になるのが「コインランドリー」

いつも乾燥機だけですが、ふんわりと、いい香りで仕上がるので、かなりの頻度で利用してます。。。

できれば洗濯時は毎回利用したい。

最近、近所に新しい「クリーニング店 兼 コインランドリー」 ができたので行ってみましたが、新しいだけに店内はキレイだし、今流行りのボルダリングのあるキッズスペースがあり、コーヒのサービスまであり、待ち時間は全くストレスを感じません。

ここで軽食なんかもやったら、もっと人がくるのかな・・・でも洗濯するところだし・・・なんて考えながら待っていると、あっという間に乾燥終了家から近いので、一度家に戻ることも多いのですが、30分くらいなら、ゆっくりしていてもいいのかな~と、思うようになりました。

まさか、コインランドリーでくつろげる時間とスペースができるなんて

以前にテレビの情報番組で見て、利用してみたいなーと思っていましたが、家の近くにできてくれて良かったです

これからも雨の日は、たくさんお世話になろうと思います

2018.06.12

2018/6/12_【小野】 不要レシートは有用?

 

レシート1枚10円で買うアプリ、天才高校生プログラマーが小売市場に挑む

 https://www.businessinsider.jp/post-169009


天才高校生プログラマーの山内さんが、
新たなサービスをスタートしたようです。

なんと、レシートをスマホでパシャリ!
とするだけで10円稼げるサービス。




ざっくり言えば、購買データの収集と販売ですね。


日本は先進国の中ではダントツでキャッシュレス化が進んでいない、
現金主義者の多い国です。

つまりe-コマースなどのオンラインに載ってこない購買データが、
コンビニやスーパーの不要レシートボックスに溜まっています。



現金化する際に本人確認が必要なので、
レシートデータと購買者のデータが集計されていき、
必要とする企業が買い取るという流れ。

個人情報保護の時代なので、
購入者データがどこまで抽象化されるのか気になるとこではありますが、
住所・年齢・性別から購入したものの組み合わせや購入日時などが
大量に収集できるとマーケティング・流通上大きな武器になりそうです。






フィンテック興隆の時代に、
フィンテック企業として名を馳せた若者が、
オフラインのレシートという現物に行き着くあたり、
凄い発想力だと思いました。

「みんながいらないと当たり前に思っているけど、実は価値のあるもの」
を探して行き着いたようですが、確かにハッとさせられますよね。




月3,000円分が限度みたいですが、
ちょこちょこコンビニで買い物しちゃう方なんかは
試しにやってみてはいかがでしょうか?

とはいえ、個人情報の提供がありますし、
換金時に手数料200円がかかります。

年間3万円ちょっとのためにそのへん納得できる方のみ
自己責任でお願いしますね。



小野


2018.06.11

2018/6/11_【野添】 デビュー!

先週ようやくスマホデビューしました!
これまでスマホにしようしようと思いながら、手続きが面倒だな、ガラケーでもなんとかなるしな、と思ってなかなか行動に移せませんでした。

しかし子供の部活の連絡手段をLineですることになって、お尻をたたかれるようにしてスマホにかえることにしました。
パソコンでもLineはできるのですが、チェック忘れそうだなという心配があり。。
友達からもスマホにしないの?Line使えるようになってよという要望もありました。

ネットで注文し、設定も自力でやりました。
機械に拒絶反応を起こすようなタイプではないので、苦痛とまでは感じませんでしたが、いったいどこまで何を設定していいのやら・・・

スマホを使い始めて1週間が経ちますが、改めてガラケーはシンプルだなぁと思います。
ただ友達との連絡は取りやすくなり、離れている友達の近況がよくわかるようになりました。
ちょっとしたことでも連絡(報告)がくるので、それはそれで楽しいです。

慣れるまではまだ少し時間がかかりそうですが、スマホライフを楽しんでいこうと思います。


2018.05.29

2018/5/29_【野添】 運動会

この前の土曜日は小学校の運動会がありました。
ほどよく曇っていて過ごしやすい天気でした。

息子が出る種目は徒競走とソーラン節のダンス。
事前に走るコースを聞いていたので、ビデオで撮りやすそうな位置でスタンバイし、順番を待っていました。

一緒に走る子たちがみんな足が速いから勝てないという話を聞いていた通り、なかなか苦戦して結果ビリでした。
後ろから3番目ぐらいに走っていたので、おそらく足は速い方なのではと思うのですが、それでも4位は悔しかったようで、もらったシール(順位が書いてある)を私に隠していました。

ソーラン節は毎年4年生が躍るのですが、運動会の見せ場の1つという感じです。
息子が1年生の時のダンスの様子を記憶していた娘が、「また適当な踊りをするのでは?」と心配していましたが、しっかりと踊っていて成長を感じました。

しかし毎年思うのですが、ビデオ撮影が大変!父兄も多いのでなかなか場所取りに苦労します。
一番前では撮れなかったので、腕を伸ばして撮影していて、後半は腕がプルプルで画がブレブレでした。
しかもレンズ越しに見ているので、しっかり見れないのも悲しいところです。

運動会が終わって家に帰ってきた息子。
食べ終わったお弁当箱と水筒を受け取ると、水筒には堂々とあのシールが貼ってありました。
立ち直りが早い息子になんだか笑えました。
来年は頑張って欲しいなと思います。


2018.05.28

2018/5/28 [木村] 運動会

 先週末は、小学校の運動会でした。

気温は暑すぎず、薄曇りで、応援する大人達にとってもありがたい天気でした

まだ小さくてかわいい、低学年。

ちょっとおおきくなり、かっこつけたい中学年。

みんなのお手本になり、運動会のお手伝いもいっぱいしていた高学年。

どの子も精一杯、頑張っていました。

一生懸命に走る姿、踊る姿、競技する姿を見ていると、涙が出てきて止まりませんでした・・・

高学年になった我が子も、なんだかんだ言いながらも家でも練習し、本番に向けて一生懸命練習しており、結果、失敗しても、負けても、精一杯の姿には、感動

どの子も、心身ともに成長を感じる一日でした

同じ「スポーツ」という点で、今、大学のアメフトチームの危険な行為が話題になっており、日々気になる話題です。

実際にその行為をしてしまった選手の、その時の状況や心情を思うと、心が痛みます・・・

何が真実なのかはっきりしていないようですが、これから未来ある若者の今後を、どうか無くさないで欲しいと、切に願います。。。

どんなスポーツでも、ルールに則って、正々堂々と戦って欲しいですね

2018.05.17

2018/5/17 [木村] 旗振り当番

 今日は、小学生保護者のお仕事、「旗振り当番」 でした。

地区の小学校に通う子供がいる方は経験があるかと思いますが、朝の通学時の「見守り」です。

時間は朝の30分間だけですが、通勤、通学ラッシュの時間帯で、場所は商業施設裏の、商品搬入口のところの信号機のない交差点のため、かなりの混雑

徒歩の小・中学生に、自転車通学の高校生。会社へ急ぐ車や自転車、すでに仕事中のトラックの多いこと

まだ小さい小学生は、眠そうな顔でボーッと歩く子、途中でランドセルを開けて忘れ物チェックしている子、早く行こうとダッシュする子・・・などさまざまです

毎回、そんな姿を見ていると、「ここに立っているだけでも意味があるんだなー」と感じます。

私が旗を広げて、子供達が交差点を渡るときには、とりあえずどの子も私の存在には気づいてくれて、見てくれる。

大きな声で「おはよう!いってらっしゃ~い」って言うと、「いってきま~す」と返してくれて、一瞬だけでもシャッキッとするからです

朝は誰もが忙しく、当番が回ってくるたびに「あーまた旗振りか・・・」なんて思ってしまうのですが、子供達を見送ったあとはホッとして、そして結構いろいろな人の朝の顔が見れていいかも!って感じます。

この場所は、たまに婦警さんも一緒に立っているときがあり、かなりの人が注意を受けています

急いでいるのにっ!ってみんな思っていると思いますが、違反は違反なんですね。

もちろん、私も気をつけなければいけませんが、この一言のおかげで事故が未然に防げていると思って、今後も交通ルールを守って通勤、通学しましょう

  1 / 32  次のページへ

カレンダー

«7月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリーリスト

フィード

ページの先頭へ