スタッフブログ

2016年06月

2016.06.27

2016/6/27_【野添】 USJに行ってきました!

 週末にUSJに行ってきました!天気の悪かった先週末、大阪も天気が悪く、雨が降ったり止んだりの中回って来ました。

ハリーポッターやスパイダーマン、ターミネーター、ジェラシックパークなどのアトラクションを楽しみました。

アトラクションの待ち時間を短縮するためにUSJにはエクスプレスパスというものがあります。なかなかのお値段がするエクスプレスパスですが、我が家には滅多にない機会なので思い切って7つのアトラクションの待ち時間を短縮できるタイプを購入しました。その結果、ハリーポッターには3回行きました(笑)

こんな高いパスを買う人あんまりいないんじゃないかと思いましたが、実際行ってみるとエクスプレスパスを使ってる人がそこそこいました。小さいお子さん連れの方なんかは待ち時間が長いとツライでしょうし、遠方でなかなか行けない我が家も待ち時間を惜しんで購入しました。

高すぎる!と正直思いましたが、安くすると購入者が増えエクスプレスパスの意味がなくなってしまうし、なかなか難しいところだなぁと思います。時間を惜しむかお金を惜しむか、どっちも惜しい我が家には苦渋の選択でした(笑)(実際買う買わないで主人とバトルしました)

それでも子供たちが喜んでくれたのが一番で、いいレジャーになったと思います。子供たちの笑顔のためにまた1年頑張って働きたいと思います!


2016.06.27

2016/6/27  [木村] ヘンな買い物

 昨日、プレゼント用のシューズを買いに行きました。とても大きな倉庫が店舗で、外国人の従業員がたくさんいるお店でした。閉店時刻も近づいている時間にお店に入り、探せる自信も、時間もなかった為、従業員の人にお願いしました。言葉もうまく通じずに大変でしたがすぐに見つけてくれてレジへ案内してくれ、無事に買う事が出来ました。

「あれ?中を確認していないな」と思い、開けてみると、29㎝が欲しかったのに、30㎝のシューズがはいっていました。自分の手荷物をその場に置いて、慌てて引き返し、シャッターが締まりかけで中に入ることができ、サイズ違いを伝えることができました。・・・が、いくら待っても従業員さんは戻ってきません。ちょっと不安になってきました。そして今度は自分の手荷物を、なぜか外に置いてきたことを思い出し、パニックになりました。「しまった!!」と思いましたが、どこから外へ出られるのか分かりません。大パニックです!!

パッと目が開きました。朝です・・・私は夢を見ていました。とても疲れる夢でした。普段から注意力に欠け、忘れ物が多く、置き忘れることも多く、当然、探し物も多い私に、別の自分から「気を付けなさい」と言われているようでした。このことを、忘れないうちに書き留めておかないと、この夢を見たことも忘れてしまう。と思い、ちょっと長くなったけど、ブログに書いてみました

それにしても、夢の中で私は30㎝の大きなシューズを誰にプレゼントしようとしていたのだろう・・・

2016.06.23

2016/6/23_【野添】 矯正

先日下の子(小学校2年生)を連れて歯医者に行ってきました。そのときに歯の矯正について聞いてみました。
下の子は下の歯も上の歯も歯並びが悪く、特に上の歯並びの悪さが目立ちます。

矯正を始めるなら歯が生えそろっていない今がベストな時期だと言われました。今なら針金を使わずに矯正できるそうです。
針金をつけっ放しの矯正は歯磨きが大変なので、できれば避けたいと思っていました。なので思い切って矯正を始めようと思っています。

子供の歯の矯正にかかる費用は、確定申告時に医療費の控除対象になります。上の子のときに歯医者さんでそう言われ、歯の矯正は控除にならないと思っていたので驚きました。
発育段階にある子供の正しい成長を促すために行う、歯並び・噛み合わせの矯正治療は対象になるんだそうです。

歯の矯正はかなり高額ですので、来年は忘れずに確定申告に行こうと思います。

2016.06.22

2016/6/22 [木村] 様々なお仕事

 世の中には様々な仕事があります。製造・建設・医療・情報サービス・・・・など多種多様ですが、最近お会いする機会が増えてきたのが「カウンセラー」や「講師」、「士業」と言われるお仕事をする方々です。今まで、ほとんど関わった事がなく、未知の世界でした。どんな方々がこのようなお仕事をされているのか、私自信とどんな話をしてもらえる方達なのか・・・お会いする事に不安も大きかったですが、興味もありました。

実際にお会いして、話をしてみると最初は緊張しかありませんが、話終えてみると、とてもスッキリとした気持ちになりました。このようなお仕事をされている方々は、人や会社の悩みや迷いを聞き、解決へ導いてくれるいう仕事をされているのだという事がわかりました。経験や、知識も豊富で、自分でも気づかないうちに自分の不安や悩みなどを話している感じです。もちろん、今の会計事務所も同じです。分からないことを聞ける人が毎日近くにいるという、とても有難い環境で仕事ができています。今の仕事に就いてから様々なお仕事をされている方々と出会い、知ることができ、毎日勉強させていただけて感謝しています。この良環境を大切にしていきたいです♪

2016.06.15

2016/6/15_【野添】漫画

最近時間があるときにネットで漫画を読んでいます。
私はストレス発散に小説を読むことが多いのですが、最近は漫画を読んでいます。

漫画を読むのも数年ぶり(いや10年ぶりぐらい?)なのですが、読み始めるとなかなか面白くて、つい時間を忘れてしまいます。
しかし無料で読めるというわけではなく、お金がかかります。
中には「最初の1巻だけ無料!」というのがあり、基本無料分だけ読んでいるのですが、その漫画が面白かったときに続きが気になって、気になって・・・!

この「最初の1巻だけ無料!」というシステム、うまくできているなぁと思います。
しかもネットで購入してダウンロードするので、出かけなくてもすぐに続きが読めるという容易さ。
つい購入のボタンを押したくなる!(笑)
消費者の心を掴むための効果的な工夫だなぁと感じました。

2016.06.15

2016/6/15 「木村」 夏野菜

 最近、スーパーに出回ってきている野菜たちが、とてもおいしく感じて嬉しい限りです。このところ、毎日のように「枝豆」が食卓に登場していて、あっという間に消えていきます。用意する側としてはとても嬉しいのですが、私の口にはなかなか入りません・・・なので、毎年この時期になると家で枝豆を作り始めます。今年は少し遅めで、ようやく芽が出てきたところです。

静岡県の遠州地区に有名なトウモロコシを栽培し、販売している農家さんがあります。とても甘くて、ゆでなくても十分に食べれるほどです。ちょっと贅沢に「コーンスープ」にして出すと、これこそすぐになくなります。

果物に続き、好きな夏野菜もたくさん登場する時期になりスーパーへ行くワクワク感がたまりません。何でも旬のものを食べれるのは幸せなことですね

2016.06.07

2016/6/7 [木村] 梅雨

 いよいよ梅雨に入りましたね・・・。毎年思うのですが、私は梅雨の時期が好きなのか、嫌いなのか・・・?

はっきりしない天気が続き、湿度も高く、カビの発生率も多く、不快指数はとても高い・・・洗濯物も乾かず「ジトジト」という表現がとてもよく合う時期です。しかし、この梅雨の時期の紫陽花はとても綺麗で、静かな雨音は心地よく眠ることができ、好きな音です。なんとなく、落ちつきを感じる時期で、ゆっくり、のんびりとできる気がして、リズムが自分に合っているのかな・・・と思うことがあります。

どうせ過ごさなければならない時期なので、今年は「この時期が好き」だと思って過ごしてみようと思います。ポジティブに・・・

2016.06.06

2016/6/6_【野添】死後硬直

先日知人が漁港で魚を釣り、それを我が家に持ってきてさばいてくれました。

知人は柵にしたものを手に取り、「本来はこれを一晩寝かせてから食べる」と言っていました。

その理由を聞くと「死後硬直していて身がかたいから」と言われびっくりしました。

よくテレビで、釣った魚をすぐにさばいて、それを食べて「コリコリしてる!」と言っているのは、死後硬直して身がかたいからなのだそうです。

確かに死んだ直後なので新鮮なのは間違いなく、新鮮=コリコリなのですが、同時に、死後硬直=コリコリなんだと思い、なんだか目から鱗の思いでした。

いつか友達が釣ったばかりの魚を食べて「コリコリしてる!」と言ったら、「死後硬直のせいだよ!」と言ってやろうと思います(笑)

2016.06.01

2016/6/1_【野添】運動会

 先週の土曜日は子供の小学校の運動会でした。どんよりとした曇り空で時折ポツポツと小雨が降る中行われました。学校での子供の様子を知る数少ない機会でもあり、子供がどんな活躍をするのか楽しみでした。今年は上の子が6年生なので、上の子にとっては最後の運動会です。


全校生徒の家族が集まるのでグラウンドはすごい人になり、ビデオを撮るのも一苦労!何とか隙間を見つけてビデオを回し、何人もいる子供たちの中から自分の子供を探し出す。親御さんたちは毎年大変ですね。

最後は組体操で締めくくられるのですが、組体操の事故が問題となった影響か大技といえるものはありませんでした。それでもみんながしっかりと演技している姿を見て、ものすごく成長を感じ、感極まるものがありました。最後の6年生の代表の子が挨拶をするときも、自分の子供ではないのですが、しっかりとした挨拶にまた感動しました。

上の子は家での様子とは違って、学校ではしっかりとしていて、いつの間にか大きくなったなぁと感慨深かったです。ただ下の子は家とまったく同じで、こちらはまだまだ子供だなぁと少しホッとする思いがしたのでした。
Copyright (C) 白岩会計事務所 All Rights Reserved.