スタッフブログ

2016年07月

2016.07.26

2016/7/26_【野添】 ネバーギブアップ

 先日美容院に行ってきました。

私の隣の椅子に新規のお客様がいらしていたのですが、そのお客様がちょっと難しそうな方で、担当した美容師さんが話を振っても反応が薄い・・・
横にいて大丈夫かなぁと気にしていました。

私だったら諦めて静かに対応してしまいそうなのですが、その美容師さんはものすごく一生懸命お客様の髪に関する悩みを聞いたり、カラーリングについて細かく説明したりしていました。
カラーリングし始めた頃、「他のお店より作業が早い。手際がいいんですね」と笑顔で言ったお客様。おおっ!笑顔出た、とホッとしました。美容師さんも「そう言っていただけると嬉しいです」と言いつつ、他のお店の美容師さんのフォローもしっかりとしていました。

普段軽い感じの美容師さんなのですが、すごく真面目なんだなぁと好感を持ちました。いつも話を聞いていると知識が豊富だし、いろいろ勉強しているんだなと感心します。そんな美容師さんにお客様も心を開いたのかなと思いました。

一生懸命対応すれば、相手に誠意が伝わるんだ、諦めちゃいけないなと若い美容師さんに学んだのでした。

2016.07.25

2016/7/25 [木村] 散歩

 久しぶりに家族で散歩をしました。「ポケモンGO」での散歩です。先週末に日本で配信されて早々にダウンロードし、早速ポケモン探しに行きました。私は後をついて歩くだけでしたが、結構楽しい散歩でした。ただ歩くだけだと飽きてしまってすぐ帰りたくなってしまうけど、目的があると足が勝手に進んで、気が付いたら普段なら絶対に車で行くであろう場所まで歩いていました。ポケモンGOの目的のひとつに、普段家から出ない人を外出させるという目的があるそうですが、確かに外へ出なければポケモンは捕獲できないので良いアイデアだなあと思いました。

朝と夜と散歩に出かけましたが、たくさんの人が散歩(ポケモンGO)していましたすれ違う人、すれ違う人、みんなスマホを片手に歩いたり、立ち止まったり、時には話しかけあったりして自分たちも同じでしたがかなり楽しんでいるように見えましたその反面、進入禁止区域に入り込んでしまったり、事件、事故につながったりと、徐々にニュースでも色々な報道がされはじめていますので、今後も十分に気を付けて楽しみたいと思います。

2016.07.20

2016/7/20 [木村] ネットの時代

 最近、普段はあまり利用しないコンビニへ行く機会が増えました。スーパーに比べると割高感があり、利用することは少なかったのですが、コンビニの様々な魅力に負けそうです。短時間で気軽に入れて、スーパーには出回っていない商品があり、ちょっと高くても試してみたくて買ってしまします。支払方法も多く、ポイントも溜まります。気になる化粧品やグッズまで揃っています。コンビニがあれば、だいたいの物は手に入ってしまうのだな~とつくづく思いました。

そして今はネットの時代なので、ネットがあれば何でも出来てしまいます。情報発信や情報収集、検索、音楽や映像、ゲームも楽しめショッピング・ビジネスやコミュニケーションの場にもなっていて、普段何となく利用していますが、改めて考えると「すごい事なんだなあ」と感じました。

私は正直、この今の時代には乗れていません。今までは、何とかなるからいいや・・・とか、難しくてついていけない・・・と思っていましたが、今この事務所で、普通にネットや最新の情報を利用するようになり、少しづつ危機感も感じてきています。この時代に生きていくのであれば、仕事をしていくのであれば、まず今の自分の「古い頭の中」を変えていく事が必要なのだなあ・・・と思うようになりました。

時間や金銭的な余裕があれば色々と利用したい物もあるので、少しづつ今の時代に追いつけるようにしていきたいです

2016.07.20

2016/7/20_【野添】 実家へ帰ってきました

この前の3連休で実家へ帰っていました。高速を使って車で5時間、長い道のりです。

実家ではすべての家事を母に投げ出し、何もせず過ごしました(汗)両親がいてくれるので子供を家に置いて買い物にも行けるし、久しぶりに自由な時間を満喫しました。若いときは実家に戻りたくないと思っていましたが、子供ができるとわかる親の有り難味。毎回静岡に戻るときがくると「帰りたくない~!」と叫んでいます(笑)

親も親戚もいない土地での働きながらの子育てはそれなりに大変で、毎日精神的にも体力的にもヘトヘトでした。親に頼りたくても片道5時間では到底無理で。それでも子供が赤ちゃんの時はミルクやおむつを送ってくれたり、幼児になればおやつやおもちゃを送ってくれたりと両親には支えてもらいました。今は子供たちも小学生になり、だいぶ楽になりました。

両親も年を取り、これからは私が支える番だなと思います。離れて暮らしているのでなかなか何かをするというのは難しいですが、私や主人や子供たちが元気なのが一番だと思うので、その点は心配をかけないようしたいです。帰れる時にはなるべく帰り、元気な顔を見せたいと思います。
そしてときどきかかってくる母からの長電話に頑張って耐えようと思います(笑)

2016.07.13

2016/7/13_【野添】 バーベキュー

 土曜日に友人宅でバーベキューをしました。本当ならお庭でやる予定でしたが、お昼頃は雨がひどく玄関先で七輪でお肉や野菜を焼き、家の中で食べました。


お肉は友人が取引先の精肉店で調達してきてくれ、霜降りのお肉やらソーセージやらで本当に美味しかったです。
トウモロコシ(甘々娘)やスイカも甘くて最高でした!

子供たちは家の中でしか遊べませんでしたが、家の中でも楽しく遊び、大人たちも話に花を咲かせ、楽しい会となりました。
ず~っと食べ続け、そのまま晩御飯に突入し、翌日体重を量るのが怖かったです(笑)

うちの子たちは小学生なので手がかかりませんが、友人の子はまだ小さい子が多く、みんなが集まるとなかなか大変です。それでもみんなで協力し合いながら、年に数回はこういう会ができるといいなぁと思います。

次は秋頃のキャンプを目指します!

2016.07.11

2016/7/11  [木村] キャンプ

 土曜日と日曜日にかけて、キャンプへ行ってきました。土曜日といえば、大雨・洪水警報が出るほどの大雨でしたが、キャンプ場へ着く頃には雨も落ち着いてきて、BBQをやる頃には雨もすっかりやんでいました。私自身は、本当に久しぶりのキャンプで、しかもテントに寝泊まりするのは記憶にないくらいでした。

最近のキャンプはとてもオシャレで、キャンプ用品をはじめ、BBQで作るものも、焼肉はちょっと名の通ったお店て調達したお肉で、ピザや、料理屋のメニューに出てくるようなものをいただきました。もう、カレーライスの時代じゃないんですね・・・

そして、野生のタヌキが逃げもせず、私達の横を何度も行ったり来たり最初はビックリしてみんな追い払ったりしていましたが、こちらも段々慣れてきて、最後は写真を撮る余裕でした。タヌキも人慣れしているんですね。取られてしまったものもありましたが、何だか可愛く思えてしまいました。

一番感動したのは、満点の星空を見ることができたことです「星って、こんなにたくさんあるんだ」というくらいに散りばめられていて、すばらしかったです久しぶりに夜空を見たかな~

子供達は寒さも気にせずプールという名の池の入り、BBQ,きもだめし・・・ととても楽しそうでした。みんなで遊んで、時にはケンカして、仲直りして・・・こんなふうに成長していくんだなあと、自然の中でたくさんの経験ができてイイナと、改めてキャンプの楽しさを知りました。

今回のキャンプ、私はほとんど役に立てていなかったので、今後のために色々と情報を得て次回に備えたいと思います。

2016.07.07

2016/7/7_【野添】 ランチ会

昨日白岩会計事務所のみんなでランチに行ってきました。以前から話を聞いていて気になっていた白岩会計事務所のお客様のお店でした。

サラダもパンもパスタもデザートも美味しかったです!料理に使われている材料を見て、この野菜はあそこで仕入れたものかな?パンはあそこで仕入れたものかな?と、普段お客様の入力をしているとあれこれ想像できてしまうのがまた楽しかったです。そんな想像をしていると料理もいつもより真剣に味わっていたように思います。お店の中もあちこちチェックしてみたり(笑)

これまでもお客様のところには何件か行かせていただいたことはありますが、自分がお客さんの立場で行くのは初めてで、お客さんとして心の中で「頑張れ~!」とエールを送っていました。

楽しい食事でとても良かったなぁと思います。また足を運びたいと思います。

2016.07.05

2016/7/5 [木村] たなばた

 もうすぐ7月7日の七夕なので、七夕飾りをしようと笹の葉をもらってきました。毎年七夕には短冊や飾りを飾って、そうめんを食べるということをしてきましたが、以前に子供から「何で、たなばたって言うの?天の川は本当にあるの?織姫と彦星は会えるの?」などと聞かれたことを思い出し、自分でも調べてみました。

諸説ある中の一つに・・・着物を創るのがとても上手な織姫と、農業の仕事を一生懸命に頑張っている彦星がいましたが、2人が恋に落ち、遊んでばかりいた為に神様の天の川を挟んで離れ離れにされてしまったが、あまりにもかわいそうだと思った神様が、年に1度だけ会うことを許されたのが7月7日。働かないで遊んでばかりいると、大事な人に合えなくなってしまうから、きをつけましょう。

というような伝えがあるようです。早速、この話をしながら子供達と飾りつけをしようと思います。このような日本の年中行事、以前は興味もなかったのですが、子供に聞かれてはじめて調べる気になりました。きっと学校でも話は聞いていると思うのですが、家でも行事を行い、話を伝えることが「家族の7月のイベント」となり、楽しめて良いと思います。3月3日の「桃の節句」や5月5日の「端午の節句」にも、おそらく子供にちなんだ由来があると思いますので、またその時期が来たら話ができるように調べてみようと思います。

Copyright (C) 白岩会計事務所 All Rights Reserved.