スタッフブログ

2016年08月

2016.08.29

2016/8/28  [木村] 挑戦すること

 毎年8月の最終土曜・日曜日は24時間テレビがあり、一般の方やハンデを背負ったたくさんの方々が目標に向かって一生懸命に取り組む姿に目頭が熱くなります。富士登山や遠泳、みんなで協力し合っての創作など、様々な事に挑戦していますが、共通して思うのは、挑戦している誰もが楽しんでいるなあ、挑戦している最中は苦しそうだけど、最後はみんな笑顔でステキだなあ生きるってすばらしいと感じます。目標を達成して自信に溢れたみなさんの姿を見ていると、ととても羨ましく、私もその涙と笑顔に感動して「自分も何か、目標を見つけて挑戦してみようかな・・・」と思ってしまします。子供がもう少し大きくなったら一緒に富士山」に登りたいので、私は老化に負けないよう、まずは体力作りからはじめてみようかな・・・頑張っている方々に影響されることは、とても良い事ですよね!

2016.08.24

2016/8/24_【野添】感覚

先日主人が長男を連れて野球のグローブを買いに行きました。私も女子ですが子供の頃父親とキャッチボールをした記憶があります。特別野球が好きだったわけではありませんが、キャッチボールはなかなか楽しい思い出になっています。

長男は野球は嫌だ、サッカーの方がいいと言っていましたが、お盆にいとこのお兄ちゃんがグローブを持っているのを見て、自分もやってみたくなったようです。しばらくは主人が子供の頃使っていた古いグローブを使っていましたが、ついに自分のグローブを買うことにしました。

ついでに軟式ボールも2個買ってきたのですが、持ってみると「重さが違う?」と感じました。主人と子供も感じたようです。キッチンスケールで重さを量ってみると、1つは127g、もう1つは137gと10gの差がありました。たった10gの差でも違いって感じるんだなと、人間の感覚の鋭さに驚きました。そういえば、学生の頃バイトでお惣菜の量り売りをしていたとき、きっちり100g入れて売ってたなと思い出しました。

子供もしばらく父親とのキャッチボールを楽しむことでしょう。しかしいろいろ経験することは大切だとは言うけれど、少し前はボードにハマり、その前はローラーブレードにハマりと、次へ移る間隔も早く、お金もかかるし、もう少し長く1つのことに集中して欲しいなと思います。

2016.08.24

2016/8/24 [木村] 歯医者

 先日、約8年ぶりくらいに、歯医者へ行きました。数年前から歯に違和感があり、ずっとずっと気になっていたのですが、やはり歯医者は苦手でなかなか足が向くことはなかったのですが、知り合いが歯医者へ行って綺麗に治してもらった話を聞き、ようやく重い腰を上げました。

初めて行く歯医者だったのでかなり緊張して行ったのですが、入っていきなり結構大きめな音量で、今はやりの曲が聞こえてきて、気づいたらその音に聞き入っていて緊張がなくなっていました。待合いには興味をそそる沢山の雑誌と、隅にはテレビが置かれていて、つい映像に見入ってしまいました。おかげで緊張することなく、待ち時間を過ごせました。最近の歯医者はこんな感じなのでしょうか?経営者にもよると思いますが、いつもなら治療中の音を聞き入ってしまい、恐怖感が増していくだけの待ち時間ですが、患者の気持ちを紛らわせてくれる、とても有り難いサービスだなあと思いました。

口内チェックをしてもらった結果、特に気になるところはないと言われ、口内清掃をしてもらい終了しました。私が気になる歯を1本1本丁寧に見てくれて、写真を撮りながら、見せながら説明してくれて、治療の仕方も良かったです。こんな感じの歯医者なら、今度からはちゃんと検診に行こうと思います

2016.08.18

2016/8/18_【野添】金メダル

 朝起きたら女子レスリングの試合をテレビでやっていました。女子レスリングと言えば、伊調選手と吉田選手のオリンピック4連覇が期待されています。48キロ級の登坂選手が金メダルを獲ったと知って大興奮。その後伊調選手の試合が始まり、金メダルを獲得しまた大興奮。さらに続けて土性選手が金メダルを獲り、興奮しっぱなしの朝でした。

登坂選手と伊調選手は試合終了間際で大逆転の金メダルで興奮&喜びも2倍でした。最後の1秒まで諦めちゃいけないものですね。それを見事に証明してくれたと思います。私なら焦ってしまいそうですが

どの選手も金メダルを目標にしているわけで、やっぱり金メダルを獲ると見ているほうもテンション上がるなぁと思いました。そしてテンションと同時にモチベーションも上がります。私も頑張らなきゃ!と思います。まずはずっと引き延ばしにしている、子供たちの夏休みの宿題の丸付けをやろうと思います

2016.08.17

2016/8/17 [木村] 夏休み

 先週から夏季休暇をいただき、BBQで川遊びを楽しみました。毎回BBQやキャンプは男性陣がほぼ全て支度から片付けをしてくれるので、久しぶりに家事を忘れ楽しむことができました。川の水も丁度よい冷たさでひぐらしの声を聞きながら、「夏」を感じることができ、大満足でした。ここ何年か前からはBBQでのマナーも良くなっていて、後に残ったゴミなどはほとんど見かけなくなり、使用後の鉄板などを川で洗う人の姿も見なくなりました。いつの頃からか、地域の方や消防の方々が見回りをして声かけをしてくれるようになり、この行動がとても効果があったのだと思います。場所の譲り合いをする場面も何度か目にすることがあり、みんなでマナーを守りながら楽しめるようになって、ますます川遊びが楽しいと思うようになりました。

今は夏期休暇を終え16日から業務開始しておりますが、この暑さと休み明けということでなかなか身体が大変ですが、休暇をいただいてリフレッシュされているはず?なので、気持ちを切り替えて業務に励んでいこうと思います

2016.08.09

2016/8/9_【野添】努力が大事

日本の男子体操が団体で金メダルを取りましたね!

朝起きたら日本選手が鉄棒をやっているところで、家事もそこそこにテレビで応援していました。
演技している選手が一番緊張しているのはもちろんですが、見ている方も緊張しますね。
選手が緊張している姿を見ているだけで、こちらも緊張してしまいました。
悲願だった団体での金メダル、心からおめでとうと言いたいです。

オリンピックに出る選手はこれまでものすごい努力をしてきたと思います。
内村選手の「ここまですごい努力をしてきたので、その努力ですかね。」という言葉。
身体能力が優れているというよりも、努力の積み重ねが素晴らしい結果につながるんだと思いました。
何事も努力が大事。私も努力をかかさず、家庭や仕事にいい結果を残していきたいと思います。


2016.08.09

2016/8/9 [木村] オリンピック

 先週末から、「リオ・オリンピック」が始まりました。今のところ、日本は金メダルと銅メダルを獲得しています。時間が真逆の為タイムリーで見るのは難しく情報番組で速報を見るだけですが、毎日選手達の活躍が気になります。

この、「オリンピック」開催には、人と、お金と、その他・・・どれだけの物が動いているのでしょうか?たった2週間の大会なのに、経済効果は大きいと期待していますが、数や金額にしたらどのくらいなのだろう・・・と考えてしまいます。きっと、数字を言われても想像もできないとはおもいますが・・・

日本は2020年の東京オリンピックに向かって動き出したいます。国全体が盛り上がり、様々なメリットがある事はとても嬉しい事です。開催地だけでなく地方まで潤ってくれたら、なお嬉しいです

莫大な費用がかかるデメリットや、治安悪化の不安などもありますが、やはり国を挙げての大イベントなので現在開催中の「リオ・オリンピック」も2020年も、みんなで楽しめたらイイナと思いますでも一番はやっぱり出場する選手達。ですよね!

2016.08.05

2016/8/5  [木村] 学校の先生とは?

小学校の夏休みの自由プールの監視のお手伝いに行ってきました。雨が降ることをずっと期待していましたが、思いも虚しく、行ったこの日もジリジリと強い紫外線を感じながらの監視でした。あまりの暑さに始まる前からグッタリぎみでしたが、子供達に声を掛けられたり、元気に泳ぐ姿をみているうちにようやく笑顔になれました。私自身は暑くて大変でしたが、事故もなく子供達も楽しく過ごせたようで良かったです!

先生方は毎日交代でプールに来ているようで、毎日大変だな・・・と思っていましたが、実際とても楽しそうで、子供達と一緒に遊んでいました。・・・疲れないのだろうか?ずっと様子をみていたら、「教員」という職業はいったいどうやってなれるのだろう。どんな人がなれるのだろう。なんで教員になりたいと思ったのだろう。毎日、どうやって過ごしているんだろう。夏休みの仕事は?・・・なんて、いろいろと気になってきました。

今の私の業務で、様々なお仕事に触れる機会はありますが、「学校の先生」という仕事に関わることはきっとありませんし、知り合いにもいないし、知る機会もなかなかありません。そう思うと余計に気になります。自分の子供がいつか、「学校の先生になりたい!」なぁんて言い出す事もあるかもしれません。

どこまで教えてくれるかは分かりませんが、今度こっそり「先生」に聞いてみたいと思います。

2016.08.03

2016/8/3_【野添】 若さって素晴らしい

 この前の土曜日に河原でバーベキューをしました。とても暑い日でタープを張って日光を遮っても暑さがツライ!

そんな中子供たちは日焼け止めを塗っただけの状態で川遊びをしていました。幸いメンバーは20代前半の若者が大半だったので、彼らに子供たちを任せ日陰でのんびりしていました。

午前中から夕方まで遊んだので子供たちは帰りの車の中でぐっすり。私は帰りの車の運転をしてそのまま歯医者へ直行。その後安倍川の花火を友達家族と見に行きました。

その日はぐったりで、翌日になってもなかなか疲れが取れず、薬局へ栄養ドリンクを買いに行って飲んだりして、ようやく体が戻ってきたなと感じたのは夕方でした。
子供たちは元気なもので、午前中から「今日はプールへ行こう!」と騒いでいました。(もちろん断りました)

一日予定が入っていたとは言え、体をそんなに動かしたわけでもないのにこんなに疲れるなんて、やっぱり歳には勝てないなぁと感じました。子供たちはバーベキューの帰りの車で寝ただけで見事に復活したのに!若さって素晴らしい。
本気でスポーツクラブでも通おうかと思った週末でした。
Copyright (C) 白岩会計事務所 All Rights Reserved.