スタッフブログ

2016年12月

2016.12.28

2016/12/28 [木村] 今年の終わり

 本日、朝から事務所の大掃除をしました。1年間お世話になった事務所を綺麗にして私達スタッフは本日で仕事納めです。

1年を反省し、来年の新たな目標を考えたいと思います。そして私は仕事を進めるの遅いので、もっと効率よく進めていく方法を考えていこうと思っています。。。

今、頭の中はこれから始まる「確定申告」で不安いっぱいですが、せっかくいただく冬季休暇を満喫し、また来年も頑張りたいと思います

2016.12.27

2016/12/27_【野添】終わり

昨日SMAPの番組である「SMAP×SMAP」の最終回が放送されました。年内で解散してしまうSMAP。

私は特別ファンではないのですが、それでも長い間続いてきたものがなくなってしまうのは寂しいものです。
誰かの人生が終わってしまうような悲しさがあります。
メンバーはこれからも個々で活躍するであろうし、今後は個々の活動を応援していきたいと思います。

白岩会計事務所は事務所としては年内は明日で終わりとなります。
来年も一層頑張って仕事に励みたいと思います。
明日は大掃除を予定しています。事務所スッキリで心もスッキリと新年を迎えたいと思います。

明日の夜には実家へ向けて出発する予定です。
実家に帰れば実家天国!日頃の家事から解放されるので、クリスマスよりもお正月が楽しみな私です。
そして毎年静岡に戻る日に「帰りたくない~!」と叫んでおります。
皆さまもよいお年を!

2016.12.21

2016/12/21_【野添】あんなこといいな、できたらいいな

今月に入ってから息子がスイミングに通うようになりました。

平日は仕事があるため、通う時間が遅くなるので土曜日に行っています。
送迎バスもあるのですが、慣れるまではと思い、車で送っています。

息子がプールにいる間は私は同じくプールの待合室で待っているのですが、最初は1時間ずっと見てるなんて飽きそうだな~と思っていましたが、息子が頑張っている姿を見ているとあっという間に1時間が過ぎてしまいます。
もう終わり!?と私の方が物足りない。。
もっと見ていたいので、週に1回を2回にしようかしら・・・なんて考えてみたり。

4つ上の娘は自分で歩いて通える習い事しかやっていません。
もっと他の習い事もさせてあげれば良かったと後悔しています。
小さい息子を連れて送り迎えに行くのは大変と思い、仕事もしていたので、当時の私は他の習い事をさせてあげられませんでした。
来年は中学生になるし、今となっては本人は習い事をやる気はないらしく、今後は塾へ通うぐらいになるのかなと思います。

小さい頃からいろいろ経験させてあげることは重要だったなと後悔する思いと、でもあの頃の自分は本当に大変だったという思いもあります。

こんなときにいつも思うのが、ドラえもんがいてくれたら!
誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか?(笑)
ドラえもんがいてくれたら、人生で後悔することはないんじゃないかと。
まぁでも、後悔(失敗)して成長していくのかもしれないので、ドラえもんに頼ってはいけませんね。
でも、人生に1度くらいはお願いしたい。。


2016.12.19

2016/12/19 [木村] アウトドア

 我が家はアウトドア一家です。・・・というよりも、主人と小学生の子は土・日のほとんどは出掛けています。BBQ,キャンプ、雪遊び、散策、地域のイベント参加など、1年を通して予定はいっぱいです。私はたまについて行くだけですが、とても疲れます・・・

下の子はまだ小さい為、私とお留守番が多いのですが、ついて行きたくてよく泣いています。結局一緒に出掛けることになります・・・

私は決してインドア派ではないのですが、毎週のように出掛けるとさすがに大変です。たまには家でのんびりと過ごしたなぁと思うことが多いです。でも、実際行ってみると楽しいことばかりついつい出掛けて行ってしまいます

来年2~3月に「駿河 東海道おんぱく2017」という、地域資源を活用した”地域体験プログラム”が開催され、そこで主人も「ツリークライミング体験」で参加します。木登りです。興味がある方は一度どんなものか検索してみてくださいね

なんだかんだ言っても、やっぱりみんなで楽しめるイベントは好きなので、無理のない範囲でこれからも参加したいと思います

2016.12.16

2016/12/16_【野添】ご利用は計画的に

我が家のことになりますが、車を購入しました。13年乗っていた軽自動車を普通乗用車に買い換えました。

私にとっては初めての普通乗用車で、これまで乗っていた軽自動車よりは大きくなったので、乗り始めて5日程経ちますが、まだ緊張します。
これまでの車より機能が充実しているので快適ですが、それに頼りすぎないように安全運転したいと思います。

車を新調するにあたって、スタッドレスタイヤも新調しなければなりません。
私の実家は雪が積もることもあるので、年末に実家に帰るのにスタッドレスタイヤは必須になります。
伴う出費がなかなか痛い。。

家を購入した時もそうでした。
家具を買い足したり、エアコンを買い足したり。他にも手続きに係る出費があります。

車や家そのものを買って終わりではなく、その後も何かとお金がかかるので、そのお金のことも考えて購入を考えなければいけません。
きちんと計画を立てるって大事だなと思います。
でも勢いが大事なこともありますよね!(結婚とか?)

人それぞれなのかもしれませんが、私は前もってある程度見えていた方が安心するので、計画的にいきたいと思います。

2016.12.16

2016/12/16 [木村] 振り返り

12月で、この白岩会計事務所へお世話になってから、ちょうど1年が経ちました。時がたつのは早いですね。

思い返せば、昨年の今頃も今と同じように「年末調整」、そして日々の「会計業務」をしていた記憶があります。ただ、まだこの頃は、依頼された事を言われたとおりに入力しよう。ということだけで精一杯で、作業内容についてはまだ理解できていない事がほとんどでした。簿記については学んだ事があった為、日々説明を受けてなんとかできるようになりましたが、実務となるとこんなに大変なんだなーと感じていた覚えがあります。

そして1年を通し、多くのお客様に接する機会があり、様々なお仕事を知ることができ、色々と勉強させていただきました。

一番大変だったなーと思うことは、実は「ブロク」を書くことです。。。今までに経験がなく、自分のことについて不特定多数の方に見てもらうように書くようになるなんて思ってもいませんでした。今もですが、けっこう苦戦しています!子供にはいつも「日記早く書きなさいよー」なんて言っているくせに、実際自分が書くとなると、なかなか難しいものです。

1年経った今、ブログも含め本当に多くの経験し勉強させていただきました。ちゃんと頭に入っているかどうかは別として・・・

この、学んだ事を今後も活かせていけるように、更なるスキルアップを目指していけたらいいなと思います。

2016.12.09

2016/12/9_【野添】サンタの憂鬱

今年もクリスマスシーズンがやってきました。

我が家では毎年子どもたちにプレゼントのリクエストをそれとなく聞き出し、サンタクロースのふりをして、24日に子どもたちが寝た後に枕元にプレゼントを置いています。

上の子がまだ3年生がぐらいまでは簡単な作業でしたが、高学年になってくるとその作業も簡単なものではなくなってきました。下の子は狸寝入りをしていてもすぐに起きているとわかるのですが、上の子はよ~く観察しないとわからない。。
寝たと思っても起きていることがあるので、プレゼントを置くタイミングには慎重になりました。

寝たあと2、3時間はプレゼントを置かないことに決め、夜中の2時~3時ぐらいにアラームをセットして起き、プレゼントを置くことにしました。

これがなかなかのプレッシャーで、寝過ごしてはいけないという思いと、バレてはいけないという思いで、アラームが鳴って起きるまでに何度も夢を見ます。
どんな夢かというと、たいていはプレゼントを置くときに上の子にバレるという悪夢です。それを起きるまでに何度か見ます。

これほどのプレッシャーを感じているわけですから、クリスマスシーズンは憂鬱です。子供たちの喜ぶ顔を見たいという思いがあり、子どもたちの夢を裏切ってはならないというプレッシャーに毎年やられています。
でも子どもたちがすごく喜んでくれたときの喜びもまた大きいので、今年も私がサンタだとバレないように精一杯努めたいと思います!

2016.12.06

2016/12/6 [木村] 感動を与える姿

 毎年、この時期になると小学生の持久走大会があり、今年も見に行ってきました。

最後まで頑張っていましたが、3年生にもなると、まだ見に来ては欲しいと言うものの、実際行って目が会うと照れくささの方が強くなっているようで、集中できない様子でした。

 1年生の初めての持久走大会の時に途中で転んでしまい、靴が脱げ、後者に踏まれ、一番最後になってしまいました。膝からは出血し、足を引きずっていてたのでダメかなぁ・・・と思いましたが、泣きながらも立ち上がって走り抜いた姿を思い出しました。しかも、力を振り絞って何人かを追い抜いて見せてくれました。

この時は、本当に感動しました・・・しばらく涙がとまりませんでした

子供も心身共に成長し、今は照れや恥ずかしさの方が大きくなり、本気で走っている姿を見られることの方が恥ずかしいと思っているようです。でも、なんだか分かる気がします。私もそんな頃があったなぁと・・・。

どの子もみな、背が伸び体も大きくなっていて、恥ずかしそうに走る姿に、心の成長を感じました。

2016.12.02

2016/12/2_【野添】持久走

今週は子供の持久走の記録会で、応援するために小学校へ行ってきました。


上の子は6年生なので今年が最後の持久走でした。
「来なくていいよ」と言われていましたが、行くとチラチラと私の方を見て嬉しそうにしていました。
目標の順位には入れませんでしたが、これまでで一番いいタイムだったと言っていたので良かったです。
ほっぺを赤くして頑張っていた姿が印象的でした。

下の子は短距離が得意で長距離が苦手。それでも一応一番早いグループには入っていました。
前のグループで、2人が転んでしまい、それを見たせいかスタートするまで私がドキドキ・・・
順位はどうでも、どうにか完走して欲しい!
結果、完走はでき、順位は練習時と変わらないぐらいでした。
どうもスタミナがないらしく、後半で抜かれてしまう。
体力をつけて来年はもっと上を目指せるようにサポートしていきたいと思います。

子供が頑張っている姿って嬉しいものです。
子供は親のどんな姿を見ると嬉しいと思うのかな?とちょっと気になった記録会でした。
Copyright (C) 白岩会計事務所 All Rights Reserved.