スタッフブログ

2017年09月

2017.09.28

2017/9/28 [木村] ○○の秋

 まだ暑い日もたまにありますが、以前より涼しい日が増えて秋へ移り変わっていくのを日々感じています

このところ、学区の運動会や、町内や神社のお祭り、子供達の習い事の大会や発表会など、多くのイベントが続いています。毎年「秋」という季節は私にとってとても忙しい季節なのです。

スーパーへ行くと、大きな栗が並んでいて、それを見て「栗拾いに行きたい!」って思いました。

暑すぎず、寒くもなく、出掛けるにはちょうど良い季節なだけに、何処かへ行きたい思いが沸いてきます。

普段から時間に追われる毎日で、「たまには家でのんびりしたいな~」 といつも思っている私ですが、なぜかこの時期は、自らやりたいこと、行きたいところがあれもこれも

スポーツの秋

食欲の秋

旅行の秋

飲み会の秋?

イベントの秋

今の私の頭の中は 「○○の秋」 という言葉が、ぐるぐると巡っています

結局、いろいろと楽しみたいのです

こんな季節を、家族やお財布と相談しながら楽しみたいとおもいます

2017.09.25

2017/9/25_【野添】 夏の終わり

日中は暑い日もありますが、朝晩とかなり涼しくなりました。
明け方に「布団・・・」と掛け布団を探して起きることがしばしば。
だいぶ涼しくなってきたにもかかわらず、息子はシャツとパンツだけで寝ていました。
それも「寒い、寒い」と言いながら。
「寒いならパジャマ着なさい!」と言っても、なぜか拒否する息子。

ところが先週背中に湿疹ができて痒がっており、「パジャマ着ないで寝てるから虫に刺されたんじゃないの?」と言うと、ようやくパジャマを着て寝るようになりました。
背中の湿疹には家にあった軟膏を塗ってあげていたのですが、全然よくならない。
それどころか広がってきています。

もしや?と心当たりがあったので、土曜日に皮膚科を受診しようとしたのですが、土曜日は祝日でしたね。
仕方がないので、小児科の当番医を探して行ってきました。
診断の結果は思った通り「帯状疱疹」でした。

子どもが帯状疱疹になることは少ないそうなのですが、寒いのにシャツとパンツで寝ていたのが免疫力を下げてしまったのか、元々のアレルギー体質が原因なのか。
学校に確認して、登校しても大丈夫ということだったので、今朝元気に学校に行きました。

季節の変わり目は気を付けてあげないといけませんね。
もっとしっかり注意すれば良かったと反省です。
帯状疱疹は大人がかかるとかなり痛いそうなので、みなさんも気を付けて夏の終わりをお過ごしください。


2017.09.21

2017/9/21 [木村] 老化かな

 今年の春くらいから、毎晩寝る前にストレッチをしています。体力維持と、プチダイエット。

気になっているお腹周りは現状維持。しかし最近は体力の低下を感じています。今まで出来ていた事が次から次へと出来なくなっていて、結構ショックを受けています・・・

今までは普通にやっていた開脚ストレッチで、体が床につかなくなったように思います。脚も上がらなくなり、太ももの裏が痛い。坐骨神経痛でしょうか。。。

身体は柔らかい方だったのに、どんどん硬くなっていき、ストレッチをすればするほど不安になります。

これは老化?病気?何なんだろう。。。もうかなり中年のいい歳なので、普通の事なのかもしれませんが、つい最近までできていた事がある時からできなくなっているって、結構怖いです

頭の中でも「まだできると頑張る?もう諦めて老化を認める?」と自問自答する毎日です

年を取る事が、今はまだ嫌だなーと思うので、日々のストレッチは続けていくようにして、上がらなくなった脚はもう無理に上げないように、自分で少しづつ身体をコントロールしていきたいと思います。

欲を言えば・・・また今までのように、柔らかい体に戻れたらイイナー

2017.09.15

2017/9/15 [木村] 学校教育の範囲

 先日、小学校の授業参観に行ってきました。

「国語」の「漢字しりとり」の授業で、思いついた2・3文字の漢字を繋げていき、思いつく子はどんどん手を挙げて発表していました。

我が子は・・・こっそりと手を挙げますが、結局1度も指されることなく授業を終えました。 ・・・わかってるのか・・・わかっていないのか・・・? 難しい単語を知っている子もいたりして、とても差を感じました。

本来ならば、学校でちゃんと授業を受けていれば理解できるはず、スポーツにおいてもできるようになるはずだと思うのですが、なかなか難しいのが現状です

今はほとんどの子が習い事へ通っていて、我が子もいくつかやっています。元々は子供自身の「やってみたい」という思いがあって始めたのですが、習い事をしている子といない子では、結構「差」があるように思えて、「何かやっていないと・・・」というような焦りで始めた事もあるような気がします。

私の小学生の頃は、学校しか行っていなくてもそんなに出遅れ感や危機など感じませんでしたが、時代の流れと共に、今では「習い事は当たり前」というような雰囲気があります。

学校っていったい何なんだろう。。。最近よく思います。

これからの時代に生きていく子供たちは、本当に大変で、お金を出す親も大変ですが、きっと子供の将来の役にたつという思いを抱いて、これからも投資していこうと思います。

2017.09.12

2017/9/12_【野添】 出ました!

100メートルで桐生選手が日本人初となる9秒台の記録を出してくれました。
普段スポーツにはあまり関心のない私ですが、こういう話には興奮します。
本人が大喜びしている姿を見て、私も大喜び。

ここまで大変な努力と苦労があったと思います。
本当に心からおめでとうと言いたいです。

こういう場面を見ると、こちらのモチベーションも上がるというか、私も頑張らなきゃ!と思います。
きっと日本中のたくさんの人が元気をもらったと思います。
たくさんの人を元気にできるってすごいですよね。
私はせいぜい家族を元気にできるかな~?ぐらいなのですが、それでも誰かを元気にできるように私も頑張ろうと思いました。

東京オリンピックまでまだ少し先ですが、今から日本人の活躍が楽しみです。


2017.09.08

2017/9/8_【小野】 ビットコインは雑所得

ビットコイン使用で得た利益は「雑所得」 国税庁が見解
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1709/06/news109.html


多くの方々が扱いに困っていたビットコインですが、
ようやく所得税における取り扱いが決まったようです。

「事業でなければ雑所得」
ということで、まぁそりゃそうか、という感じも。

この場合はホールドしているだけなら、
収益は認識されないということでしょうね。

気になるのは「仮想通貨」ではなく、
「ビットコイン」という限定的な記述。

ビットコイン以外の仮想通貨も当然同様の取り扱いだとは思いますが、
それであれば誤解のないよう表記を変えてほしいなぁ。



さて、これで一件落着、ということもなく、
企業の会計上の取り扱いはこれから草案が出る段階です。

これが決まらないと、
企業としてビットコインを購入・使用しているところでは、
経理の方が困っちゃいますよね。



財務諸表(いわゆる決算書)は、
「投資家の意思決定に有益な情報を提供する」
という目的で作られるものです。

ビットコインという時代の最先端の事象を、
どんな捉え方をし、どんな会計基準が策定されるのか。

こういった変化も時代を反映するものなので、
結構楽しみです。



とはいっても、これだけ流通量が増えている以上は、
こちらとしては早く基準が欲しいものですが…


小野


2017.09.07

2017/9/7/_【野添】 涼しくなりました

最近なんだか涼しくなりましたね。
エアコンをあまり使わなくても過ごせるようになってきて快適!・・・ですが、なんだか寂しく感じます。

どうも寒い季節に魅力を感じない私。
冬が終わり春が来たなぁと感じる頃からテンションが上がってきます。
夏は暑くて辛いけど、でも夏が好き。(1番は春ですが)

寒い時季でもテンションが上がるのは唯一大晦日です。
特に何があるわけでもないけど、大晦日は何だかソワソワします。
子どもの頃は唯一遅くまで起きていていい日が大晦日でした。
親戚が集まって夜遅くまで花札などして盛り上がっていました。
それを見ているのが好きだった思い出が強いのかもしれません。

今はまだ9月に入ったばかりですが、あっという間に年越しを迎えるのだろうなぁ。
あぁ、できることなら私も冬眠したい。
しかし、寒い時期は会計事務所が忙しくなるとき。
冬眠している暇はありません。
冬に向けて気合を入れていかねば!


2017.09.07

2017/9/7 [木村] 久しぶりの歯医者

先日、久しぶりに歯医者に行きました。1年ぶりに定期健診です。

本当は、「半年後」と言われていましたが、なかなか足が向かず、以前に子供が歯医者へ行った時に勇気を出して予約して、ようやく行く事ができました

いくつになっても、やっぱり歯医者は怖い。待ち時間は雑誌を読んだりして気を紛らわせているつもりですが、知らず知らずのうちに、治療中の音を集中して聞いてしまっている自分がいます

治療中はいつも汗でびっしょり!「そんなに緊張しないでー」と言われてしまいますが・・・ムリッなんです。

周りの人を見てもみんな落ち着いてみえるし、私だけがこんな感じになってしまうのでしょうか?そう思って検索してみたら・・・

見つけました「歯医者あるある30」

★歯医者に行く足取りが重い

★待ち時間がとにかく恐怖

★いまだに舌のベストポジションがどこなのかわからない

★「痛かったら手をあげてくださいね」が恐怖のはじまり

★痛くても手をあげずに我慢してしまう自分がいる

★もう行かないでもいっか・・・なんて考えが頭をよぎる

★どんな人気店よりも予約できないのが歯医者

  etc・・・

30項目ある全てに同感でした
そして、歯医者が恐怖な大人は自分だけではなかったことに安心感

大人になったって痛いの好きな人はいないし、恐怖体験もイヤですもんねー

この「歯医者あるある」を見て、今後も一生付き合っていく歯のケアを、日々しっかりやって行こうと改めて思ったのでした。

2017.09.01

2017/9/1 [木村] 季節の変わり目

 暦の上では今日から9月。3日前から学校も始まり、慌ただしかった夏休みとは違い、日常が落ち着いてきました。

まだまだ暑さも続いていますが、昨夜から涼しく、今朝はちょっと肌寒く感じませんでしたか?

いつも間にかセミの鳴き声から、虫の声に変わっていて、秋の気配・・・

そして、このところ家族が次と体調を崩していきます夏の疲れが出てきたのでしょうか・・・

熱が出たり、あちらこちらに痛みがあったりと、本人も大変ですが、看病する私も大変です

仕事をお休みしたり、家事が出来なかったり・・・自分が倒れても、誰も変わってくれないし・・・

これから秋が過ぎ、寒い冬がやってくるかと思うと、また病気にならないよう気合が入りますが、まずは今の季節の変わり目のこの時期。油断しないように十分注意していきたいと思います

Copyright (C) 白岩会計事務所 All Rights Reserved.