スタッフブログ

2018.06.12

2018/6/12_【小野】 不要レシートは有用?

 

レシート1枚10円で買うアプリ、天才高校生プログラマーが小売市場に挑む

 https://www.businessinsider.jp/post-169009


天才高校生プログラマーの山内さんが、
新たなサービスをスタートしたようです。

なんと、レシートをスマホでパシャリ!
とするだけで10円稼げるサービス。




ざっくり言えば、購買データの収集と販売ですね。


日本は先進国の中ではダントツでキャッシュレス化が進んでいない、
現金主義者の多い国です。

つまりe-コマースなどのオンラインに載ってこない購買データが、
コンビニやスーパーの不要レシートボックスに溜まっています。



現金化する際に本人確認が必要なので、
レシートデータと購買者のデータが集計されていき、
必要とする企業が買い取るという流れ。

個人情報保護の時代なので、
購入者データがどこまで抽象化されるのか気になるとこではありますが、
住所・年齢・性別から購入したものの組み合わせや購入日時などが
大量に収集できるとマーケティング・流通上大きな武器になりそうです。






フィンテック興隆の時代に、
フィンテック企業として名を馳せた若者が、
オフラインのレシートという現物に行き着くあたり、
凄い発想力だと思いました。

「みんながいらないと当たり前に思っているけど、実は価値のあるもの」
を探して行き着いたようですが、確かにハッとさせられますよね。




月3,000円分が限度みたいですが、
ちょこちょこコンビニで買い物しちゃう方なんかは
試しにやってみてはいかがでしょうか?

とはいえ、個人情報の提供がありますし、
換金時に手数料200円がかかります。

年間3万円ちょっとのためにそのへん納得できる方のみ
自己責任でお願いしますね。



小野


トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Copyright (C) 白岩会計事務所 All Rights Reserved.