スタッフブログ

静岡グルメ

2017.07.24

2017/7/24_【小野】 静岡グルメレポート vol.13_『Restaurant × Cafe Mt.223(富士市)』

 

週末に富士川楽座に行ってきました。

前々から、
ちょっと気になっていたメニューがあり、
食べてきましたので紹介です。


『Restaurant × Cafe Mt.223』



いわゆるフードコートですが、

看板の写真にもなっている
「赤富士ローストビーフ丼」
が気になっていたメニューです。


ということで迷うこと無く注文。



アップ。



結構しっかり火が通ったローストビーフです。

柔らかくて食べやすく、
おろしのタレがとても美味しい。

量もかなりサービスしてくれてる感がありました。
十分満足できる丼だと思いますよ。



ただ、ローストビーフ丼は
フォトジェニックではあるんだけど、

ローストビーフ自体が
メインとしてたくさん欲しい料理では無い…
のかなぁとなんとなく思いました。


とはいえ、一度食べておいて
損はないメニューだと思います。



観覧車もなかなか立派ですね。



小野




2017.07.17

2017/7/17_【小野】 静岡グルメレポート vol.12_『油そば 柳(静岡市葵区)』

3連休も終わりに差し掛かっていますね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?


私はこの3連休を使って、
ずっと行ってみたかったお店へ。

『油そば 柳』



add:静岡県静岡市葵区御幸町7-3 杉田ビル 1F



かつて東京に住んでいた頃、
立川や国分寺の「宝華らぁめん」というお店で、
油そばを頻繁に食べていました。

静岡に戻ってから、
油そばのお店って全然ないなぁと
思っていたのですが、

昨年油そば専門店としてオープンしたニュースをみて、
必ず行こう!と思っていたお店です。




カウンターには、
お酢、ラー油、刻みタマネギ、ゴマ、フライドガーリック、
と豊富なラインナップで嬉しいですね。

おいしい食べ方も貼られていました。



初めてきたのでオーソドックスな油そばに
半熟卵トッピングで注文。



お店オススメの食べ方に従って、
ラー油をお酢を流し入れ一気に混ぜる!

熱いうちに食べるように、
とのことでしたのでかきこみました。



麺は太麺でかなりもちもちした食感です。
ベースのタレがかなりマイルドで薄味気味、

ラー油とお酢を好みで足して自分なりに
ちょうどいい塩梅を探る必要がありそうです。

フライドガーリックと刻みタマネギも足したら、
物足りなさが解消されました。

ただ、半熟卵のトッピングに関しては、
かなり味がボケるのであまりオススメしません…。


・
・
・

久しぶりに油そばを食べて満足。
自分で作る、という作業が楽しいですね。

またお伺いしてベストな油そばを
探求したいと思います。


小野


2017.06.24

2017/6/24_【小野】 静岡グルメレポート vol.11_『マクドナルド / グランドビックマック』

 

実は、昔からビックマックが大好物です。

ビックマックソースおいしいですよね。

ということで今更ですが、
期間限定『グランドビックマック』を食べてきました。



通常のMセットを注文。もちろんコーラで。

グランドセット、という
ポテトとコーラもグランドサイズになるセットもありました。



箱が大きい!
横のMサイズコーラと比べると伝わりますかね?



メニュー写真ほどビーフパティが大きいかはわかりませんが、
高さがしっかりありました。

女性には食べづらいでしょうね。

ボリュームがあって大変満足でした、
次はギガビックマックが食べたいところです。


・
・
・

たまにはジャンクなものをがっつり食べたい、
そんな日があると思います。

そんな気分にときにはオススメな、
ボリューミーなハンバーガーでした。


小野


2017.06.03

2017/6/3_【小野】 静岡グルメレポート vol.10_『味安(静岡市駿河区)』



今回紹介するのは、
私が静岡市内で一番好きなとんかつ屋さん、

『味安』 



ご夫婦でやってらっしゃるお店で、
ちょこちょこ不定期にお休みしていますが、
とても良質なとんかつが味わえるお店です。

おばあちゃんのサービスも、
すごく感じが良くて好きです。


注文したのは、
ロースカツ定食(並)。

お味噌汁と小鉢2つ付いてくる嬉しいセット。





このお肉が、
厚みがあってしっかりしているのに、
柔らかくてどんどん食べれちゃうんです。

脂身も甘みがあって凄くおいしい。

脂身ダメな方は、ヒレカツ定食がおすすめです。



たまに、 行っても閉まっていることもありますが、 一度足を運んでもらえれば納得の味だと オススメできるお店です。 静岡でとんかつ食べたいな… と思ったら、是非候補に上げてみてくださいね。 小野

2017.06.02

2017/6/2_【小野】 静岡グルメレポート vol.9_『男けんちゃん(静岡市駿河区)』

 

今回の紹介は、
事務所のすぐそばにあるラーメン屋さん、

『麺屋 男けんちゃん』


 リニューアルオープン1周年ということで、
看板メニューの男らーめんが、
なんと500円!



ということで、
もちろん男らーめんを注文。

ワンコインランチ、大変助かります。



見た目は少し二郎インスパイアな雰囲気ですが、
スープは非常にマイルドであっさりめの醤油。

しっかり丁寧に煮込んでダシをとったのだろうな、
という味で、二郎のようなインパクトはないですが、
女性でもスッキリ食べられると思います。

むしろガッツリ食べたい男性向けでは無いかも。

チャーシューも香ばしくておいしかったです。



今月いっぱいは500円で楽しますので、 是非一度寄ってみてくださいね。 そして、すぐそばの事務所にも顔を出して、 お茶でも飲んでいってくれると嬉しいです。 小野

2017.05.21

2017/5/21_【小野】 静岡グルメレポート vol.8_『ゆで太郎(静岡市清水区)』


つい数日前に自宅近くに、

おそばのチェーン店『ゆで太郎』

がオープンしたので行ってきました。


まだ静岡県では5店舗目、
静岡市では事務所そばの小鹿店に次いで
2店舗目の展開となります。


今回頼んだのは、
「冷たいお蕎麦と鶏舞茸天丼セット」 


これで580円は安い!ですね。

お蕎麦は店舗内に製麺室があるだけあって、
値段の割には十分なクオリティではないでしょうか。

江戸風のおつゆは少し濃い目ですが、
スッキリと食べられるバランス。

鶏天も柔らかく仕上がっていて美味しかったです。



お蕎麦屋さんのカツ丼は美味しい、
というのは鉄板ですので、
次はカツ丼セットにしようと思います。

・
・
・

最近のお蕎麦ってなんだか「本格派」で
ちょっとお高い感じのお店が多いので、

とにかく安く日常食として提供しよう
というゆで太郎さんには、
そば好きとしては非常に期待しています。

コロッケそばのイラスト立ち食いそばのイラスト

東京に住んでいた頃は、
駅の立ち食いそば屋でコロッケそばをよく食べました。

そんなことを思い出しながら、またちょくちょく利用しよう、
と思ったゆで太郎さんでした。


小野


2017.05.14

2017/5/14_【小野】 静岡グルメレポート vol.7_『ぎゅう亭(静岡市駿河区中島)』

お休みなので、静岡グルメの紹介。

今回は、京風すき焼きの名店、
『ぎゅう亭』のご紹介です。

https://tabelog.com/shizuoka/A2201/A220101/22011016/

このお店は、 多くの芸能人やスポーツ選手が 来店・リピートしている、 有名店です。 エスパルスの選手が よくお店のブログに登場しています。 こちら焼肉も楽しめるお店でして、 入店時にすき焼きか焼肉か聞かれます。 今回はすき焼きを食べてまいりました。 (店内) 落ち着いた、和モダンな雰囲気です。 まずはお通しの「自家製豆腐」から。 大豆の風味が濃厚でおいしい! そして新鮮な卵が運ばれてきました。 そしてメイン、 このお店の売りでもある A-5ランクの仙台牛です! なんて立派なサシなんでしょう…。 1枚目はお店の方が焼いてくれます。 京風なので、すき焼きですが文字とおり焼いて、 割り下はその後の投入です。 よくテレビでタレントさんが高級なお肉を食べて、 「脂が甘い」といっていますが、 あれは本当でした…。 甘みと旨味の凝縮された、 口溶けのいい脂です。 こんな美味しいお肉があるとは! と感動。 その後は野菜、お肉を好きなように楽しみます。 お肉はひとり3枚で提供されておりますが、 少ないようでなかなかのボリュームです。 時価ですが1枚単位で追加注文もできます。 お肉に比べると乗せる程でもないので割愛しますが、 ご飯や赤味噌のお味噌汁、お漬物もついています。 食後にはさっぱりとしたデザートも。 大満足のコースでした。 ・ ・ ・ いいお肉を仕入れているだけあって、 焼肉も気になります。 仙台牛の仕入れに強い、ということで、 当然ながら牛タンも立派なものがある様子。 普段使いできるようなお値段のお店ではないですが、 リピーターが多いのも納得の味でした。 静岡でお肉を楽しむならココ!ですよ。 小野

2017.05.07

2017/5/7_【小野】 GWグルメレポート vol.6_『Via del Borgo(静岡市葵区)』

お休み最終日、
のんびりと過ごせましたでしょうか?

遠出した方はまだ後片付けや
明日の準備に追われているかもしれませんね。

・
・
・

今日の紹介は、
静岡駅から徒歩15分位でしょうか、

常磐公園の脇のイタリアン
『Via del Borgo(ヴィアデルボルゴ)』 です。





窓が大きく開放感があり、
公園の緑がよく見えていいロケーションです。

調度品も重厚感があって、
静かで高級感のある内装。


ランチセットがA,B,Cの3種類あって、
メインがパスタか肉or魚か、リゾットが付くか、
などの違いがあります。

今回はCセットの、肉料理・リゾット付きで注文。

前菜です。おしゃれ。


リゾットはチーズの風味が
ズッキーニ・お米とよく合う逸品。


メインの肉料理はビーフシチューのパイ包み。


牛ホホ肉がゴロゴロと入っていて、
なんとも贅沢。


デザートはティラミスとあまおうアイス。
さっぱりとコースを締めてくれました。


撮り忘れましたが、
サラダとスープも付いています。

サラダのドレッシングにアーモンドが入っていたり、
ポタージュの下がコンソメの洋風茶碗蒸し?

みたいになっていたり、
初めての味でしたがとても美味しかったです。

どれも細部まで工夫しているのが感じられる
素晴らしいコースでした。


コースの内容は日々変わっているようですので、
また必ず訪れたいと思ったお店です。

静岡でお買い物なんかをしたあとに、
是非くつろいでみてくださいね。


小野

2017.05.06

2017/5/6_【小野】 GWグルメレポート vol.5_『すぱげてぃ屋(静岡市清水区)』

GWも終わりに近づき
Uターンラッシュも本格化。

帰省していた私の兄も
今日のお昼に出発しました。

サンデードライバーも多い中ですので、
運転には十分お気をつけくださいね。

・
・
・


さて今日は、
サッカーファンには有名なパスタのお店です。


『すぱげてぃ屋』



何が有名か、と言いますと、
エスパルスFW鄭大世選手がオススメしたことで、

サッカーファンが
押し寄せるようになったお店なんです。

このお店にハマった鄭大世選手は、
自ら志願してお店の公式Twitterの運営をしているほど。


駐車場が少なく、
オープンからすぐ席が埋まるので、
18:00オープンのところ17:50には到着。

無事座れましたが、
入って5分で席が全て埋まりました。

早く来てよかった…



メニューはこちら↓



注文したのは、
鄭大世選手がここに通うきっかけとなった、
カルボナーラ ¥1,100也。



クリームが非常に濃厚ですが、
にんにくと黒胡椒がかなり効いていて、
スルスル食べられちゃいます。

分厚いカリカリのベーコンも、
良いアクセント。

何より特徴的なのが麺です。

モチモチの麺、とは良く聞きますが、
これはモチモチどころか
噛むと跳ね返ってくるような弾力です。

鄭大世選手がハマるのも納得の、
食べたことのない絶品カルボナーラでした。




ちなみに追加料金ではありますが、
低GIの「オーガニックすぱ」の用意もあるので、
女性にもオススメのお店です。



次は鄭大世選手がもうひとつオススメしている、
ナポ玉クリームか、
人気商品のバジリコタラコあたりを
是非頼んでみようと思います。


運が良ければ鄭大世選手はじめ、
エスパルスの選手にも会えますので、

パスタかサッカーいずれかに興味のある方には
自信をもってオススメできるお店だと思います。


小野


2017.05.05

2017/5/5_【小野】 GWグルメレポート vol.4_『Cheese Pige(焼津市)』

今日はこどもの日ですね。

私は父親が5/5生まれなので、
こどもの日に「こども」のイメージが無いです。


閑話休題。


今日のグルメは、焼津の超人気スイーツ店、

『Cheese Pige(チーズピゲ)』

のクッキーチーズサンドです。

ただいまエスパルスドリームプラザで開催中の、
静岡お菓子フェアに出店中なので買ってきました!


買ったのは「おすすめ6個セット」¥2,450也。





箱もオシャレでかわいらしいですね。

今回食べたのは、
「3種のベリー」「はちみつブラック」
のふたつです。






この厚み!

クリームチーズ好きにはたまりませんね。

これだけのクリームチーズがサンドしてあっても、

甘さはかなり控えめ、
チーズの濃厚さと爽やかさが味わえる絶妙な味付けで、

見た目ほどの重さもなくペロリといけちゃいます。

サンドするチーズごとに、
クッキーも合うものに変えて工夫していて、
飽きずに何度も楽しめそうです。

はちみつブラックは、
ココアクッキーの香ばしさが、

3種のベリーはベリーの酸味でよりさっぱりと、

どちらも美味しく頂きました。

・
・
・


このお店、
チーズ好きの女性3人組が、

「チーズを使ってこれまでにないスイーツを」
「プレゼントしたい!と思ってもらいたい!」

という気持ちでスタートしたとのこと。

『好きなものこそが才能』
という言葉を地で行った、素敵な方々ですね。


クリームチーズなので
日持ちが特別良いわけではないですが

見た目にも味にも、
贈答には最適だと思います。


焼津に行った際には、
是非立ち寄ってみてくださいね。


小野



2017.05.04

2017/5/4_【小野】 GWグルメレポート vol.3_『麺屋 蔵の助(清水区)』

今日はGWにつき帰省した友人と、
ご飯を食べました。

学生の頃仲の良かった友人とも、
こういった時間は取れなくなってきているので、
大事にしていきたいですね。


友人の要望により、今日のお店はコチラ↓

『麺屋 蔵の助』

味噌ラーメンの専門店です。 結構面白いお店で、 ベーススープと味噌の組み合わせを、 自分で選ぶことが出来ます。 まずスープを 「鶏ガラ」「豚骨」いずれかを選び、 合わせる味噌は 「白味噌」「赤味噌」「豆味噌」「麦味噌」 の4種類から選択。 全部で8通りの味が楽しめます。 オススメとなっている白味噌は、 一般的な甘みのある味噌ですが、 今日は「豚骨×豆味噌」で注文してみました。 豆らしい香ばしさと、少し渋みのある大人な味でした。 チャーシューもこだわっているようで、 味噌を塗った上で炭火焼きしており、 焼肉屋さんのような焼けた肉の香ばしさがあります。 個人的なオススメは、 白米を一緒に注文していただくことです。 スープが味噌なので、 当然ですがご飯ととても合います。 チャーシューを乗っけて、 味噌チャーシュー丼を作ると 一度で二度美味しいです! 飲食店は専門家が進んでいますが、 味噌に特化した上で、 お客さんに選ぶ楽しみを与える、 と、とても上手だなぁと思います。 みなさんも是非訪れてみて、 自分なりの"一番"の 組み合わせを見つけてみてください。 小野

2017.05.03

2017/5/3_【小野】 GWグルメレポート vol.2_『豚骨屋 すぎ多(藤枝市)』

また麺類か!
といった感じですが、
今日はラーメンのご紹介。

ちゃんと静岡のお店を
いろいろ紹介して行ければと思います。


今日のお店は、

『こっさり豚骨らーめん すぎ多』 
すぎ多とんこつと丼のランチセット¥900です。

丼は何種類か選べますが、
「まかない丼」という甘辛のチャーシュー丼をチョイス。



なかなかオトクなお値段ですよね。
最近のラーメン屋さんは1杯で¥1,000くらい
当たり前に取るので、これは助かります。



ラーメンですが、スープは
まず焦がしにんにく油がガツン!と主張。

そしてその後に、
コクのあって、でもしつこくない豚骨スープ。

「こっさり」の意味がなんとなくわかった気がします。

本場に倣った細麺もピッタリですね。



まかない丼も、
甘辛のタレで白いご飯がどんどん進みます。

柔らかく煮てあって、
ペロリと食べられちゃいました。


静岡で本格的な豚骨ラーメンがお手軽に食べれる、
とてもうれしいですね。


本店は藤枝のお店ですが、
静岡市でも両替町にお店がありますので、
是非お立ち寄りになってみてください。



小野


Copyright (C) 白岩会計事務所 All Rights Reserved.