ごみ拾い

2021.03.14

2021/3/14日 ごみ拾い 第414回

 2021/3/14日 ごみ拾い 第414回 

 

ごみ拾いに行ってきました。

昨日の大雨で今朝は空がきれい

 

ごみ拾いに行ってきました。

昨日大雨で雷が鳴ったりしていて大変でした。

でもそのおかげで今朝は空がキレイ。

 

空気中のごみ、ちりが雨で

洗い流されたのでしょうね。

  

 

さて、どうですか??

 

ぼくは家族でショックなことが

数日前にあってここ数日

落ち込んでいました。

 

う~ん、どーんと落ちるのは久しぶりなこと。

 

 

いつも基本的にノー天気で

のほほーんとしているので

落ち込むこともないのですが

今回は数年ぶりの落ち込み。

 

いろいろ考えるいい機会になりました。

 

 

詳細は省きますが

今回いろいろ考えて

自分とも向き合って

少しずつ落ち着きを取り戻しています。

ときどき情緒不安になるけれど

それはそれで。

 

いつかぼくのこころにも

晴れるときが来るでしょう。

 

今朝の朝焼けのように。

むむ、文章がエモい。

こういうときにはエモーショナル(感情的)な

文章が書けるなぁ。

いつもこうだといいのになぁ。

 

そうしたら文豪になれるかもしれない(^^)

 

ーーー

 

さてさて、今日もごみ拾い。

冬の間は体調重視もあって

ごみ拾いを控えていました。

朝、起きたくない、というのもありますが。

 

今朝は暖かかったのと

雨もやんでいたのでごみ拾いへ。

 

そして、今日もごみが落ちていました。

いつもの空き缶や

水にぬれた洋服など。

 

(洋服の写真はありません。子ども服が公園に落ちていました。

 雨に濡れていて重かった)

 

 

ここ1週間ほど認知科学者の苫米地英人博士の本にはまっていて

何冊読んだかな、10冊くらい読みました。

(出典:https://www.enrich.jp/style/helicopter/10844)

電子書籍キンドルと

紙の本も30冊くらい買ったかな。

結構なスピードで読んでいます。

 

しかし、博士の本は基本的に同じで

 

・ゴールが大事

・抽象化、具体化

・感情は娯楽

 

などと書かれています。

本当はもっと深い内容なのでしょうが

僕の理解だとそれくらい。

 

大事なことを

繰り返し繰り返し書かれています。

 

 

思いますが人生や生きる上で大事なことって

そんなに多くなくて、基本は同じ。

それを繰り返して、本当に体の奥底に落とし込めるか。

表面的な理解ではなく

本当に人生のコアな部分にできるのか、が大事かな、と思います。

 

そう思うと、いろいろな本を書いていて

違う主張をしている人たちは

いろいろな見せ方をしているだけであって

テクニカルに終始しているのかも、と思いました。

 

本当に大切なことはシンプルだろうにね。

 

 

 

さてさて、税理士としての仕事が忙しくて

ピークを迎えていて、

それでも一区切りつけそうで、

次のことに頭が回り始めています。

 

ここしばらくのことは

頭から抜け落ちてしまったので

(1か月前って、もう大昔のように感じるようになっているので)

また新たなリスタートな気分です。

 

まだ仕事が終わらないので、

本格再稼働はこれからですが

また気持ち新たに、次の1歩を踏み出したいと思います。

 

今朝の澄み渡った空のように。

 

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム